« タイア | トップページ | スカイマーク 座席表 »

2015年8月 9日 (日)

角松敏生presentsノグチアツシ LIVE 2015 “レッツ・ゴー! KICHIJOJI ”

TOSHIKI KADOMATSU presents
ノグチアツシ LIVE 2015 “レッツ・ゴー! KICHIJOJI ”2Days!!
2015年8月09日(日)開場16:00 / 開演17:00
吉祥寺 STAR PINE'S CAFE 6,000円 DRINK別
(Vocal&Guitar)ノグチアツシ・角松敏生 (Bass)中村雅雄
A_0009
二年ぐらい前にも、ノグチさん角松さんと吉祥寺で
ライブをやったと言う事は知っていましたが!
まぁ、個人的には フォークはねぇ〜・・・・と言う感じで
イマイチ今更、聴こうと言うジャンルの音楽でもないし・・・
フォークと言うと小室等とか岡林信康とか連想する訳です(笑)
吉田拓郎とか中学時代は聴いてましたが
それに角松氏目当てで行くみたくな感じで聴きに行くのも、
アーチストに失礼と言う事で行かずでした・・・
  
ノグチ氏MCでは!
今日はたくさん集まり頂きまして!
俺の人気もすごいな〜!・・・・・と
わかってますって!何が目的かは・・・・
なんて自虐MCされていましたが
   
でもノグチさん昔の泥臭いフォークのイメージはなく
さとう宗之・小椋佳みたいな甘くて柔らかい声で
ちょっと想像とイメージが違った!
  
今年は、お盆休みであり一度STAR PINE'S CAFEに
行ってみたかったので、チケット買ってみました!
後から買ったにもかかわらず整理番号は102番で、
なかなか良い!たぶん300番台もいらっしゃった気が・・・・
A_0230
ハコは地下の構造 結構天井が高く、雰囲気有っていいですね〜
二階から見てもよさげ
A_0018

毎度ながらレポとかではなく個人の為の
単なる覚え書きMemoです。
  
ライブ出だしは、角松氏MCスタート
  
<角松氏>
島根では、ノグチアツシと言うより、ローカルアイドルとして
NHK島根や司会業のMCやイベントで「安来のおじ」(やすぎのおじ)
と言うタレント名で活動されている、
どちらかと言うと(ノグチさんは)すごくシャイな人ですが、
「安来のおじ」キャラになると二重人格になり、
人がコロッと変わり、安来弁のオヤジの、
コワイもの知らずなキャラに代わると言うもの
(二つやらんと色々表現したい事が出来ないので
こういう形になってしまう!との事)
角松氏とノグチ氏とは20年近いつきあい
FM山陰でCDのプロモーションで、安来のおじの番組に
招かれたのが最初、それから友達付き合いをしているうちに
彼は優れたミュージシャンであると言う事がわかってきた。
安来のおじとしてCDもいっぱい出している
結局 恥ずかしがりやなので、安来のおじの
くだけたキャラじゃないと人前に出られない
(軽い人格障害?いわゆる対人恐怖症みたいな?ものがあって)
そこを「安来のおじ」キャラで乗りきっていると僕は思う
ところが、本名のノグチアツシでやった時の唄の良さ
声のトーンの甘さとかがとてもすばらしく、
本人もノグチアツシ名義でやりたい思いは有ったみたいで、
彼の治療をする意味合いで、ノグチアツシでやれよ!
とずっと言ってって ようやく彼がその気になって
自分の名義でCDを出しライブをやるようになった。
  
<ノグチ氏>
10年くらい前、島根に来られて一緒に飲んでる時
あまり(今まで)音楽の教育とか勉強をしたことが無かった
ギターのコードとかセブンスくらいまでだった
後は、ベタベタの普通のコードしか知らなかった
コードとはこういう風になっているよと五分ぐらい
レクチャーを受けた事が有った!その五分は俺にとって
むちゃくちゃ大きかった、それでなんとなく理解してしまった
全然テンション系のコードなんか知らなかったけどそれから
ちょっとずつ入れてみようかなと思った。
  
<角氏>
今日のBassは 中村雅雄
普段は、斎藤さんと言う名物超絶テク技巧ベーシストがいるが
松江で広告代理店をやっており本業が有って
なかなか出てこれない!今回経費を削減したいから
東京でいいベーシストは、居ないか?と言う事で・・・・
ベーシストと言うのは、実はいろんなベーシストとやっている
次世代と言うタイプのベーシストも何人か知っている
この前、浅野さんのトリビュートの時は、川内君と言う若い子と
やりましたけど、その前に中村君は知ってまして
彼は、以前所属していた事務所マーマレードの子会社が
ストイックモードというバンドを手がけてその中のメンバーだった
角松敏生の音楽もよく聴いており青木さんのファンでもあった
ストイックモードが解散した後仕事を手伝っていてANNAや杏里の
バックバンドもやったこともあり、レコーディングでは存在の証明
の夏休みという曲で起用!すごいやり手なんです・・・・
けど性格が地味なんです。
「おめぇ何言ってっかわかんねーよこのやろ」的に・・・・
ボソボソボソボソ言っているから、
ホント何言ってるかわかんない(爆)
この人の子供は大きくて大学生!ベースと普通のサラリーマンもやりつつ
音楽ライターもやりながら、本職はわりと音楽で食ってるという苦労人
彼も僕と一緒にやっている所をファンの人に見ていただきたくて
角松敏生ファンの皆様は会報にまさやんっていうコラムは彼が書いている
(彼は文才がある)と
A_0213
  
セットリスト
01 空から魚が降ってきた
02 ひととき
03 キミのいない日常
04 FAN
<カバー>
05 機関車 (角松) 
06 LET'S DANCE BABY
<安来のおじ>
07 大阪で生まれた女
08 やきめし
<角松コーナー>
09 Gazer(角松) 
10 Always Be With you(角松) 
11 貝殻節
12 月の輪
13 今を生きる
14 浜辺の歌(ノグチVer〜角松Ver)
<Encore>
15 WAになっておどろう(角松) 
16 水の都に雨が降る
   
ノグチさんMCでは、角松氏の事を親分・・・・と言い
普段は、"敏さん"と呼んでいるとか
  
敏さん、ここに来るのにチャリで来ていた!
しかもカッコよく乗る様なやつでは無くって、
ほぼママチャリみたいなの!
角)YAMAHAのやつ 電動アシストの とアピール
  
竹内まりあの実家の兄の話
  
錦織圭が同郷の有名人と言う話
  
福島弓子が福島造船の娘で、いい女だという話
  
塩津小学校でボランティアで音楽授業の話
  
ステージのパソコン調子が悪く再起動
  
大阪で生まれた女は、東北の言葉に似ている出雲弁で、
田舎の町内会の町内会長の苦労を
「山陰で生まれたおっぁん」と言う内容に歌詞を変えた替え歌
やきめしでは、客に掛け声「やきめし!やきめし」
とコールとスタンディングを要求、
  
会報用に盛り上がっている体でまさお君が記念撮影
  
浜辺の歌は、前半ノグチアツシバージョン
ゆったりとしたtempoのアレンジで
後半から角松氏が唄う通常バージョン

|

« タイア | トップページ | スカイマーク 座席表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/62096790

この記事へのトラックバック一覧です: 角松敏生presentsノグチアツシ LIVE 2015 “レッツ・ゴー! KICHIJOJI ”:

« タイア | トップページ | スカイマーク 座席表 »