2017年4月17日 (月)

kado祭り2017

のむたけさんからのご案内
角松コピーバンドライブ
 
2017年5月7日(日)
OPEN-14:00 START-14:30
 
kado祭り2017
<出演>
・14:30 ぐらぶる☆ギャング
・15:45 のむたけバンド
・16:30 せしりんバンド
・17:45 うたこバンド
・18:30 C Line
・19:45 FAKE
 
Live Cafe BENTEN
ライブカフェ弁天
東京都中野区本町4-39-4 TNビル B1F
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

島村真司作品展開催

角松敏生氏35周年記念ライブの
ビジュアルイメージでもお馴染みの?
陶芸家であり、書家である島村真司さんの
作品展が吉祥寺で開催との事で
ちょっと覗いてきました
 
島村真司作品展
「八ヶ岳からこんにちは 楽使器と踊る書」
会期: 2017年3月24日(金)~28日(火)
時間: 12:00~18:00
A_0017_1 A_0018_1
当然 角松氏が作成した作風とはかなり違いました
価格1点 35,000円の印象でしたが(笑)
そうでもなく小さいものは数千円から
A_0019_1
なんでも25日の午後に角松氏レコーディングの忙しい合間に
サプライズで来訪し唄ったとかなんとか
小耳にはさんだ話では
・風車
・常世へ続く川
・月のように星のように
・bleiving
・Always be with you
角松ファン以外の人もお店には居て
びっしりなお店での至近距離な出来事に
島村氏も感激して話されていました
 
作家・島村真司 http://fb.me/tanoshiki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

角松敏生 New Album『SEA IS A LADY 2017』リリース決定! 

角松敏生
2017年5月10日RELEASE
『SEA IS A LADY 2017』
Tk
<収録予定曲>
WAY TO THE SHORE
SEA LINE
NIGHT SIGHT OF PORT ISLAND
SUNSET OF MICRO BEACH
52ND STREET
MIDSUMMER DRIVIN’
LOVIN’ YOU
OSHI-TAO-SHITAI
新曲 
and more…
 
【初回限定盤・特典Blu-ray収録曲】
01. SEA LINE
02. MIDSUMMER DRIVIN'
03. OSHI-TAO-SHITAI
 
<初回生産限定盤>
◆Blu-ray付
◆5月12日(金)からスタートする全国ツアー「TOSHIKI KADOMATSU TOUR 2017
“SUMMER MEDICINE FOR YOU vol.3” ~SEA IS A LADY~」
3組6名様バックステージ招待応募ハガキ封入!
※指定された会場のみの招待になります。
※チケットをお持ちのお客様に限ります
[応募締切日: 2017年5月31日(水)当日消印有効]
BVCL-788/789 価格:3,600円(税抜)/ 3,888円(税込)
<通常盤>
BVCL-790   価格:3,000円(税抜)/ 3,240円(税込)
※初回盤/通常盤共通:セルフライナーノーツ付 
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

TOSHIKI KADOMATSU Performance 2017 “Tripod VIII”

TOSHIKI KADOMATSU Performance 2017 Tripod VIII
今年も初夏の風物詩
軽井沢大賀ホール@角松当たりました!
http://toshiki-kadomatsu.jp/special/tripod8/
今回は二日目の日曜日です。
Karu
今年も佐藤のぬくもり
今年はこっちもトイレバス付の部屋が取れました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

TOSHIKI KADOMATSU TOUR 2017 “SUMMER MEDICINE FOR YOU vol.3” ~SEA IS A LADY~

角松敏生
インストツアー申込当選結果が来ました。
  
 
Nakano
 
公演日 2017年7月1日(土)
会場 中野サンプラザホール 会場マップ
券種・料金 全席指定 ¥8,500(税込) / ¥7,871(税抜)
開場時間/開演時間 16:00 開場 / 16:30 開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

角松敏生カウントダウン@ロームシアター京都

Toshiki Kadomatsu Performance 
Close out 2016 & Ring in The New Season
Special Countdown~
 
個人の備忘録です
カウントダウンライブ行って参りました
年末の中野は外れましたが
2016年を振り返る的なセットリスト
中野をベースに数曲を差し替え、
数曲プラスされた内容だとか。
 
角松敏生 カウントダウン
ロームシアター京都メインホール
2016年12月31日(土)
開場 20:30/開演 21:00
料金:全席指定 9,800円(税込)
A_0188 A_0178
 
