« 松原正樹「松つぁんを囲む会」のお知らせ | トップページ | 角松敏生 BICイベント独演会“THE MC 3” »

2016年2月25日 (木)

初救急車

不覚にも夜中に原因不明の腹痛が・・・・・
こりゃ会社休んで病院行かねば・・・と思うものの
横になっててもなかなか収まる気配もなく、眠れなく
だんだんとイヤな感じになり、病院のはじまる
九時頃までとても我慢できそうにないのと、
自力じゃ行くのはちょっと無理っぽかったので、
人生初めての救急車を呼ぶことに!
みっともないので、サイレン鳴らさないでと
言ってみましたが、それは出来ません!と(笑)
でも近所では音切ってたみたいですが・・・

よくたたらい回しと聞きますが、やはり何軒かの
当番病院は医師の専門が違う様で、結局総合大病院に!

基本的には救急車も病院も、誰か付き添いや
身元引き受け人が居ないといけないそうです・・・・
そこまでは知らなかった・・・
  
地元の総合大病院、ちょっとイメージが違ったのは
テレビで良く出てきそうな敏腕ERみたいなのは居なくて
対応するドクターは 研修医と名札に書いた方々・・・
緊急性が有るかどうかをレントゲン・エコー・血液など
検査して緊急性が認められないと判断されれば
特に治療的な事はしてもらえない様で実質点滴だけでした
だからと言って、その総合病院内で連携して
消化器内科で受付すれば見てもらえるか?と聞けば
新規の患者は、予約などでどうかわからないと言う・・・・
(薬は原因がわからないので痛み止めを処方で)
かかりつけの消化器内科の、専門科にかかってくださいと・・・・
症状マシになったものの、根本改善しないまま
病院を後にするのもなんだか残念な感じ
 
医療費は13240円
Ag1_3
結局、帰りに別の街医者に行くことに!

|

« 松原正樹「松つぁんを囲む会」のお知らせ | トップページ | 角松敏生 BICイベント独演会“THE MC 3” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/63270443

この記事へのトラックバック一覧です: 初救急車:

« 松原正樹「松つぁんを囲む会」のお知らせ | トップページ | 角松敏生 BICイベント独演会“THE MC 3” »