« iPhone 6 Plus | トップページ | 入荷連絡 »

2014年9月13日 (土)

Namiko Live In TOKYO 2014 Special 2days

凡子ライブ行って参りました
Img_0091 Img_0089

個人的な覚え書きメモです。

2014年9月13日(土) ブルース・アレイ・ジャパン
開場17:00 開演18:30
S席 (整理番号付/自由/SC込)\7,000
(A席=前列イス席  S席=テーブル)
整理番号 S-47

Img_0106 Img_0112
BAJドッグ こんなんやったっけな~!
Img_0108 Img_0109

(Vo)凡子
(B)山内薫 (G)鈴木英俊 (Key)森俊之 (G/Cho)角松敏生 

http://namiko.seesaa.net/

前回、2010年アルバム「Desert Butterfly」発売記念以来
四年ぶりのライブとの事

歌人生の中で、こんなに 四年も自分のライブを
空けた事が無かった (別の場所で歌ってはいたけれど)

みなさん おしさしぶりです~Namikoで~す

今夜は、帰さないわよハート達(複数ハート)

たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗) と・・・鼻息荒いです!(爆)ダッシュ(走り出す様)

セトリ
Img_0113

MCのつかみでは
こんなに近かったでしたっけ? (ハコが)
私 チャカカーンを先日観て参りまして
めちゃめちゃ ミニスカートだった!
よ~し これはチャカに対抗してと思って
今日は、思い切って人生初のミニスカートなんですけど・・・・

こんな近かったでしたっけ?? あら~まぁ~
罰金までいかないですけど・・・
 (こっちがお支払いしないといけないくらい)
失礼の無い様にしないといけないな なんて思います

めくれたら言って下さいね
43にもなるといいかな
ぁっはっはっは


メンバー紹介では
鈴木さんを ものすごくてやさしくて
愛情を受けてるなぁ~って言うか
オアシスの様なお父さんの様な
リハの時も一番笑顔でニコニコされてて、振り返ると、
大仏さんに見えてimpact・・・
すごい安心感だな~
はっはっは~

山内さん
話し方に憧れてて、温厚でやわらかい話し方
2006年初めてのメジャーな方とお仕事をするPrayerツアーの時、
私は山内さんの目の前のコーラス隊のその一員だった、
イエス様みたいな今さん、スキンヘッドが三人居たり!
なんだこの現場??!
(会場爆)
みたいな 凄い怖い思いをした中で
山内さんだけ「音大きくないですか?」と(気配りしてくれた)
雑談で三十代の頃は(腰まで?) 髪の毛を伸ばしていたとか
今は、かまやつひろしさんに (似てますけど)

そしてメンバー紹介で玉田豊夢・・・・・・(のドラム)
角松氏MCで、 みんなにギャラを払う為
ドラムセットを借りると五万円かかる・・・・
角松氏  豊夢に(電話し)
使かわないドラム無ぇか?(貸してもらえないか)
イイっすよ! 何ならずっと持っていただいても
ラッキーとか思ったりして

そして角松氏の受け持ちは
ギター・パーカッション・
マニピュレーター・歌・ドラム

究極のコストパフォーマンス
一応四人分くらいやっている

今夜のキーワードはコストパフォーマンス
Img_0118
角松席

角松氏この日は、白いパンツに
変わった柄の白いシャツ
(お客さんが○○の時のヤツだと会話してましたが聞き取れす)

NAMIKOさんに イジられ
ラフな感じ(の衣装)は初めて・・・・・
いつも Citylights Dandy
Dandy~みたいなビシッとスーツで
(会場爆)
今日は~・・・・
たまに貸してくださいそのシャツ
素敵だな~と思って
(会場爆)

角「動きが良くないと駄目なんだ」パンチ


namikoライブといえば、ベシャリが多いと言う
一部のお客さんのクレームなのかなんなのか・・・
今回のライブで初めて気づいたことがある
連絡事項でnamikoさんのライブ終演時間は
namikoさんのMC次第ですと言われた・・・
 →電車の時間ですよねげっそり全く気ずいてなかった


中盤はアコースティックコーナー
(1st 2ndアルバムからの選曲)
森さんと山内さんはタバコ休憩です!と案内し
ステージから掃ける

そして東京では初めてだと言う カバー曲
Greatest Love of Allは 森さんのピアノとのduo
「かれこれ 地元沖縄では20歳の頃から23年
「はい43ですっ」爆弾(会場爆)
今でこそSMの女王みたいに 偉そうに振舞って
おりますけれど、何かしら自信が無い時もあった
この歌詞に励まされていた」と言う

「昨夜メールで相方のチアキさんからメールで
がんばってメールが有った
趣味で チアキのマネをしてるんですけどね
(ラプンツェルの) ムードい~つ~も~ あこがれの~
わたしなら いつも~ あこがれの
"あ" にそんなに強調しない!けど
 (デフォルメした唄まねしながら)
ホントに憧れてんだなと~(会場爆)
チアキの表現力はすばらしい(笑)
 でもチアキさんからの紹介がないと角松さんと出会えなかった
感謝してんだか、バカにしてんだか」(笑)

角松氏のディエットは「鏡の中の二人」
カンペ
Img_0114

沖縄では冷気が逃げる事を クーラーが逃げると言う
ヘンナー (ちょっと恥ずかしいと言う様な意味)
髪をくびる (結ぶ)


しかしnamikoさんは、MCが上手なの でお客さんも 笑の渦 
ご本人の ぁはっはっは、ふっふっふっ、ヘっヘっへっ
の笑い声が印象的です

もしろん歌もキャッチコピーどおりに
パワフルで優しい艶やかな歌声に間違い無いです

音は、ちょうど席が前すぎず、スピーカーのセンターで
いい音で聴けました、演奏はマニピュレーターの
ハードディスク同期比率が高い様な個人的印象
ボーカルは迫力有ります

なんでも 2DAYの二日目は取れなかったと
申されてる人もいらっしゃいましたが
決して1日目も人が少ない印象は無く
オーディエンスとしては 多からず少なからず
ちょうど良い感じでしたが
主催側目線だと 集客はイマイチだったかも知れない

|

« iPhone 6 Plus | トップページ | 入荷連絡 »