いつも(年末)神戸が恒例化してきて
ホールも(お客さん)いっぱいになって根ずいて来た
今年は、何で神戸でカウントダウンやらなかったか?
多分!大人の事情は知らないが、おそらく!
神戸の会館が取れなかったから!
それでここの会館がリニューアルしたから・・って事で
 (ウチワの?人まねしながら)
「京都でカウントダウン、どやっ?」みたいな
大阪の人に騙されたみたいな (笑)
A_0190
セットリストMemo
 
21:10~約 3時間50分
-------------------------------------------   
・YOKOHAMA Twilight Time
1 I Can Give You My Love
2 Remember You
3 She's My Lady
4 Never Touch Again
5 If You
6 美しいつながり
7 Ways
8 Daddy ~you're my shadow~ (片桐)
9 Last Scene (為岡)
10 OSHI-TAO-SHITAI
11 Get Back to the Love
12 Catch Me
13 Tokyo Tower
14 After 5 Clash
15 初恋
16 Girl in the Box
 
 
17 New Year's Eve
18 Take You To The Sky High
19 WAになっておどろう
20 Dancing Shower
 
 
21 君のためにできること
22 浜辺の歌
 
 
23 これからもずっと
-------------------------------------------
   
鈴木英俊
山内薫
森俊之
本田雅人
為岡そのみ
片桐舞子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

TOSHIKI KADOMATSU × DJ OSSHY Dance Party 2016

2016年11月11日(金) 18:00開場 18:00開演

スタンディング 9,800円(消費税込) × 1 枚
 
Dance Party 2016 @恵比寿 act square に行ってまいりました
さて ダンパって・・・・?
まぁ私もバブル世代のはしくれと言うものの、
その手の事は、あまり興味無かったので、
イベントはスルー・・・・のはずでしたが
周りのSNSお知り合いの方などの反応を伺いますと
「ココ最近のイベントの中では、きっと盛り上がるんじゃないですか?」
と言う意見だったので、とりあえずチケット買ってみました。
 
しかしチケット発売後の、しかも買ったずいぶん後で
「角松のライブを楽しもうという気では絶対に来ないでください!
体を止めて、音楽に聴き入るなどということが絶対に無いように
お願いします」的なオラオラ的なの発言に、サンリオ公演の時には、
一生懸命毎日メルマガ書いて、お客さんを呼び込むなど、
けなげな姿勢とは一転!びっくりした人も多数!(爆)
 
しかし、6時の開演から11時半まで五時間です!
普通~に、お店行く様に適当な時間に行って、適当に帰るみたいな感じ?
アマチュアの方のDJイベントって、手持ち無沙汰な印象があるので
どうしたものか?と思っておりました!
 
開演時間前から行列がすごい!
個人的にはそんなに来ないだろうと思っていましたが
(違ったらすいません800人とかなんとかの数字を聞いたような)
通りすがりの人に!「何のイベントですか」と問われるくらい!
 (聞いた人の反応はご想像の通り)
A_0005_1 A_0007_1
さて入場!別にドレスコードなんてありません
”平野ノラ”は居ませんでした(笑)
平日だったので会社帰りの人も多かったです。
客層はいつもの感じの年齢層です(笑)
でも、DJ OSSHYファンはすごいです!非日常な
女性は背中の開いた様な、お水系な衣装でバッチリ決めた
人多く、男性もちょい悪でオシャレな人が目につきました
A_0002_1 A_0001_6
        ↑物販 拡大鏡が(笑)
A_0003_1 A_0006_1
建物に入れば上着と荷物クロークに預け
ホールに入ったら、もうすでに踊っている人多く
踊りたい人が多い実感!
わたしゃ別に・・・・揺れる程度?(笑)
A_0001_3 A_0001_7
A_0004_1 A_0001_1
ホールの後方には一部飲食や、つまみ的なものもフリーで
出されてて、椅子も少しだけあり安心
 
