2017年12月26日 (火)

角松敏生さんプロデュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

勝手にVOCALANDライブVol.3

2017年12月 17日 (日曜日)
ブルース アレイ ジャパン
 
(Vo)むらかみけいじゅ、吉田朋代、紫藤博子 
(G)鈴木英俊 (Key)オオタコウイチ (B)中村雅雄 
(Ds)GAAA (Sax)武田和大 (Key)久保田響
★Special Guest 長江健次
 
前売券 テーブル席(指定)\5,000
開場18:00 開演19:00×2st 
Img_0213   
吉田さんオフィシャルより
セットリスト
1部
1. What cha doin'
2. Do you love what you feel
3. Splendid Love
4. Together
5. あの日のまま
6. さよならのプリズム
7. Voice from December
8. Never gonna miss you
 
2部
☆チルゴンズ(2曲)
9. Lady sniper
10. Pride~真昼の月
11. 19 NINETEEN
12. Midnight driver
13. Take me your own way
14. Heart To You
15. ふり向かないで
アンコール
16. Blow your wind
17. Heart to heart
モア アンコール
18. Give it up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

角松敏生@中野サンプラザClose out 2017 & Ring in The New Season

Toshiki Kadomatsu Performance 
Close out 2017 & Ring in The New Season
2017nakano
角松敏生
2017年12月9日(土)開場 15:45/開演 16:30
会場:中野サンプラザ
 
個人の為の覚え書き備忘録です
 
セットリスト
 
1 YOKOHAMA Twilight Time
2 Take It Away
3 I'll Never Let You Go
4 PCH
5 氷の妖精
6 You're My Only Shinin' Star
7 IZUMO
8 隠れんぼ
9 See You Again
10 Get Back to the Love
11 Sea Line
12 Midsummer Drivin
13 Airport Lady
14 SHIBUYA
15 浜辺の歌
 
<アンコール>
16 ILE AIYE~WAになっておどろう
17 Take You To The Sky High
 
<モアアンコール>
18 花瓶
 
お席は一階10列 48番
10列目と言ってもそんなに近い感じはしませんが
イスが斜めにオフセットされてていい感じ
右スピーカーま前なので音がどうかと思ったが
なかなかいい音で聴けました
 
ご衣裳今年流行ってる?とやらのグレンチェック風柄の
スリーピースのスーツ下はブルーのシャツに
例の京急のギター柄のネクタイに茶の靴
後に銀のジャケットとドクロの高額Tシャツ  
  
ライブの選曲は、今年の総決算的な位置づけでしょうか?
ここの所同じ様な曲ばっかりライブで聴いている気が・・・(笑)
さすがに一応各出し物一度は参加しているオーディエンスの
はしくれとしては耳にマンネリ感が・・・w
今回はライブ時間も短くあっさり風味(2時間半)
 
1・2・3はアレンジが手直ししてて曲始まりでは、いったい
何の曲だかピンとこない様な感じに仕上げられてました
 
4・5・6・7は、信吾さん・友成さん登場
Tripod軽井沢の再現、不覚にも私は
PCMから寝落ちしてしまったw

バックトラックの同期の感じがどうも目立ってきた様な印象
今回は無かったけどコーラス有ったらもっとサウンド広がったかも!
 
16 は中学生のダンスパフォーマンスも盛り込み
ミュージカル風味?
中盤にちょっとしたハプニング!森さんの楽器が壊れたと
後でFB拝見すると「Rhodes のTone Generatorが折れた!」
オンステージ!横にはデジピを弾く森さんの横で
あっという間にメンテ完了!まさに “神技!”だったとか
 
角松氏MC メモ覚え書き
  
最初の頃は 四年ぶりの全国ツアー危ぶまれましたが
こないだツアーの収支決算があった
場所によってはウン百万の赤字もあったが
3000円の黒字もあった(3000円でも黒字)
全体的では黒字なった、これで来年もツアーをやる気になった
 
<私が歳を感じる瞬間2大お題>
・娘が救急に運び込まれた時に、家内と二人マスクつけて
付き添いで行ったら、看護師さんから
「お母さまと!おばあさま?」と言われた
じいちゃんじゃなくて、ばあさんと呼ばれた
・女子大生が子供にしか見えない話題(↓下記同じ)
 
・同窓会がよくある
中学時代の同窓生(女子が)角松君あの時代から特殊だったと!
いつも私の所に電話してきて「死にたい、死にたい」言ってたよ(→全然覚えてない)
そこの家のお母さんが敏生ちゃん大丈夫か?と言ってた
 
京都に修学旅行に行った時曲が浮かんだ
京都で絶対曲を書くって作った曲のタイトル
「ロックレイニー京都」(→全然覚えてない)
また創ってくれと言われた!「→それは無理」
 
