« 【 CDL 】研究員限定 カーオーディオミーティング ➀ | トップページ | 【 CDL 】研究員限定 カーオーディオミーティング ③ »

2014年12月 8日 (月)

【 CDL 】研究員限定 カーオーディオミーティング ②

自由時間には、同会場で開催中の
パイオニア カーサウンドコンテストを見学可能でした

「第18回Pioneer Car Sound Contest」は、
高音質にこだわり抜いたカーショップやユーザーが
究極のカーオーディオ空間を競い合う、日本最大級の
ハイエンドコンテストです。全国の音の匠たちがつくりあげた
200台強のデモカー・ユーザーカーが幕張メッセに集結していました。

時間の関係で視聴はできませんでしたが
Z_0069 Z_0075

「カーオーディオセミナー ~ Good Music、Good Driving」
後編 13:00 ~
・カロッツェリア製品のオーディオ調整のコツ
・スマートフォンで楽しむ 実践DIYカーオーディオクリニック

この講師は、講義に音楽を聴く時間を盛り込んでいる
その際は、古い曲や自分の趣味は封印して、
あのオッサンと、言われない様にしている・・と

その紹介したアーチストの中で、若い人が反応して来たと言う
カナダのハードロックバンド Nickelback の曲を紹介した
Z_0030

このサウンドに、決定的に足らないのは、重低音でして

車の中に、サブウーハーは必ず要ると思ってください
サブウーハー、低音のサブウーハーと言えば、
カーオーディオの悪しき習慣と言われているが

違うんです

車の中では、低音がブロックされる
エンジンノイズ、エンジンが回転すると非常に低い周波数
タイヤが発するパターンノイズなど、これも低い周波数で
車の中では、低音は欠乏しているので
サブウーハーは必ず使って欲しい

サブウーハー!
サブと言う言葉があるが
ほとんどの人が、メインスピーカ、
メインに対してサブ、メインを補うスピーカと
理解している人もいるかもわからないが、
違う
サブウーハーのサブを、英語でアンダー
道路の下走る電車の事をサブウエー
海の下サブマリン、
人間意識の下、サブリミニナリル

低音となる、下を受け持つ!と言う事、

豆知識

③に続く・・・・

|

« 【 CDL 】研究員限定 カーオーディオミーティング ➀ | トップページ | 【 CDL 】研究員限定 カーオーディオミーティング ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/60781624

この記事へのトラックバック一覧です: 【 CDL 】研究員限定 カーオーディオミーティング ②:

« 【 CDL 】研究員限定 カーオーディオミーティング ➀ | トップページ | 【 CDL 】研究員限定 カーオーディオミーティング ③ »