« Session“Naked Songs”feat ミズノマリ | トップページ | paris match 11 »

2016年2月 6日 (土)

SEA BREEZE 2016

角松敏生氏 リミックス盤

「SEA BREEZE 2016」2016年3月16日発売
【初回生産限定盤(CD2枚組)】
 BVCL-707/8 3,700円+税
【通常盤】BVCL-709 2,800円+税

オリジナルのSEA BREEZEは
一部の角松リスナーには知られている
葉山のレストラン ラ・マーレ・ド・茶屋
ジャケット写真に使わてれいますが
       
3 4
5 6

ワタクシも個人的には、いつかは行ってみたかったですが
この前WEBで見て知りましたが、間に合わなかったようです
 
1月8日~3月29日まで改装工事の為、臨時休業とさせていただきます。
3月30日のリニューアルオープンをお待ちください。
 
そういえば、今度のアルバムがジャケ写真が
まだ公開されておらず、どんな感じか?
と思っておりましたが
  
小田急SOUND EXPRESSのラジオで
SEA BREEZE 2016のジャケット写真について
質問されておりました
 
お店が改装に入るする直前に撮らせていただいた
葉山のレストラン ラ・マーレ・ド・茶屋と言うフランス料理屋
すごいエライ大改装を行うと言う
そういう意味では、長~いラマーレドチャや歴史の
最後の姿を僕は見ることが出来たじゃないんかな
と言う感じがします それもすごいご縁だなと思いますけど
僕らが撮影に行った時はもう引っ越し準備満載な感じで
椅子から何から全部撤去されてて
食器とか調理器具をまさに今外に出そうとしていた時
 
僕が撮影するとこは
レストランの外のバルコニーだったので
そこは全く全然影響がなかった
室内もちょっとフォトジェニックなところ借りて
海が見える窓とかテラスとかそう言うとこで撮影しましたけど
主に今回のSEA BREEZE 2016は
基本的にはオリジナルのジャケット使います
オリジナルジャケットに対して現在の技法で
さらにグレードアップさせて色々味付けをする
そしてブックレットを開くと今の角松敏生が
今の改修直前の最後の在りし日のとて言うか
言い方変ですけど改装直前のラマーレをバックに
写ってるボクて言うのが入っているそんなジャケットになります
今回はビジュアルの方も楽しみです
だそうです・・・・

|

« Session“Naked Songs”feat ミズノマリ | トップページ | paris match 11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/63175638

この記事へのトラックバック一覧です: SEA BREEZE 2016:

« Session“Naked Songs”feat ミズノマリ | トップページ | paris match 11 »