« 横浜中華街! | トップページ | ナツ・サマー『夏・NATSU・夏』 »

2016年7月 2日 (土)

TOSHIKI KADOMATSU 35th Anniversary Live〜逢えて良かった〜

2016年7月2日(土) YOKOHAMA ARENA
会場15:00 開演16:00 10,800円
A_0004
大規模改修工事が終了した
横浜アリーナのこけら落とし公演です!
しかし前回来たのは五年前の事、
鈍感なわたくし、「どこが変わった?」と
首をかしげたくらいわからなかったですが(笑)
椅子の隙間に物を落とすと、取れないので
諦めてくださいって言うのは変わらないとか・・・
A_0167 A_0165
  
ACT-1 (16:00~)
01.これからもずっと
02.Instrumental
03.Startin'
04.Realize
05.CINDERELLA
06.OFF SHORE
07.LUCKY LADY FEEL SO GOOD
   <M C>
08.Dancing Shower
09.Elena
10.Summer Babe
11.Surf Break
12.YOKOHAMA Twilight Time
13.City Nights
14.Still I'm In Love With You
15.Wave
   <M C>
16.初恋
 
ACT-2 (18:30~)
01.RAIN MAN
02.IZUMO
   <M C>
03.The Moment of 4.6 Billion Year
   <M C>
04.RAMP IN
05.DESIRE
   <M C>
06.OSHI-TAO-SHITAI
07.Duet #1(DADDY 片桐舞子)
08.Duet #2(鏡の中の二人 凡子)
09.Odakyu CM Duet 都志見 久美子
10.Duet #3(Never Gonna Miss You 吉沢梨絵)
11.Duet #4(Smile チアキ)
  <M C>
12.Get Back to the Love
  <M C>
13.After 5 Crash
14.RUSH HOUR
15.Tokyo Tower
16.Girl in the Box
17.ハナノサクコロ
 
ENCORE(21:20~)
01.君のためにできること
02.浜辺の歌      
03.ILLUMINANT         
04.ILE AIYE~WAになっておどろう~
05.Take You To The Sky High
 
MORE ENCORE
01.Always Be With You
02.No End Summer
(10:30頃まで)
 
参加メンバー
村上"PONTA"秀一・玉田豊夢・山本真央樹・山内 薫
梶原 順・鈴木英俊 小林信吾・友成好宏・森 俊之・田中倫明・
大儀見 元・本田雅人・中川英二郎・西村浩二・横山 圴・チアキ
凡子 ・片桐舞子(MAY’S)・為岡そのみ・vahoE・鬼無宣寿・吉沢梨絵
   
さてさて!定刻16:00すぎ
一曲目は何?ってのを考えるのが
オーディエンスの一つの恒例ですが・・・・
今回はステージ両脇に設置されたスクリーンに
イメージ映像が流れ出すスタート!そして
妙に棒読みチックな角松氏が語りはじめ
35周年を迎えるにあたり想いや、陶芸家島村氏との出会い
タイトル「逢えて良かった」に寄せた想いを
回想シーン風に仕立てた映像が流された。
 
そして映像も終盤ステージにはバンドメンバーが
定位置に配置するタイミングで袖から黒っぽい
タキシードにハットをかぶって登場した角松・・・・
と思いきや! キャーっと客席の方から歓声(奇声)が!
何と!客席の中央に設けられた正方形の
特設リフトステージから角松氏が登場!
メインステージにいるのは偽物 w
(でも前の方のステージがハッキリ見えた人は、
明らかに角松氏と違う人が出てきて??
何??誰??・・・・とは申されていましたけど)
  
 ↓玉田さんのツイート リフトステージ参考画像
30周年では、PONTAさんが出る様な前振りが有ったのに
結局出演しなかったので、今回は出演が実現して何より
やはり年齢を感じさせますが・・・・存在感がいいですね
トリプルドラマーで、出番のない時のPONTAさんのお姿が
おじいちゃんぽい!地蔵さんみたい!やらとお知り合いが
申されていたのには笑いました。
MCは、カンペみたいなのを読みながら進行の段取り整えながら

↓衣装はこんな感じ
Live1 (WEBの拾い画像です)
  
ライブで良かったのは、コーラスが6人で厚かったのが
なかなかなもの!.Still I'm In Love With Youとか、
オリジナルっぽく再現されなんだかいい感じ
 
そして今までの周年でも出そうで出なかった
吉沢絵梨さんが16年ぶりゲストで出演されたのが
昔からのオーディエンスとしては見どころですね
吉沢さん、なんでもご懐妊されているとか
    
そしてコンサートの大目玉でもある
Choirが総勢98人の大所帯で登場する
「Get Back to the Love」
自分にとっては、過去の沖縄コーナーを彷彿させる程度に
ちょっとキツかったので、トイレタイムとさせていただく事に
Live2(WEBの拾い画像です)
 
実は密かに Odakyu CMの曲の再現は???と
思ってましたが 期待通り 都志見さん登場・・・
しかし、やはり一曲には仕立てられておらず一節で残念
若い人(若い声)とのDuetは、目新しくていいものです
http://ameblo.jp/kmk8124/entry-12177050482.html
 
懐かしい顔 梶原 順さん 大儀見 元さん出てた!
ホーンは、西村さん横山さん 誰っ?!って感じでしたが(笑)
西村さんの雰囲気が目に留まるところ
  
今回は開場前13:00~14:30にコンサートグッズを
先行販売する試みを実施
パンフが5000円だとかで、びっくりする声も・・・・
 
例の 35,000円で話題の陶芸作品
展示中に、吊るしている看板をスタッフが調整中
落下させてしまい作品を破損するという、
嘘みたいなアクシデントがあったとか・・
1・6・8でしょうか?
Utsuwa
  
35周年コンサートは私の周りでは
今回は行かない方が数人いらっしゃたので、
世間はそんな感じか?と
チケット売り切れる事もないだろうと思い、
後で買えばイイヤとゆっくり構えていましたが
蓋を開けてみたら、集客は、10000人を超え12000人!
チケットも早い時期にSOLD 私もタイミングを
逃してしまい助け舟に乗ることに・・・・
   
アリーナ席 C3列 48番
この角度の位置でした
A_0199_2
主催者側は、今回コンサート前にsea breeze 2016の
発売が集客効果に繋がったと分析している模様
そういう意味では、ACT-1のsea breeze 2016コーナーは
アンサーという意味で、理由にはなっています
 
公演は6時間半?・・・・
今回ライブが長いので詳細の覚え書きはやめときますが
印象は、コンサート自体は短く感じたかな~、
それは、ACT-2が普通のコンサートの時間帯となる
18:30~だったからなのか・・・・
ACT-1は、sea breeze 2016コーナーが有ったので
さら~っと終わった感が!個人的に感じたのは、
こんな時にしか聴けない的なプレミアムな選曲はあまり・・・・、
毎回ライブに行っている人は、何となくどこかで聴いてる様な
曲も多かったので変わり映えしない感は否めないかな・・・
周年で時々来るオーディエンスが楽しめる感じでしょうか

|

« 横浜中華街! | トップページ | ナツ・サマー『夏・NATSU・夏』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/63865455

この記事へのトラックバック一覧です: TOSHIKI KADOMATSU 35th Anniversary Live〜逢えて良かった〜:

« 横浜中華街! | トップページ | ナツ・サマー『夏・NATSU・夏』 »