席が確保されているVIP席みたいなのもありましたが料金も高く
3階からフロアーを見渡しながらというもの!
ちょっと隔離された感じで温度差と言う意味では買わなくてよかった
A_0009_1
オープンから約2時間、昼間は渋谷で美容師で
ゴス○ラーズの村○氏の嫁だと言う噂のLady-Kが
DJプレイ、角松曲も何曲か差し込みホールを盛り上げる
A_0001_4
その後 角松氏
「みなさんこんばんわ!ドナルドトランプです」
との挨拶で登場!(爆) すべってましたが・・・・
そして、ブースのDJ OSSHYを紹介!
しばしのDJタイムからのバンドへチェンジ
セトリの通り ACT1・ACT2に区切り
生バンド 対 DJ OSSHYの3時間に及ぶ対決のはじまり
オーディエンスのテンションUPがハンパないです。
A_0001_5
バンドメンバー:森俊之・鈴木英俊・山内薫・片桐舞子・為岡そのみ
 Set20161111  森さんSNSより
こうやってDJ曲を見ると結構わかりやすい曲多かったっすね!
わたしゃ Give Me Up がこんな場所で聴くのは感慨深いな~(笑)
 
角松曲はいつもな感じでしょうか
Night Birdsはインストですがコーラス隊がいい感じで再現
別に似てる訳じゃないけど繋ぎが面白かったね
 
このイベント最初は写真撮影可否の注意もなかったので
写真をパシャパシャ撮ってたのが面白いですね!
(ACT2からは禁止)
A_0001_2    
DJ OSSHYさん、立っているより踊った方が楽
としきりに叫んでいましたが
約五時間意外にも立ったまま何とかしのげました!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

角松敏生 総合プロデュース「ILLUMINANT REBIRTH “NIKOICHI”feat.MAY’S」

角松敏生 総合プロデュース「LIVE&ACT」

角松敏生書き下ろし脚本による総合エンターテイメント。

ミュージカルとバンドサウンドによる生演奏を融合させた今までにない角松ワールド!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

角松敏生Produce ILLUMINANT REBIRTH “NIKOICHI”feat.MAY’S

ILLUMINANT
まだチケットに余裕が有る様ですよ

角松敏生 総合プロデュース「LIVE&ACT」
角松敏生書き下ろし脚本による総合エンターテイメント。
ミュージカルとバンドサウンドによる生演奏を融合させた今までにない角松ワールド!
 
2016年10月1日(土)
2016年10月2日(日)
2016年10月8日(土)
2016年10月9日(日)
2016年10月10日(月・祝)
 
各日:1回目 開場17:15~/ 開演17:30~18:40
各日:2回目 開場19:30~/ 開演19:45~20:55
 
前売券
一般指定席 大人・小人共通お一人様 9,800円(税込)
 
出演者
角松 敏生、MAY'S、山内 薫(Bs)、鈴木 英俊(Gt)、小林信吾(Key)
山田芳明(Puro D★E) / 橋本秀作(Puro D★E) / 岡佑里恵(Puro D★E)
大江智依子(Puro D★E) / 早坂菜摘(Puro D★E)
SAEKO/ SHOTA / ちゃんゆい / RINA
ハローキティ、ダニエル、シナモン、ポムポムプリン、ジョージ(ハローキティのパパ)
 
 
 
 
何かに書いてありました
 
これは角松敏生のライブです!
僕の歌と演奏(様々な楽器、コンピューターオペ等々)
をバックに、サンリオの有名キャラクターたちが
歌い踊り、お芝居をします。
つまり、生歌、生演奏のミュージカルなのです!
他の参加ミュージシャンは、鈴木、山内、森、もしくは小林信吾
という、音霊仲間たち!豪華です。
 
既発表曲はもちろん、このショーのための書き下ろしの新曲
ポムポムプリンと僕がヂュエットする曲などなど
見所満載の貴重なショーです。
 
ここでしか見られない、ここでこそ
見られる貴重、一期一会なものになるのは
間違いありません。
だそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

角松敏生 Presentsノグチアツシ LIVE 2016“As it is”

TOSHIKI KADOMATSU Presents
ノグチアツシ LIVE 2016 “As it is” at 吉祥寺
 
2016年9月3日(土)
吉祥寺
 
OPEN/18:00 START/19:00
全席自由:¥ 6,000 整理番号31
 
出演 ノグチアツシ(Vo&Gtr) / 角松敏生(Vo & Gtr) / 中村雅雄(Bass)
A_0051 A_0058_2
 
個人の備忘録です。
 
主役のノグチさんギター1本なのに
雅雄君2本 (アコベも)
角松氏3本 珍しくオベーションも・・・
フォークミュージシャンの
バックミュージシャンとしての意気込みか?
 
