2017年7月 7日 (金)

NOAH

今度のNOAH IBOXのファミリーカーなのに
VOXYよりもアグレッシヴですな!
ライダーみたい
Na
新垣さんが助手席に・・・・・みたく
 妄想CM?(笑)
イイですね~
Noa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

フェンダーから多少タイヤがはみ出てもOKに!

覚え書きMEMO(WEBコピペ))
 
クルマのデザインや機能に大きな影響を与えるのが
「道路運送車両の保安基準」だ。
安全な運行を目的とした基準だが、そこに対応するために、
クルマの外観がカッコ悪くなったり機能が制限されることもある。
 
2017年6月22日に保安基準の一部が改正され、自由度が少し広がった。
その内容は車両の「回転部分の突出禁止規定の見直し」と
「排気管の開口方向要件の廃止」というものだ。
そこで国土交通省を取材した。
 
まず「回転部分の突出禁止規定の見直し」だが、
ここで述べている「回転部分」とは、
ホイールとタイヤのことを示している。
ホイールとタイヤがフェンダーからハミ出すことは
従来と同じく禁止されるが、タイヤが収まるホイールアーチの
後端部分に装着されたホイールガード
(タイヤをカバーするように取り付けられる樹脂製の小さなパーツ)
は必要がなくなる。
 
最近は輸入車を中心に、ボディの後方を左右方向から
絞り込んだデザインが増えており、ホイールガードを
取り付ける車種も多い。日本車でもトヨタ C-HRは、
ボディ後方の絞り込みが大きいので、通称「ホイールガード要件」
を満たす目的でホイールアーチの後端に
魚の背ビレのような突起を装着したという。
ボディ形状にもよるが、今後はこういったデザイン処理を施したり、
ホイールガードを取り付ける必要が薄れるわけだ。
 
国土交通省によると「ホイールガード要件」を見直した理由は、
国際協調に基づいている。日本は1958年に
「国連の車両・装置等の型式認定相互承認協定」
に加盟し、1999年には「国連の車両等の世界技術規則協定」
にも加盟している。海外で販売されるクルマや輸入車と
足並みをそろえることも視野に入れ、
「回転部分の突出禁止規定の見直し」を行った。
 
ホイールガードは車種によって無理に取り付けた印象が伴い、
見栄えが良くない。C-HRの背ビレを思わせる突起も同様だ。
「回転部分の突出禁止規定の見直し」が図られたことで、
その車種本来のデザインに仕上げることができる。
フェンダーのホイールアーチからタイヤが大きくハミ出すような
危険を伴うデザインは、従来と同様に違法だが、
主にリアビューの魅力は高まるだろう。
 
またホイールガードの装着には手間を含めてコストを要するため、
少額ではあるがコストダウンにも繋がる
 
17622 Dscf07151
  
http://vehiclenavi.com/archives/15356
  
しかしディラー独自のルールもあるので
実際ワタシのレベルで堂々とディラー入るのは厳しいか・・・
A_0001_3 A_0001_2 A_0002_2
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

2019 BMW 3 Series spy video

NEW3シリーズは、2019年ですか!
ワタシには当分関係ありませんが(笑)
 
https://youtu.be/HL0J_7nxMYE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

艶出し

コーティング剤!
いったい前いつ買ったのか覚えていないくらい
たぶん・・・前の車を買った時か?!
 
どんだけメンテナンスしてないのか?と我ながらビックリ!
とは言うものの、気が向いたらやってます
そもそも、週末ドライバーなので
車乗ること自体少ないのが理由ですが
(雨の日はあまり乗らないし)
 
その手持ちのコーティング剤が少なくなってきまして
そろそろ何か買わねばと言う事で
 
使っていたのは
サルのごとく磨くというポリラック
ポリラックも世代的にはかなり古いので
イマドキそれも無いか?と
何かいいものはないのかと思いNET徘徊するも
選択肢が多くて何が良いやらさっぱりわかりません
 
濡れた様な感じの わかりやすいのがイイのですが
 
結局選びきれなかったので、
またカーラック
1img_7436
ややこしいのは、
ポリラック・カーラックだけでも色々種類があります
Pl
にちゃんねるによると
カーラック68………車用コーティング剤
ポリラック<カープロテクト>………カーラック68の上位品質のもの(※日本限定販売)
ポリラック<エアロプレーンケア>……ポリラック<カープロテクト>の上位品質、航空機用
パッケージが違いがかなりあり偽物説の可能性も有るらしい
 
なんでもドイツ人の創業者が亡くなり
スイスの企業が事業を引き継いだとか  
  
私が買ったのは黄色でもない青でもない
シルバーのパッケージ
カーラック10 (エクセレンス)
pa-manで出てたのが最も安かったので
10とかエクセレンスとかっていったい何なんでしょう???
シリコン含有量多く カラナバも含んでいるとか
manufactured in Switzerlandと書いてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

