2019年3月13日 (水)

Cafe bar 101

平日に行く Cafe bar 101
 仕事終わり平日ウロウロするのはイイですね!

2
SNSに出ていた話題の桜

3
101 一応 CAFE名の付くお店!ですが
コーヒー初めて作ってもらいました!
色がグラデーションになってます
4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

角松敏生ODAKYU SOUND EXPRESS ブルーペパーズ井上薫君について

ラジオでコメントしていたので
覚え書きメモ
 
ODAKYU SOUND EXPRESS | TOKYO FM |
2019/03/09/土 | 21:00-21:30
 
れすぽうるさん
「ミニアルバム発売に向けての
作業が忙しいと言う事で
先日森さんのSNSで森さんと井上薫さんが
録音に参加したと」
 
はい!
 
「井上さんと言えばブルー・ペパーズですよね
井上さんは小林信吾さんの代役として
高中さんのツアーにも参加されていると思います
若手が色々増えてくるのはイイと思います!」
 
→ イヤ違うのよ!僕ね井上君に関しては
僕はともかく若手を注目していると言うよりも
信頼のおける人を探しているだけ
それで、信頼のおける人だったら
若手であろうが、なんだろうが
どんどんどんどん即戦力で使っていく
そのかわし、一回レコーディングで
頭先からつま先までチェックすると言う
一つの関門設けてるんですね
知らない人に、僕のサウンドは任せられない
って言うのが有るので
で、森君(森俊之)にね 小林信吾さんが病欠した事もあったので
去年、一昨年か、その時森君につくづく
すごく森君のピアノが、角松サウンドにとって
欠かせないものになってると
友成さんや 信吾さんだって居るけど
彼らだって忙しいから中々 例えば 森君が出来ない時に
信吾さんを頼めるとも限らないしね
だから例えば、森君をレコーディングに起用して
オリジナルレコーディングやる事多いから
そういう時にさ、もし例えば、森君もなんか ホラっ
欠席になったりだとか、病気したりするかもしれないし
どうしてもスケジュール合わないかも知れないし
そんな時に、森君がさ 俺の代わりって!俺のトラで!
こいつだったら信用できる!って居ないっすか?って
若手の中で居る?特にキーボードって居ないんですよ!
俺は育ってないと思うんですよ!
俺が聴いて、このピアノがイイって言う人
あんまり出会わないんですよ
だからもう これは僕の音楽を良く知っている森君とかに
森君の方がハッキリ言う!「居ないな~」って
角松さんできる奴は居ないって!
はっきり言う時は言うんですけど・・・・
去年 「一人います」 それがこのブルーペパーズってか
あのー若手のまだ23歳とかなんですけど、
若手が組んでる、何かいわゆる
昔のAORみたいな事やってんですよ
いわゆるその世代にしては、
その時代が好きな子達がやってるんで
すごく こう業界内では、すごく評価の高いのをやってるんだって
森君から僕 初めて聞いたんだけど 
ともかく 何をやってようが
森君のイチオシって言う腕を聴いて見ようじゃないか
森君が彼だったら 僕は安心して任せられる
要するに 森君の教え子さんなんですね
森塾って音楽のなんかそこに 生徒として
森君の聴講生として来てた
まぁ 23歳で慶応大学卒業
なんかこう素敵な毛並みを感じる!聞くだけではね
それで今回レコーディングがあったから
「森君さ、一回さちょっとその子飯でも食いに行って
紹介してよっ」て、「どんな奴なのか逢いたいから」
っって言ってたんだけど、なかなか時間が無かったから
このレコーディングでもう使っちゃおうと
森君さ一緒に弾いて!って、
森君が一緒に同時に弾いてくれと
だから師匠と生徒と一緒に!
じゃ、森君が「それ!面白いっすね!っ」つて
でも井上君は、多分緊張してたんだろうと思うんですけど
若い子だから緊張してる感じ全然しなかったけどね
うちのスタジオで二人で、せーのーでね弾いてもらったり
あるいは、森君が弾いた上に井上君に弾いてもらったり
そんなトラックも今回の新作に入ってます
これも楽しみでしょ?聴く人はね
井上君!素晴らしいピアニストですよ 
持ってる そのスキルって言うのは申し分ないし、
色んな歌もメロディも使い方もフレーズもいっぱい持ってる
んだけど やっぱり若いからね、
あのー、もっとこう確信をもって表現しなさいと
僕は彼に対して もっと自信をもっていいよ
あなたはもっと確信をもってフレーズをね
まだ、だから色んなカッコイイフレーズってのを
知識として持ってるのを、組替えてるだけな感じだから
それが もっとソウルの中からスッと自然にここは
このメロディに対応したら、このフレーズで行きたいって言う
確信をもって出てくる様になったら
素晴らしいピアニストになるんじゃないかなって思いますけどね
そんな井上薫君が参加してるアルバム
子弟が一緒に弾いている感じで素晴らしいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角松敏生 『東京少年少女』