演奏時間は 約二時間半
 
セットリスト (*は去年も演奏)
 
<ノグチ>
 1 周波数
 2 キミのいない日常*
 3 ひととき*
 4 ブナの森で
 5 月夜に釣りに行く
 6 ご飯の時間
<安来のおじ>
 7 白いフネ
 8 Kitchen of Saturday
 9 やきめし*
<角松>
 10 そっとおやすみ(布施明カバー)
 11 IZUMO
 12 桃色の雲
 13 Always Be With You*
<ノグチ>
 14 空飛ぶくじら
 15 寺町バースデー
<Encore>
 16 WAになっておどろう(角松)*
 17 浜辺の歌(ノグチVer〜角松Ver)*
<More Encore>
 18 月の輪*(ノグチ)
 
◆MCなどメモ
 
角松)
今回で三回目、夏は軽井沢でライブをやって、
その後は湘南海岸で音霊!ここ5~6年毎年それが有ると
一年またたったなと言う感慨にふける
ノグチアツシライブも、そこ (恒例行事) に加わりつつある
これをやって夏を見送るという最後のあがき
ノグチ君のおかげで地元でもライブができる
 
ノグチ)
今回初めて現場発売会場限定でCD(As it is)をリリース
弾き語りの8曲CD こっそり今日のライブに合わせて
創ってきたミニアルバム 1500円
 
俺の声眠くなる効果がある
寝入りが悪い方にはおすすめ
 
角松)
それホントっ!ライブやるから聴かなきゃって
ヘッドホンで聴く訳・・・これ新曲だなって
(聴いたとたんの寝落ちの仕草) Zzzzz~
あれっ!次 (の曲) 行コっ!
(聴いたとたんの寝落ちの仕草) Zzzzz~
ホントに、ごめん、
昨日リハだったんだけど 初めて曲聴いた
全く(事前に)資料聴けなかった、全部寝ちゃったよ
 
ノグチ)
あ~っマジっ!努力虚しくねぇ~
ライブの前日に角松宅スタジオでリハーサルするんですけど、
去年のライブの時には、俺が送ったやつ(資料)
その時 封あけてましたからね、
今回はまだ努力しただけ許してあげよう

安来のおじ)
三か月くらい前にめざましテレビに出た

敏さんが白い船と言う映画音楽創られた
私もああ言うイイ曲を創ってみたいなと思って創った!
 聴かせると怒られると思い今まで封印してた
 
(曲名は)白いフネ↑
    (ノグチさんの曲よりさらに短く10秒くらいで終わる)
 
♪ 「うちの~おばあさんの名前は~白いフネ~」♪
 
・・・・会場(大爆)
 
みんなよく笑いの心得わかってます!
リハーサルの時、この雅夫に聴かせたけど
 「何の事ですかね?」と こいつは全然笑いがわからん
 ホラ受けたでしょ~!
 
角松)
吉祥寺と僕の歴史
僕の実家を知っているが人多い
何で実家がこんなに知られるんだ?って
親が素朴なんでしょうね
僕がデビューしてそれなりにファンが超えてくると
分かりやすい様に電話帳に角松って載せてた
バンバンファンから電話かかってきた
俺が応対すると、すいません!と言って切りますけど
帰ってきたらウチの親が親しげに話してる・・・
80年代は相当こなしました、ツアー組んで来る人達いた
角松の実家を見るツアー 80年代の話
 
二歳の頃に、この吉祥寺近辺に移り住んできて
やっぱなんだかんだでこっちに戻ってくる
これは僕が戻って来たい訳じゃなくて、そういう星の元・・・・
昔すごく高名な占い師さんに見てもらったら
あんたは絶対そこに戻る人だと言われた
 
初めてアルバイトをしたのも吉祥寺
その喫茶店は今も残ってます
観光ついでに行ってあげて欲しいんですけど
今は喫茶店じゃない、僕が行ってた頃は珈琲専門店
Boga(ボガ)   昔の珈琲専門店の面影はない
今はイタリアンバルみたいな感じになってる
そこのお店で僕が働いていたって言う事は、
そのお店の偉い人は知っているらしく 
オーナーは代替わりしたらしいが
僕が働いていた伝説だけは残っている様
今度行って安くしてもらおうかな!
 
そっとおやすみ(布施明カバー)にまつわる
弾き語りのバイト代が良かった話
 
次にやる曲 島根繋がりでこの映画取った人
最近では EXILEといい仕事してるね
羽振り良くなったら全然連絡来ねぇなぁ
今日も呼んでみたんだけど
映画祭で来れないと・・・、イヤですね~政治って
 
このサンドはイマイチでした!
A_0057

ちなみに4日は池田聡氏がゲスト出演したとか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