キュルキュル、キコキコ

車検の時は通常ブレーキ廻りの分解整備も行うので、
ネットで買った新品パッドを持ち込んで
装着してもらいました!
A_0001
E90の時は、DIXCEL タイプMでしたが、
F30ではクランツジガを選んでみました、
DIXCELも良かったですがそれに比べても
クランツ効きが全然いいです!
ノーマルとほぼ遜色無いのではと思うくらい
良いと思っていたのですが・・・・
思わぬ落とし穴が・・・・
 
バックした時ブレーキ踏んだ際時々
「パコっ」
弾けた様なデカイ異音がします。
 
駐車場などでは、歩行者にビックリされたり
ジロジロ注目されたりと恥ずかしい事・・・・
 
馴染んできたら自然に治るかも?なんて
思ったのは甘かった様で全然治りませんw
 
そして輪をかけて、迫り寄るブレーキ鳴き
最初はそうでもなかったのですが
徐々に鳴きも大きくなったり落ち着いたり
気になって来ました
 
でも、ブレーキ鳴きの音は個人的には
さほど不快には感じておらず、逆に
ハイブリッドのEV走行の時、私の車はトヨタみたく
「キーン音」は出ないので、人が歩いている歩道などは
結構危なっかしく気をつかうのです
そんな時 ブレーキ踏んでキーキー音出すと
ちょうどいい場合もあるんです(笑)
 
しかしそうも言ってられない感じの事態が
ここのところ天気もいいので窓を開けて
走ってて気がつきまして!
ブレーキ鳴きの延長でブレーキを
軽~く引きずってる様な感じで
常に「キュルキュル、キコキコ」音が
してるではないか リヤカーでもあるまいし・・・・
(てかイマドキそれもないが) カッコ悪くて情けない
 
これも馴染んできたら自然に治るかも?なんて
思ったのは甘かった様で全然治りませんw
 
これがまた気にすれば気にするほど 超不快なので
 
重い腰をあげて修理に出すことにしました!
 
とりあえず製品の精度などの事も考えられるので
一応、製造元などに保証になるかどうか?
わかっちゃいるけど!試しに
どれだけ真摯に対応してくれるか投げかけてみた
 
ご回答
「パコッ」と弾けたような音鳴きは、キャリパーとブレーキパッドとの
間に隙間ができ、パッドが動いてしまっていることが原因だと考えられます。
対策としてはパッドの側面に弊社商品のブルーシムを切って貼り付けるか、
隙間が埋まるくらいグリスを側面に塗って頂くかの二つとなります。
 
「きゅるきゅる」といった音鳴きに関しましては、ローターが以前使用していた
パッドの形に合わせて変形し、新しいパッドの角とローターの平面がぶつかって
音鳴きがしていると考えられます。
こちらの対策としては、パッドの面取り加工をしてローターにあたる部分を少なく
して頂くか、ブレーキパッド裏側にありますスリッドに面一にグリスを塗ること、
キャリパーがあたる部分すべてにグリスを塗ることの三つとなります。
 
だそうでで・・・・・
ブルーシムなるものを送ってくれました
Kr
ブレーキ鳴き云々と書いて有る!こんなん有ったのですね
 
多少でもコスト抑えるべく ネットで買ったものの
結局高くついてしまったのは
 
週末に再入庫にて修理してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

安全運転実技講習会 ~安全トライアル&ASV体験~

またまた暇に任せ
JAFイベント行って来ました。
  
主催者 JAF埼玉支部
開催日 2017年05月20日(土) 13:30〜16:00
開催場所 埼玉運輸支局 
A_0001
【講習内容】
 ①運転姿勢のチェック
 ②実技講習(スラローム走行・危険回避・安全トライアル)
 ③先進安全自動車機能体験
 
費用   会員:1,000円(税込)
募集定員   10台
   
埼玉運輸支局は初めて行きましたが
こんなに自宅から近かったとは
またまたユーザー車検の気持ちもふつふつと(笑)
  
この日は暑かったので、スタッフさんは大変
前のジムカーナの時とは違い、参加年齢層も高めで緩い感じで、
かなり実技も薄く待ち時間がかかってしまった感じ
      
バックでパイロンのスラロームタイム計測なんてのも有りました
  
先進安全自動車機能体験はレヴォーグ
A_0002 
各メーカーにより違うのかもわかりませんが
ハンドルに触ってしまうなどの挙動があると機能が
キャンセルされると言うのは初めて知りました。
  
参加者の中には思わず自分でブレーキ踏んでしまい
体験にならないシーンも
  
誤発進防止もやってました、
これもずっとアクセル踏み続けると機能キャンセルされるのですね
  
衝突軽減ブレーキは
よっぽど自分の車でも試したかったところですが
時間押しててそんな雰囲気でもなかったので残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

「ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜」

オープンエアのモーターフェス
「ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜」開催!
 