中学時代色々なその経験があって今に至る
 
今新しい事をやろうと言う気持ちがあって
制作をしている舞台を観に行っている
舞台って言うのは音楽ではなくミュージカルとかお芝居
音楽の世界とは違って凄い所でやっている人が、すごい小さい所
でやっている、実力のある人は有名か?と言えばそうではない
その演出の世界は勉強になる、未来を目指している子、中学生に
インスパイアされる、その境目の人に伝えていくことは重要な事と思った
 
(これの事を申されているのか??
これは吉祥寺ですな、ご近所さん?(笑)
 
色々思うところがあるが、来年もツアーをやると決心した
今度のツアー内容は、
また大丈夫ですかと?心配されそうだが
10人編成のブラスと角松敏生!
そしてCDも出します!
タイトルは「Breath From The Season 2018」
TOKYO ENSEMBLE LABのナンバーを現代に甦りさせる手法
それと角松敏生のナンバーをビッグバンドでアレンジナンバー
SWINGだけではなくFUNKもバラードも当然インストもある
と言う事で、新たな挑戦見守って頂きたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

角松スタジオでレコーディング?

水希友香さんとおっしゃる方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

〜駄菓子Bar〜 武蔵小山商店

Instagramでフォローさせてもらっている方がUPされていた
インスタ映像では角松がかかってたな~
  
http://www.tapthepop.net/sakaba/32627
店主は若いらしい、
今度一度覗いてみたいもの・・・
覚え書きとしてブログにメモしてみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

角松敏生@中野サンプラザ

年末の風物詩!チケットが届きました!

去年の中野はハズレてなんだかモヤモヤしたものでしたが

今年はなんとか買えました
10列目ですがかなり端っこです

Img_e0050
曲はどうなんでしょ~
また同じ曲が多いのか???
最近ちょっとマンネリ感を感じるのは私だけでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

角松敏生×京急百貨店 コラボアイテム予約開始

Nik

オフィシャルサイトより転載

 
角松敏生×京急百貨店 コラボアイテム予約開始11/7NEW
 
角松敏生×京急百貨店
スペシャルコラボキャンペーン第二弾!
 
オリジナルコラボアイテム発売決定!
11月20日(月)よりスタート
 
※オンラインショップ吉日屋にて11月8日(水)より事前予約開始
■受付URL
Kei
 
■シルクジャガードネクタイ(Navy×40/Gold×30/Wine×30)
 限定100点 ¥8,640(税込)
 size:長さ143cm 剣先幅8cm
 素材:シルク100%(日本製)
■ラビット混クラッシャブル中折れハット
 限定12点 ¥19,440(税込)
 size:56〜578cm対応(サイズ調整可)
 カラー:ダークグレー
 中折れハット:ツバ巾7cm
 素材:表/毛(ラビット混)100%(ポルトガル産)
■テンセルカシミヤストール
 限定30点 ¥29,160(税込)
 size:縦185cm×横100cm
 素材:テンセル90%/カシミヤ10%(日本製)
■ラ・マーレ・ド・チャヤ「ラリュール」ケーキ
 〜ショコラとフランボワーズのハーモニー〜
 限定80点 ¥4,320(税込)
 size:直径12cm×高さ9cm
 消費期限:当日
 
information
京急百貨店 045-848-1111(代表)
営業時間内受付

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

『SHIMOKITA-STRUT番外編』角松敏生 ODAKYU SOUND EXPRESS

ODAKYU SOUND EXPRESS
番組10周年 特別シリーズ企画!
『SHIMOKITA-STRUT』番外編
 
2017年10月21放送
 
角松敏生氏の学生時代のバンド仲間
キーボード担当さんのお店
友達がやっているので
行ってやって下さい的なご紹介
 
代々木上原駅の交番の向かい、
オリジン弁当の横の階段を降りたところ
 
Cafe&bar 110 (カフェバーイチイチマル)
 
交番前なので110だとか!・・・・
101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

角松敏生@Plays The Guitar vol. 3 ビルボード

TOSHIKI KADOMATSU TOUR 2017 Extra Night
“Kadomatsu Plays The Guitar vol. 3”
 
2017年10月19日
2nd Stage Open 20:30 Start 21:30
Casual Area : ¥10,300
角松 敏生 ・ 本田 雅人 ・ 森 俊之 ・ 鈴木 英俊
山内 薫 ・ 山本真央樹
   
今回は、5Dのカジュアル席です。
Img_9438_2 Img_9443_2
1 STREET BEAT (Tom Scott)
2 Soemon-cho-Blues
3 MIDTOWN
4 SUNSET OF MICRO BEACH
5 流氷
6 かくれんぼ
7 The Visitor
8 NIGHT SIGHT OF PORT ISLAND
9 SEA LINE
10 MIDSUMMER DRIVIN’
(Encore)
OSHI-TAO-SHITAI (小林信吾氏参加)

