« ホテルモントレアマリー | トップページ | 逗子海岸「音霊」閉店 »

2013年8月16日 (金)

三ノ宮の隠れ家レストランバー

三宮の加納町、ざっくり 「とけいや」のはす向かいに位置する とあるビル
表には、木箱に入った空のワインボトルでディスプレイされたエントランス
 
地下への階段を下るとそこは、まばゆい感じで、思わず進む方向を
迷ってしまいそうなガラスの光壁のワインセラー、
(実際に迷って恥ずかしながらウロウロしてしまった)
Img_0001_5_3 T_0009
「QUADBA」なる人気の?建築家集団が手掛けたと言う店内は、
非日常的で バブリーな空間!フロアは12mの壮観で磨き上げられた
カウンターとソファ、テーブル、VIPルームの4エリアからなり
アッパークラスの隠れ家だそうですよ!(受け売りbleah)
Gastronomic Bar QUINQ
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28035171/
バブル世代のワタクシとしましては、
酒は飲めなくともCOOLなバーは大好物(笑)
カウンターのイスもソファー風すごくカッコいいお店です!
P017484222_480 Img_0001_3
お任せで頼んだカクテルも、チャッチャとと言う感じではなく
すごく丁寧に作ってくれます! つきだしもかなり凝ってます!
Img_0001_1_5 Img_0001_2
敷居は高く思える店ですが、オーナー・スタッフさんはフレンドリーであり
ホテルマンのごとくな物腰が絶妙な接客でございます。
オーナーさんいわく リーズナブル路線なお店が増える中
時代に逆行している様なお店です・・・・との事(笑)
Img_0002 Img_0004 

とあるブログで一十三十一の話題をUPされている方が、和製AORが好きな
その方の、行きつけのレストランバーのオーナーが、お勧めの音楽を云々と
有りましたので、レスで店名をお聞きしたのがここ

webには、料理と酒に留まらず、貴方好みのリクエストを交えた音楽で、
最良のシチュエーションを演出。
そして料理×酒×空間×音のマリアージュを
心ゆくまでお楽しみいただけるお店です。
と書いてありましたので、帰省した折、さっそく立ち寄ってみました!

オーナーさんいわく、バーのお客さんと食事のお客さんは、半々
料理はフレンチとの事

入店した時は、BGMに洋楽がかかっていましたが、
お盆と言う事で他にお客もおらず、我々の会話を察知なされたのか・・・・
BGMは、山下達郎から~邦楽シリーズに・・・・そして
角松敏生のあるがままに(笑) その後も 山手ホテル、花瓶(中山美穂ver)、
杏里、JADOES、恋は流星(インストver)、流線型、一十三十一やら
リクエストするでもないのに、乙なセレクトしていただきました!
(カウンター越しにパソコンゴソゴソされていたので店の曲のセレクトは、
APPLEでやっているのだろうか????)

オーナーさんは、角松も好きな様です、音楽には精通されている様で
ジャンルを絞ったミュージックバーが多い中 このお店は、
ジャンルを問わず幅広くとの事、

JBLのスピーカーにMcIntoshのアンプ
音量は多少大きめとも思えるぎりぎりとも感じますが、
このオーディオの音の良さが分かり易い さじ加減なのでしょうか、
聴く耳持たない私でも小川のせせらぎみたいな水々しいイイ感じでした
Img_0001_4   
さて そろそろ、おいとまと言うと
何とお口直しが出てきた!お茶漬けです
Img_0005 

|

« ホテルモントレアマリー | トップページ | 逗子海岸「音霊」閉店 »