2019.4.3 Release と言う事で
5  
山野楽器で予約して来ました
5_2
 
『東京少年少女』
 
収録曲
01. to be or not to be
02. まだ遅くないよね
03. 大人の定義
04. 恋ワズライ
05. 東京少年少女
06. It's So Far Away
Bonus Track
07. A Night in New York (Extended Club Mix)
08. Tokyo Tower(Extended Club Mix)
09. 花瓶(Live)
TOSHIKI KADOMATSU Performance 2018 “Tripod IX”
2018.07.15 軽井沢大賀ホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

角松敏生さんのレコーディング

この前、高中ライブで信吾さんの代打してた
ブルーペッパーズの井上君
角松レコーディング参加だとか!
ツイッターに出てました
ツアーには出るのかな???
その後、ODAKYU SOUND EXPRESSにてコメント
http://seaside-b.cocolog-nifty.com/ezk/2019/03/odakyu-sound-ex.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

角松敏生、ミニ・アルバム『東京少年少女』4月3日発売

角松敏生氏
独演会では具体的な事には触れなかったですが
各レコードバイヤーからWEBで案内が出てた!
 
ツアータイトルはTokyo Boys & Girlsなのに
アルバムは『東京少年少女』
謎めくタイトルらしい(笑)
 
角松敏生は、2021年の40周年に向かって様々な仕掛けを考えている。
そのステージに向かうファーストステップが
このミニ・アルバム『東京少年少女』。
謎めくタイトルだが、楽曲自体はブラスファンクあり、
バラードありとまさに角松サウンドの王道ともいえる内容になっている。
ミニアルバムという形態ではあるが、
重要なクエストが秘められた今作は、
今後の展開を知るアイテムであることに違いない。
 
初回生産限定盤と通常盤の2形態でのリリース。
 
初回生産限定盤のみライブ音源を収録。
【初回生産限定盤】
〇オリジナル6曲(カヴァー含)収録
[ Remix ]
〇Tokyo Tower 他1曲
[ Live ]
〇「TOSHIKI KADOMATSU Performance 2018 "Tripod IX"」より1曲収録
 
さらに、TOSHIKI KADOMATSU Performance 2019
「Tokyo Boys & Girls」ツアーバックヤード招待を応募封入。
 
 
でも初っ端に出てた(今は出ていない)発売紹介には
ミュージカルって!
ネタバレしてるやん!w
Bg
Tk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

角松敏生 独演会 “THE MC”V

2019年2月3日(日) 18:30
TOSHIKI KADOMATSU Special
(角松敏生 BIC向け)
独演会 “THE MC”V
(品川インターシティホール)
 
夜の部行って参りました
 
個人の備忘録です
 
・ライブ 前半
・プレゼント紹介コーナー
・Q&Aコーナー
・抽選会(写真立て・角松どら焼き)
・ライブ 後半
 
【セットリスト】多分
前半
さよならなんて絶対言わない
君を二度とはなさない
 
後半
アマヌサの海
What a beautiful day
生足の駝鳥
Take It Away
shibuya
Take you to the sky high
No End Summer
浜辺の歌
 
 
【MCメモ】
独演会はある意味株主総会
最近は厄介な総会屋みたいなのは少なくなった
 
今年の年賀状の文言 
僕の一つの人生最後とも言っていいくらいの
目標に向かっての第一ステップの
年でもありますので頑張ります
 
レコーディングをやっておりまして
めでたい事に、全然出来ていないっ
曲も出来ていないと言う状態
これは大丈夫なのか?
4月の発売日決まっております
(今日も)帰ってから作業しなければいけない
 
