« ヒアルロン酸 | トップページ | 艶出し »

2017年5月31日 (水)

キュルキュル、キコキコ

車検の時は通常ブレーキ廻りの分解整備も行うので、
ネットで買った新品パッドを持ち込んで
装着してもらいました!
A_0001
E90の時は、DIXCEL タイプMでしたが、
F30ではクランツジガを選んでみました、
DIXCELも良かったですがそれに比べても
クランツ効きが全然いいです!
ノーマルとほぼ遜色無いのではと思うくらい
良いと思っていたのですが・・・・
思わぬ落とし穴が・・・・
 
バックした時ブレーキ踏んだ際時々
「パコっ」
弾けた様なデカイ異音がします。
 
駐車場などでは、歩行者にビックリされたり
ジロジロ注目されたりと恥ずかしい事・・・・
 
馴染んできたら自然に治るかも?なんて
思ったのは甘かった様で全然治りませんw
 
そして輪をかけて、迫り寄るブレーキ鳴き
最初はそうでもなかったのですが
徐々に鳴きも大きくなったり落ち着いたり
気になって来ました
 
でも、ブレーキ鳴きの音は個人的には
さほど不快には感じておらず、逆に
ハイブリッドのEV走行の時、私の車はトヨタみたく
「キーン音」は出ないので、人が歩いている歩道などは
結構危なっかしく気をつかうのです
そんな時 ブレーキ踏んでキーキー音出すと
ちょうどいい場合もあるんです(笑)
 
しかしそうも言ってられない感じの事態が
ここのところ天気もいいので窓を開けて
走ってて気がつきまして!
ブレーキ鳴きの延長でブレーキを
軽~く引きずってる様な感じで
常に「キュルキュル、キコキコ」音が
してるではないか リヤカーでもあるまいし・・・・
(てかイマドキそれもないが) カッコ悪くて情けない
 
これも馴染んできたら自然に治るかも?なんて
思ったのは甘かった様で全然治りませんw
 
これがまた気にすれば気にするほど 超不快なので
 
重い腰をあげて修理に出すことにしました!
 
とりあえず製品の精度などの事も考えられるので
一応、製造元などに保証になるかどうか?
わかっちゃいるけど!試しに
どれだけ真摯に対応してくれるか投げかけてみた
 
ご回答
「パコッ」と弾けたような音鳴きは、キャリパーとブレーキパッドとの
間に隙間ができ、パッドが動いてしまっていることが原因だと考えられます。
対策としてはパッドの側面に弊社商品のブルーシムを切って貼り付けるか、
隙間が埋まるくらいグリスを側面に塗って頂くかの二つとなります。
 
「きゅるきゅる」といった音鳴きに関しましては、ローターが以前使用していた
パッドの形に合わせて変形し、新しいパッドの角とローターの平面がぶつかって
音鳴きがしていると考えられます。
こちらの対策としては、パッドの面取り加工をしてローターにあたる部分を少なく
して頂くか、ブレーキパッド裏側にありますスリッドに面一にグリスを塗ること、
キャリパーがあたる部分すべてにグリスを塗ることの三つとなります。
 
だそうでで・・・・・
ブルーシムなるものを送ってくれました
Kr
ブレーキ鳴き云々と書いて有る!こんなん有ったのですね
 
多少でもコスト抑えるべく ネットで買ったものの
結局高くついてしまったのは
 
週末に再入庫にて修理してきます。

|

« ヒアルロン酸 | トップページ | 艶出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/65353652

この記事へのトラックバック一覧です: キュルキュル、キコキコ:

« ヒアルロン酸 | トップページ | 艶出し »