« 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2013 TOSHIKI KADOMATSU | トップページ | 「本場関西 お好み焼きわたなべたけし」 »

2013年8月10日 (土)

一十三十一@ビルボードライブ東京

2013年8月10日 (土)
一十三十一 
~Welcome to “Surfbank Social Club”~
ビルボードライブ東京
行ってきました
Img_0001_11
前日の音霊の過酷とは打って変わって六本木!
いや~ さすがにアーヴァンです!
ステージが始まるまでのBGMは波の音!
Img_0001_12
登場した一十三十一
パンツにボーダーなマリンなシャツに紺ブレ
ちょっと、オーソドックスすぎで あれっ?
て感じは否めないですが

ゆらゆらのダンス
ふわふわなMC
独特の空気・世界観で、妙な魔法にかかりそうです(笑)
(webによると昔に比べたら不思議ちゃん度はマシになたらしいが・・・)

一曲目は、DOLPHINから
何と曲終わりに、語りみたいなのが
付け加えられてて、ビックリ!・・・・
というか、あまり聞き取れなかったけど(笑)

横浜の悪い人たち(爆)PPP(PanPacificPlaya)がゲストのコーナーで
口にチューブくわえて音を出すTalkboxの解説をしてました!
てっきりヴォコーダみたいなものかと思ってましたが
シンセの専用のスピーカーからビニールチューブを通して
演奏者の口の中に導いて声は出さないで共鳴させ、ボーカル用
マイクで音を拾うと言うもので、口の形で音もさまざまとか
ギターのトーキング・モジュレーターみたいなものでしょうか!
Talkboxの質問コーナーで、「トイちゃんやってみて!」に
「ワタシがーっ?!やった事無いよね、出きる?
ヤッタコオナイヨ!ホント?ワタシ??出きるの?」と少々動揺
くわえるチューブを横目に「凄い唾がすごいよ」(会場大爆)
チューブをタオルで拭き拭きするBTB
「衛~生問題が・・・・」と言いながら一十三さん初めてトライ(笑)
ここらのツールも古~新しいものの一つですね

途中から
surfbank social club 2 のインスト長いバージョンが
なかなかキュンと来る雰囲気でいいんです!

その間、ささささと一十三さん袖に・・・・・
そーです、自分達が聞く男性アーチストには存在しない
衣装チェンジです、
で、今度はいつもの一十三さんぽい衣装で登場

本編の曲は、Surfbank Social Club から

MCで
ENDLESS SUMMER HOLIDAYは
江ノ島からの帰りの急行の
スィーイーとな魔法がとけない・・・・・・
小田急 小田急線
小田急線なんて駄目だよ一十三十一ちゃんお願い!ね
それ 色々大変だからねっ!
小田急線はアレって言われても、で急行になった・・・・

アンコール曲は
・DIVE
・恋は思いのまま
みんな立っちいますか みたいなMCで
曲途中では、「みんな一緒にできるよねっ」て
振り付けのダンスがはじまり一階の方では盛り上がってました

お知り合いとも、子持ちとは思えないくらい
ハンパ無く女子力高いライブでししたね~と

バックは
奥田健介 / Kensuke Okuda(Guitar)
小松シゲル / Shinji Asakura(Drums)
冨田謙 / Yuzuru Tomita (Keyboards)
南條レオ / Leo Nanjo(Bass)
ヤマカミヒトミ / Hitomi Yamakami(Saxophone, Flute)
LUVRAW / ラヴロウ(Talkbox)
BTB / ビーティービー(Talkbox)

全然知りません(爆)
奥田・小松・富田さんはNONA REEVES関係だとか
失礼ながら それも知らんしw
Img_0001_15 Img_0001_14

|

« 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2013 TOSHIKI KADOMATSU | トップページ | 「本場関西 お好み焼きわたなべたけし」 »