« カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー | トップページ | カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー③ »

2015年2月17日 (火)

カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー②

第一回サイバードライブアカデミーその②

覚え書きMEMOです。
22
アカデミーの司会進行の女性 I さんから
話の内容は、SNS等での公開は可との事なので
ちょっと物忘れ防止の覚え書きとして
内容について書き起してみました。

まずは、参加研究員の自己紹介
 乗っている車とカーナビの機種その他アピール

カロッツェリアが考えるカーナビとしての
精度の重要な要素は三つ、
自社位置を測定する精度
地図の表示の見やすさ
ルートの探索の仕方に強いこだわりを持っている

ルート探索とは、どう言ったものか?の裏側の仕組みを
川越工場のGodと呼ばれているらしい
勝村政信イメージな(笑) Yさんから解説

ルート探索とは、今居る場所から目的地まで到達する
最適なルートを導き出すという事。
最適という言葉?何が最適なのか?が難しいテーマ
ドライバーが思っている事と同じで有る事が最適
ドライバーが知りえない情報を示すことも最適かも知れない
基本的な所は、コストという概念を使って
ルートというのは探索します

コストと言うのはどういうものか?

定義
ある道路を通過するのにかかる時間が根底に有る
時間と言うのは、プローブを使って計測もしてますし
VICS情報の中にも、この道路を通るのに何秒くらい
(実は秒なんです) かかるという情報が入っているので
これを使う事が出来ます。

ただ!全ての道路にそう言う情報が有る訳では無いので
基本的に、プローブ情報VICS情報が無い所は、
道路の長さは分かっていますから、その道路の長さを
時速何キロで走れば何秒だね、と言う計算が出来ます。
その時速が何秒というのは、古いナビは固定の値が入っていた、
今のナビでも付いていますけど、速度を設定して頂く
機能設定が有って、そこを変えるとそれが反映される
ただ!昨今のナビは、VICS情報プローブ情報
沢山有るので、そう言う情報が有る所は、その(設定した)
速度の情報は、基本的には使いません、なので
あの速度の情報を変えても、到着時刻は変わらないと言う
お然りに近い指摘を受ける事が有りますけれど基本的には
そう言う原理、
プローブ情報VICS情報の旅行時間情報が
無い所でしか使っていないのが現状。

◆リンクコスト
道路に対して何秒で走れると言う情報が基本的にはある
そのリンクの情報を使ってそれが一番短く走れるように
計算をしていけば、最も早く着ける繋がり方が見つかる
探索の時に計算をしていく

リンクコストの種類
道路の種別、高速、一般、幅を係数として掛けたりしてみて
減らしたり増やしたり内部では調整を行っている
幅員が狭いところでは割り引いて遅めに計算したり
広いところでは早めに計算したりの調整

基本的な計算は、時間に置き換えて計算している
全ての事象 幅員とかは、そのまま時間になりません
この辺を、時間に換算するという事を内部で行っている

◆ターンコスト
道路は、交差点で車を止めさせられたり
曲がる時に多少時間がかかる事が生じますので
そういった物を反映するのが、ターンコスト
基本的には曲がる事にまつわるコスト
これを総合して最適なルートを引くというのが基本

ターンコストの種類
一例)  信号の無い所で右折するのは困難

交差点で曲がる時にかかるコストは単純ではない
内部では(組み合わせで)31000通りの種類を考慮
計算機でやるといとも簡単に計算できる
複雑にするという事は、より人間に近づけようと
技術者の考えが長年蓄積して増えてきた。

■インテリジェントリルート
オートリルートと言うのは、ご存知かと思いますが
ナビが案内しているルートから自車位置が
外れたらナビが自動的にリルートをかけるが
元案内していたルートに戻そうとする感じです。
それを全く無視して新たにルートを引き直す場合もある
内部では、実は動き分けている!
どう動き分けるか?!と言うのがインテリジェントリルート
曲がる時に間違えた!一方ではあえてその道を選んだ場合
ナビからすると、どちらも道から外れた
理由がナビからすると分からない・・・
それを、分かろうと頑張ってみたと言うのがインテリジェントリルート
(自車位置がルートから外れた理由を) 分類してみた
意図的なのか意図的でないのか?道を間違えたのか?
車の動き、進んだ方向を考慮して自動的に判断
ナビの基本的なルールは、なるべく元の道に戻そうとする!
何故か?
復帰ルートの方が計算が速い、計算量が少ない

これからカーナビのスペックが上がって行って
計算時間が無視できるくらいになれば、
常に復帰ではなくて、今いるところから
最適なルートを引ける方がイイとなります
(ほぼなって来ている) 現状は 過渡期

長くなってしまったので
その③に続く

講義とは関係ないのですが サイバーナビネタYOUTUBEが有ったので
(これに出ている女性は、その日司会進行していた人ではなかったかと・・・・)

|

« カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー | トップページ | カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/61177746

この記事へのトラックバック一覧です: カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー②:

« カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー | トップページ | カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー③ »