【プレゼント紹介コーナー】
2
毎晩呑んでいるのは
大分麦焼酎 二階堂 20度
(コンビニとかで良く売っているのは25度)
20度は東京では手に入らない(流通の問題)
5度低いだけで毎晩呑んでいる人間にとってはありがたい
 
(自分は)日本酒は呑まない
うちの家内が大好きで 
きき酒師の免許とりやがって!知らないうちに!
家にきき酒師認定の賞状がある
 
ウイスキーで僕が好きなのは
BUSHMILLS
IRISHなんですけど炭酸で割るのが好き
SINGLE MALTの10年が好きおすすめ
1
 
勢関と仲いいんですけど
場所前に遊びに行っていいですか?って言う
あの人、急~に来るんですよ、
今から呑みに行っていいっすか?って→ウチに来る
場所前に遊びに行って駄目だったらイヤ
今回勝ち越してよかった~!
うちの娘と遊ぶのが好き、
「すいません行っていいですか?」と急に電話かかってくる
そのたびに肉を一杯買わなければ!
 
【Q&Aコーナー】
 
・ギター所有は?
→実戦用12~3本
実はフェンダーの白のストラト持ってたんだけど
こないだ倉庫から出して来て!と言ったら無かった(盗難?)
今年は(フェンダー?の)大人買いに出かける
僕の一番高いギターは、150万(アコギのテリー)
 
→40半ばから声帯の専門の先生が主治医に就いた
たまに診てもらう まだまだいけますよ角松さんと言われた
 
ボイストレーニング
→ボイストレーニングはしていません、
要は心療内科!(みたいなもの) 行って安心する、
いわゆるカウンセラー、歌を歌う人のメンタルケアを
するのがボイストレーニング、
なので通ったら歌がうまくなると言うものではありません
 
・両親の出会い
→僕の父が認知になり施設に入れた
3分前の事は忘れちゃう、
僕の顔や孫の顔は全部認識してる、
なので(自分が)何でここに入ってるんだ?と
言う様なボケ方、昔の事は覚えているそれが面白い
浅草で出会ったらしい
 
・レーベルについて
→確かに僕はレーベルは3つある 
AIR(元々RCA) オーン(前の事務所) ideak
ただあるだけ!
アーチストのプライベートレーベル創るのが流行った時代がある
80~90年代、レコード会社にとってプライオリティアーチストと
思われた証なので有難い話なんですけど
レコード会社は一つのレーベルを作って登録すると
抹消できない、だからレーベル名だけ残る
最終的には ideakレーベルが最後ですから
一応 ideakレーベルって言う事になってますけど
記号みたいなもん 全然関係ない
 
・好きなファッション
(洋服)ブランドとか知らない
クソ高いTシャツ事件 (Tシャツ買いに行って、ロンT2着で25万)
六本木ミッドタウン(みたいな)高い所で買い物なんてするもんじゃない
正札見ないのが悪い癖!
世間知らずの私を笑ってください 
服はいいもの買った時は何年か着る
僕、昭和30年代生まれにとっては
伊勢丹といえば庶民のイメージがある
この間 (新宿伊勢丹で) バッと目についた(ダウン)のが
すごくいいやつで、(ブランド名知らなかった)
見せてもらった、色が綺麗、(お姉さんも綺麗だった)
もう日本で今ここにある1個だけですと言われ
これはもう買おうかなと思って(買ったら)
45万 イタリアのブランド!
(後で) 伊勢丹はダメですよと言われました
あそこ高いんだからと!
僕は、食堂で食券買って遊具で遊んでたイメージが
わかる?この昭和の感じ!びっくりしちゃいました!
 
