« BLU-SWING SUMMER LIVE @Jz Brat | トップページ | 三浦 »

2017年8月 4日 (金)

角松敏生@音霊 2017

TOSHIKI KADOMATSU Performance 2017
"in OTODAMA" ~SEA IS A LADY
A_0001_4
2017年8月4日(金)
OPEN 17:00 / START 18:00(2日間共通)
 
音霊 OTODAMA SEA STUDIO
神奈川県三浦市南下浦町上宮田木の間1435-5字松原3347-52番地先海岸
会場 URL:http://www.otodama-beach.com/
¥7,000(税込)整理番号467・ドリンク代600円
 
今年から三浦海岸です
角松氏MCでは「ひなびた所! 悪い奴ぁ居ない!」なんて言ってましたが
たしかに逗子や鎌倉とは全然雰囲気が違う
ビーチに若いおねーちゃんやタトゥーを入れた様な人は居ません
A_0001_7 A_0002
台風の影響か?赤旗もあり
なんだか寂しい海水浴場な感じがしないでもないですが(笑)
   
ハコは椅子の数が今年減っていたのではないかと
推察、整理番号の大きい私は勿論立ち見w
A_0003 A_0001_6
ここ数年空調の加減か?音霊とは言え、
あまり厳しい暑さは感じなかったですが
ここは空調の音が大きいとの事で、MCとバラードは
空調を停めての演出だったとかです
今年は台風の影響か多少の湿気?で少々暑かった!
 
セトリ
 
WAY TO THE SHORE (SEA IS A LADY 2017) <SE>
 
SEA LINE (SEA IS A LADY 2017)
BEAMS
Summer Babe
Melody For You
SUNSET OF MICRO BEACH (SEA IS A LADY 2017)
Ryoko
A Widow on the shore/BEACH'S WIDOW (REBIRTH 1)
夜の蝉
134
All'n All (Summer 4 Rhythm)
桃色の雲 (Summer 4 Rhythm)
MIDSUMMER DRIVIN’(SEA IS A LADY 2017)
 
アンコール
CATCH ME
浜辺の歌
夏休み
スカイ・ハイ(Take You To The Sky High)
No End Summer
 
モアアンコール
WAVE
 
 
音霊のライブももう演奏曲が固定化しつつある傾向で
毎年音霊でやっている楽曲に、その時のツアー
SEA IS A LADYの曲を取り混ぜて と言う感じのセトリ
オーディエンス目線としては曲の固定化は
マンネリで、またか!感が(笑)   

今回貴重だったのはRyokoを演奏したところでしょうか!
実は密かに小田急SEで唄うようリクエストしたのですが(笑)
短い曲なので、こう言う所でしか出来ないですね!

   
メモ
 
音霊規則は
音だし20:00まで、ドラムは不可!
いつもドラムレスはケチって費用削減の
為かと思ってました(爆)
 
キーボードの森さん メンバー紹介の時
(何かのウチワネタか?)
何故か稲川淳二と紹介され・・・(何度も)
角松氏嬉しがってました(謎)
 
小林信吾さん、シャバに出れたと
角松氏にメールが届いたとか
 
A Widow on the shoreでは曲中
何か・・・バランバランな気配で
ふとステージ袖のパソコンオペレーター氏が
ワナワナしてて(笑)バックトラックとの同期トラブル
演奏止めるか迷ったみたいでしたが、やりきった!
と言う事で、曲が終わってからパソコン再立ち上げて
けっこう時間がかかり次曲「夜の蝉」は手演奏のみで
 
今年は。浜が近い為か?
 ちょっとだけナマの波の音が聞こえた
 
あと残念な事が! 
いつも角松氏のステージをささえる楽器TechのMさん
音霊でお姿が無いなと思っていましたが
ライブの翌日FBに、なんと闘病中だった奥様が
56歳の若さでお亡くなりになったとか
勿論 面識もないし、存じ上げませんが
フリーランスでアーチストとともに全国を飛び回るお仕事
心中お察しするとともにご冥福をお祈りいたします

|

« BLU-SWING SUMMER LIVE @Jz Brat | トップページ | 三浦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/65625722

この記事へのトラックバック一覧です: 角松敏生@音霊 2017:

« BLU-SWING SUMMER LIVE @Jz Brat | トップページ | 三浦 »