AUTHOR : LE VOLANT BOOST編集部
 
開催日時
5月27日(土)11:00~18:00
5月28日(日)10:00~17:00
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

af imp.スーパーカーニバル2017 in お台場

af imp.スーパーカーニバル2017行って来ました、
 
駐車は船の科学館 (一時間300円以降 30分100円の激安(笑)
A_0009 A_0007
NETの無い頃はaf impは情報源として
良く読んでいました
A_0008 A_0004
スーパーカーニバルには
一般オーナーの出品車有ったりして!
意外にも中には、ピカピカではなく
くたびれた感じの車も並べてあったりして(笑)
 
藤トモも出演 じゃんけん大会など!
A_0001_1
個人的に気になるのは小技関係でしたが
このバンパー上のACのシールとかね!
A_0001
車内は、何も置かないのがスッキリして一番カッコいいですね、
中も何か置きたい自分としては痛し痒し
A_0006
 
家に、これ↓と同じ、
A_0002
UP GARAGEにて激安で買った
3Dのスポイラーが有るのですがボロボロなので
治さない限り使えないのでお蔵入りしていますが、
つけたらこんな風なのかな~と妄想
 
最近、車高は(楽なので)ノーマルでもいいか~と
思いはじめていましたが!
やっぱりちょっと迫力は低い方が・・・・なんて気も
ふつふつと!
https://www.webcartop.jp/2017/04/112958
 
スタッフの車でしょうか、現役の商用車として活躍?
枯れ具合が! M POWERというのも懐かしい!
A_0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

エコトレーニング埼玉

わたくし昨年末ハイブリッド車に代替したものの
ECO PROでおじいさんの様なのんびりな運転ですが・・・・
もちろん前車よりは良い数字で3Lターボ車としては
まずまずなんすが、みんからで同型の車両の燃費記録で
見ると10/L以上の方が多いので
 
JAF埼玉・ファインモータースクール・埼玉県が
主催するエコトレーニングに行って来ました!
 
平日だったので参加者もまばらやはり高齢な方が多かったです
 
教習所に来る事などありませんが
なんだかここは昭和の香り(笑)
A_0001_3 A_0002_1
まず 実技で教習所コースで教習車アクセラで
普段の運転(若干荒めに)で走行して燃費計測
A_0003_1
OBDⅡからタブレットに入った燃費アプリらしき
ものに転送
 
その後!
座学で運転を『発進』『巡航』『減速』『停止』に
分類してそれぞれのポイントを解説
 
講習をふまえ 座学で学んだことを実践し
エコドライブの効果を確認と言うもの
 
ふんわりアクセル
0発進はクリープ現象を活用、
発進から最初の5秒間で時速20キロに
達するくらいの加速が目安。
 
一応 同じ旅行時間で
使用のガソリン量は減り
成績上は、燃料消費は改善してると言う確認
A_0011
やたらステッカーたくさん頂きました
 
そして 次世代自動車体験!
ハイブリッド車 プリウス・アクア
アクア乗りましたが随分自分の車とは違う感じ
エンジンと電気が分かりにくいと言う
A_0009
そして目玉はさいたま市所有の水素自動車の
ホンダクラリティ FUEL CELL試乗
766万円  一充填走行距離約750km
A_0004_1
170PSですが加速はシュ~ンと速いです!
当然ですが静か!タイヤも静か
内装も高級車ですね
A_0012
時々「プシュー」と落とします
A_0005_1
気にもしていなかったですが水素と言っても
燃料電池と呼ばれる装置の中で化学反応させて発電し、
その電力でモーターを動かし走るので
これって結局、乗り味は電気自動車なんですね
 
災害時などには可搬型外部給電器で
家庭用電源が供給できるとか
A_0006 A_0007
これも運転させていただきました
A_0008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

テールランプLED化

フロントウインカーLED化に続きリヤも日曜大工
E90の時代からバルブLED欲しいな~と思いつつ!
エラーが出るし、しかも真面目に新品を買うと、
前後ウインカー40000円近くストップランプ20000円近く!
かなり高価で自分では見えないだけに、満足度?と言うと
なんとも微妙で、なかなか買う気にはなれませんが
イマドキ豆球もねぇ~と内心は
ホント今回ラッキーな事に、みんからにてLEDバルブの中古を
13000円也~でお安く譲ってもらいました、非常にうれしいです!

で!DIYして知ったのですが、ラインで点灯する
スモールはどうなっているのか?
ソレ用の球が無いのは明白ですが?????
ココだけはLEDなのか? むっちゃ光源が疑問・・・・
Led

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