・一番絶景と感じた所
→金峯山寺 朝 雲海が広がってって素晴らしかった
 
・横浜アリーナとかオーケストラとか入れますか
→横浜アリーナとかオーケストラとか入れます、ネタバレになる
 40周年は色々考えている
 
・娘さんとお風呂に入ります?
入ります まだね
 
・披露宴で唄う事はあるか
私が唄うと結構な確率で離婚した
ユアマイは結構平気でした
I'd Like To Be Your Fantasyは100%離婚
 
・結婚指輪はしないんですか?
指輪すると便秘するんです
だからできない、昔から嫌い
 
【〆のMC】  
ツアーも決まりました
アルバムも頑張って創ってますので
今年は多くを語らず、Questがあって、
ヒントが徐々に備わっていって
最終的にアンサーがあるですけど
そこまでのまた大きなQuestになっております。
とりあえず頑張って2021年くらいには何か
自分の思いえがいているものをお見せ出来たらな
と思っておいります。
 
まず、2021年には横浜アリーナ
会場は押さえているそうなので!
みなさんお元気でいらっしゃる事が一番なんで
僕がご提案する事を受け止めて頂いたら
面白いと思いますよ!すごくワクワクしてます
出来上がるの!早く聴かせたくてウズウズしてます
 
今回ツアーメンバーまたドラム真央樹が戻ってくる
今回のツアーメンバーみてくれ!
それも話したくてウズウズしてるけど!

MEMO
http://nitigetudou.com/
https://www.atelier-enon.com/toshikikadomatsu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

TOSHIKI KADOMATSU Performance 2019 “Tokyo Boys & Girls”

角松敏生さん 2019年のツアー!

 
“Tokyo Boys & Girls”
気になるお題!
 
 
私はコレを一応予約してみよう
2019年6月29日(土) 中野サンプラザホール
全席指定 ¥9,000(税込) 15:45 開場 / 16:30 開演
1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

角松@中野サンプラザClose out 2018 & Ring in The New Season

Toshiki Kadomatsu Performance
Close out 2018 & Ring in The New Season

中野サンプラザ
2018年12月8日(土) 開場 15:45/開演 16:30
全席指定 ¥9,800(税込) 一階9列46番(右側でした)
3  2
 
個人の為の覚え書き備忘録です
  
いつもオープニングは
今回はどんな感じか?となりますが・・・・
あらかじめステージは緞帳が降ろされていまして
客電落ちたら緞帳の真ん中だけが、洞穴の様に
幕が開き、そこから角松氏登場!
アカペラ風コーラスが重ねられた同期のSEで
「月のように星のように」で しっとり唄い込んだオープニング
からの~
Lady Ocean ~ If Youへ バーンバーンと!
アップチューンに盛り上がって行くみたいな(笑)
 
【セットリスト】
1. 月のように星のように
2. Lady Ocean
3. If You
4. Lunafairymiena
5. Take It Away
6. RAIN MAN
7. You're My Only Shinin' Star
8. Desire
9. 勝手にしやがれ(一節)
10. Beyond The Sea
11. Nica's Dream(with 吉川恭子)
12. Get Back To The Love(ゴスペル・クワイア登場)
13. 初恋
14. AIRPORT LADY
15. SHIBUYA
16. Girl In The Box
 
- ENCORE -
  女子中?高?生のダンスパフォーマンス
17:WAになっておどろう (ダンサーの小芝居)
18. A Night in New York (with あんにゅ)
19. TAKE YOU TO THE SKY HIGH
 
- MORE ENCORE -
20. See You Again
21. We're Together
 
 
ダンサー、クワイヤー含め総勢33名の出演者だそう
B:山内薫
G:梶原順
Key:森俊之
Tp:鈴木正則
Tro:中川英二郎
Sax:本田雅人
Dr:きたい くにと
Chorus:吉川恭子
Chorus:上森真琴
あんにゅ
芹澤朋
中川 颯子
三上 貴大
AYU TAKAO
三原万里子
Nobuhisa Kinashi
田中杏佳
Rina
Maho Kanda
   
その他 メンバー全員は網羅出来ません!
    