個人の覚え書きmemoです。
 
(SEA IS A LADY 2017)
ここ数年CD売れない状況でありながら
僕的にはニヤって笑えるくらい売れました。
 
ツアーが終わった後のうつ状態が怖いなと思い
早々とビルボード押さえていた
ツアーの本当の終着点(自分の中の打ち上げ)
衣装は派手にしようと言う事で
毎年やっている軽井沢のライブ、楽しみの一つとして
アウトレットで買い物も、DIESEL好きで毎年行く、
燦然と輝いている(銀色の)ジャケット
これは買わねぇだろ~!誰も!
コレ俺買っちゃうよって!着てみた
う~ん 微妙!となるけど
これはビルボード用だ!と購入
インナーを考えてなかった
楽屋に光モノがついてた衣装がなかった!
じゃぁ、この辺(ミッドタウン)だから
何か売ってるだろと買いに行った
ぴかっと光った店が有った(キラキラで)オッと思った
綺麗なお姉さんが「MEN'Sも有りますよ」と!
入ったら本当に(衣装っぽく着られる)キラキラのやつが有った
ドクロ柄だったり バッチリだ!と言う事で
Skull
黒の半袖と白の長袖 (Tシャツ) 両方買っちゃう
(自分はパッと買う人)この二つお願いします!と
(店員が) いいんですか?と・・・・早いですね決めるのが
 僕悩まないんですよと
(店員が) へぇ~ 「カッコイイー」と
じゃあお願いしますって事で
  
(お会計)
二着で25万円になります
・・・・・・・買いません
         と言えなかったと
うんっ!(と小さく言って)  汗ざ~ ヤバっ!
ミッドタウンって普通にそういう店あるからね
後で知ったカシミヤで有名なフランスのセレブ御用達ブランド
黒の半袖白の長袖
   
SEA IS A LADYを出した時に
心残りが有ったのでLegacy of You出した
自分の中でやり残した、これもやりたいあれもやりたいを
詰め込んだアルバム、僕の中で、ほとばしったモノをぶちまけ
散らかした作品で事のほかトッリキーで難しい曲もあったりで
やりたいことやり倒して、ハイ!サヨナラそう言うアルバム
なので、あれはやり直しする必要はない
しかしLegacy of Youやらないんですか?とよく言われる
身内の真央樹までLegacy of Youやらないんですか?と
(何の曲が好きかと問うと)
流氷が好きと言う事で今回やる事に
 
「存在の証明」ものすごいお金をかけて創った
意外と理解されなくて売れなかった
ツアーも動員が伸びず、落ち込んでいた
次何やっていいかわからなくなって
(今もワリとそういう感じ)スランプ
青木さんがご存命の時、そういう時はライブハウスへ
旅に出ようとよく誘ってくれた EXTRAツアーなんてね
(青木さん)俺が会場だけ取ってやるからお前
やる事考えろよ!とよくやってくれてた
その中で、全部新曲だけのライブをやった
昔は(自分の行ったライブで)ライブでかっこいい曲だなと思った曲、
聞いてみると、レコードは出ていない、
そのうちにレコードとして出るの待ってて
これはライブでやったあの曲だ!と盛り上がった気持ちがあった
そういう気持ちをお客さんにも味わってもらいたいなとその時思った!
その時創った曲がエネルギーになってINCARNATIOと言う名盤になった
その時に2曲思うところがありお蔵入りした曲その中の曲を
久しぶり唄います、何てことない曲 「かくれんぼ」
 
サプライズ
OSHI-TAO-SHITAIは、リハビリ中の小林信吾氏がピアノ参加
ビルボードならセカンドの始まりがゆっくりしているから
平日のライブもアリかな~
でも家帰るのが1時過ぎなのが微妙~!
 
セトリは、いつもと同じ曲かぁ~感は少々否めないですが・・・
角松氏自身の為の燃え尽き症候群防止ライブと考えれば
楽に力を抜いてのライブでもあるのでそこは置いといて・・・
昔のツアーの「かくれんぼ」は毛色変わっててよかったかな
そっち来たか!って感じで もう一曲のお蔵入り
Wake Up The Oceanが聴きたかったで惜しい!
 
オペラブラスでステージのセトリ見えていた
・飴色の街 ・浜辺の歌 ・52ND STREET
やるかな~?と思ってましたが
すでにOSHI-TAO-SHITAIで
11:20位だったので時間的に無理だったかっ!
Sea
  
しかし予約の時は、あれだけ取れなかったのに
キャンセルされて当日は空席取れると言うw
カジュアルより自由席がよかった・・・
今度からはチェンジせねば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

『SHIMOKITA-STRUT』 角松敏生 ODAKYU SOUND EXPRESS

ODAKYU SOUND EXPRESS
番組10周年 特別シリーズ企画!
『SHIMOKITA-STRUT』
 
角松氏ラジオで紹介覚え書きメモ
 
打心蕎庵 (だしんそあん) 3.66 そば
 
茄子おやじ 3.51 カレー
 
キッチン南海 下北沢店 3.08 洋食
 
サザンウインドウ  3.04 沖縄料理&創作ダイニング
デュークサルーン (DUKE SALOON) 3.02 ダイニングバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