« フェイスリフトモデルが近い | トップページ | カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー② »

2015年2月16日 (月)

カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー

carrozzeriaが主催する
サイバードライブラボCDL
http://carrozzeria-cdl.jp/pc/index.html

CDLのイベントには、今まで
秋葉原での 1st MEETING
幕張メッセでの CAR AUDIO MEETINGなどに、
参加する事が出来ました!
(東京オートサロンは、落選w)

第一回目は、大人数を対象としたイベントでしたが、
以降は、人数の制約などで、狭き門になった印象です。
今回は、みんから枠で応募し幸運にも当選しました。

A_0069
さて
「第一回サイバードライブアカデミー」

2015年2月15日(日)13時~16時30分

パイオニアの本社に遠からずな場所に位置する
「カロッツェリアベース」なるスペース、
見たところ元自動車ディーラー跡を活用した建物
この日は、デモカーのイヴォークが展示してあったが
通常は、新型車が発売された折、装着のトライアルなども
ここで行う事も有るとか。

今回のテーマは、

【前半】 (約2時間)
カーナビの重要な性能の一つである「ルート」について
開発者がその仕組みについて話をしてくれると言う。
2

参加者は、15名? くらいでしょうか!
今回も参加者と同じくらいの人数のスタッフさんと関係者で
パイオニアさんの力の入れ具合がよくわかります。
社員であるSTAFFさんも、何回か拝見した様なお顔ぶれ

1
講師は2名
カーナビの商品企画をしているY氏
2年から5年くらいに先に発売される商品を企画している
(後で社員さんに聞くところによると、質問には何でも答ええられるという
社内では、川越工場のGodと呼ばれているらしい)

テレマティクス事業でスマートループでアップロードされたデータを
分析し企画部門にフィードバックしている業務に携わるK氏

講義に使用され モニターに映し出されるパワーポイントの資料は、
社外秘との事で撮影はNG、パイオニアの新入社員やカーナビの開発に
初めて関わる社員に対して社内の勉強会に使っている
教育資料である為だとか!部外者が見れるのは、ある意味貴重!
そこから拾って講義を進めてくれました!

【後半】 (約1時間)
2グループに分け パイオニアのマーケティングの方が仕切っての
カーナビについてのざっくばらんにフリーの意見交換ディスカッション

|

« フェイスリフトモデルが近い | トップページ | カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/61177621

この記事へのトラックバック一覧です: カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー:

« フェイスリフトモデルが近い | トップページ | カロッツェリアCDLサイバードライブアカデミー② »