個人的には、ライブにおいてのコーラスポジションは
注目してて・・・ナマで聴ける事が醍醐味ですが!
今回お名前知らない方だったので、去年の人か?
と思ってましたが、MCの紹介では
角松氏が自分で探してきたと言うお二方
勢いもあって、カッコイイ感じですね、
いかにも何か?を 彷彿させる様で良かったです!
上森さんはイケイケ(古っ)のノリ(笑)
  
角松氏MC ピックアップ覚え書きメモ---------
 
そして僕は自分の目標を今持っております
あと三年くらいそれを実現するには
かかるかなと思うのですけど
その一個一個の点を 実現していこうかなと
来年は またアッと!アッと驚くと言う程の事では
無いかもしれませんけど・・・・
オイッ!また何か始めたぞ!と
 
同じ事をずっと続けて
皆さんを安心させてあげる事も とても大事なんですけど、
微妙な年齢です!
もうひと踏ん張り何か新しいモノをご提案させて頂いて
皆様に感じて頂ければ!
だから皆さんも、そういう感性を!
もうひと踏ん張り持って頂きたいと思うし
この僕ば目指している、
点と言いますか、夢と言いますか
夢って言っちゃいますけど
実現できるかどうか わかりませんけど
この舞台の幕が下りましたら、来年と言う
まだ見ない時間に私は旅立ちますので、
どうか皆さんもついて来れる力がある方は、
ついて来て頂きたいと思います、
よろしくお願いします。
 
一番大事なもの(それは)
お客様の健康でございますので
よろしくお願い致します!
---------------------------------------
 
12/8 SOUND EXPRESSでは!
次に来るものは何なのか?
予感をそこはかとなく感じて頂けたら
イイなと思います!って発言されていました。
  
今回のライブも、ここの所の流れと同様
ゴスペル・クワイアが参加
Chorusは、ミュージカル系で活躍の二人
中高生によるダンスパフォーマンス
 WAになっての曲中では、ミュージカル調な
小芝居を途中取り入れるスタイル・・・・・・
 
去年のライブのMCでもそれらしい事言われてましたが
まぁ~、そう言う事なんでしょうねぇ!
  
個人の豊かな想像力での憶測ですが(笑)、
お嬢ちゃんもそろそろ そう言うの興味持ちそうなお年頃では・・・・
もしかして何かそんなリンクがあるのか????
1
 
ツッコミ所は、話題として引っ張った感のある
キーホルダーと同じデザインの高かったと言う、
別注のブルーのスカジャン
一曲ですぐ脱いだw (暑いようで)
   
そして今回グッズにピックが登場 2000円なり
 
個人的には一応年間通じ、演目ごとにライブは
各一回は行っているからか・・・
なんだか同じ曲の差し替え、ローテーションもあり、
マンネリな気がしないでもないですが・・・
仕方ないか(笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

MASATO HONDA SPECIAL AFTERNOON LIVE VOL.Ⅱ

お友達がチケット空きがあると言うので
急遽参加!川崎に出向いてまいりかした
二週続いての川崎
1 2
開催日 2018年11月17日(土)
時間 開演 15:00
会場 昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ
3 4
出演者 
第1部 本田雅人&和泉宏隆 (Pf) DUO
第2部 本田雅人BAND
第3部 本田雅人ビッグバンド “B.B.Station” & 角松敏生
5
若干20歳のBASS 森光奏太クンが話題!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

角松敏生プロデュース『VOCALAND』と その『ユカリノ』音楽

『ユカリノ』 2018年11月9日 JZ Brat SOUND OF TOKYO
Open 18:00 Start 19:30 (22:00終演予定)予約¥5,000
 
~角松敏生プロデュース『VOCALAND』とそのゆかりの音楽~
 
私が行くのはこれで三回目!すっかり年中行事になりました!
角松敏生プロデュース『VOCALAND』ゆかりのアーティスト、
むらかみけいじゅ・吉田朋代・紫藤博子による4回目のライブ。
新たなスタートのために企画名も変更
 MCでは、
そもそも勝手にVOCALANDっていう名前自体
仮タイトルみたいなノリ
名前つけた時は(居酒屋で)呑みながら、
勝手にVOCALANDの曲をやるから
「勝手にVOCALAND」でいいんじゃない?と
結局そのままのタイトルでやってみたら
自分たちの思ってたよりすごく反響があって
その次の年もその次の年もまた「勝手にVOCALAND」
で通してきたけど、去年くらいから内容も練り込めて
三人ならではのステージが展開出来たらなと!
VOCALAND以外のオリジナル曲や角松さんが関わった楽曲
ちりばめてやっていけたらと構想
3
vo.むらかみけいじゅ 吉田朋代 紫藤博子
Ba.中村雅雄
Dr.GAAA
Sax.,Fl.武田和大
Guest vo. 吉井弘美
PA、志村祥一
 
いつも通りフルバンドですごいす
バンドアレンジが凄く緻密に創られているな・・・と
素人ながらにセンスを感じました
今回Keyの久保田さんの真横の席だったので
見るでもなくPLAYを見ていましたが、地味ながら、
なかなか小気味よいPLAYでカッコイイです!
Keyが二人居るのでバッキングとシンセのキメなど
分業でなかなか音数が埋まってて贅沢です
 
ちなみにコーラスパートの耳コピ譜面起しは
吉田さんがやっているとか
 
そしてSax.,Flの武田さん、あまり存じ上げない方ですが
音色がっすごく良くて!雰囲気がバッチリ
 
今回は各自がオリジナル曲を持ち寄り
吉田さんは確か今年はご自身のライブは無かったので
今年はこの場で聴く事が出来ました
 
村上さんは、楽曲でも友成さんや信吾さんアレンジの
楽曲をセレクト、初めて聴く曲なのに
聴いた事ある様な風な気分に
 
中森明菜カヴァーはあまり真剣に聴いた事が
なかったので、いまさら新鮮・・・でもこれも
初めて聴く曲なのに聴いた事ある様な風な気分に(笑)
 
とかくカヴァーはMカラオケ聴かされている感になりがちですが
Friday night (JADOESカヴァー)は、女性陣の熱いコーラス推しの
おかげで、テンション上がります!
 
【セットリスト】オフィシャルより
1部
1 さよならのプリズム
2 Don't say I love you
3 Shadow
4 Summer days
  (むらかみけいじゅオリジナル 友成アレンジ)
5 いらだつ季節を抱きしめて
  (吉田朋代オリジナル)
6 Never gonna miss you
《チルゴンズコーナー》
7 Run to you
8 Follow your road
 
2部
9 Discover
  (むらかみけいじゅオリジナル 小林信吾アレンジ)
10 Magic
  (D′influenceカヴァー)
11 So long
  (中森明菜カヴァー)
12 Voices from december
  (ゲストVo 吉井弘美)
13あの日のまま
14 Together
15 Love story
 
~アンコール~
16 Friday night(JADOESカヴァー)
17 What cha doing
~ダブルアンコール~
18 Take me your own way
4
MC MEMO覚え書き等
 
広島で紫藤さんと鈴木さんがやっているユニット
(ロックが好きって言える様に頑張ろうと言う会)チルゴンズ
 
チルゴンズの一回目のライブの時 打ち上げだけ来た角松さん
その方の前では、Bon JoviとかBryan Adams好きとか
あんまり言いにくい! 何でだろう
鈴) 言いにくいね! オレも言いにくい
そんな事言ってるから今回のツアー
呼んでもらえないのかな~(チルゴンズやってるから)
「鈴木君JAZZじゃないもんね」って言われた!
梶原順さんにはかないません!
 
当時 角松さんと カラオケも行きました
音楽とはどういうものか?朝5時までお説教
(仲間の)その子たちに 
おまえら一人ずつSOULSONG唄え!
と言う話になった!
あの時、鈴木さんSOULSONG何でした?
鈴木) 何だっけ?22歳の別れかいちご白書をもういちど
紫藤) 私が清水宏次朗のセレブレーション
BE-BOP HIGHSCHOOLが好きでファンクラブに入っていた
鈴木さんはCASIOPEAのファンクラブに入っていた
ちなみに角松氏が唄ったのは夜の銀ぎつね 
 
D′influenceカヴァーMagicは
VOCALAND直後くらい何かやりたいよねと
唄ってみた事も無い当時のsoulっぽい曲
ただレコーディングしたのではなく・・・
すごい呑んて唄ったらどうなるんだ?と言う実験で
物凄いお酒買い込んでベロベロになって
エイベックスの麻布スタジオで録った20代の思い出の曲
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