« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

『CASIOPEA 3rd/SUMMER GIG 2013』@渋谷AX

2013年8月31日
カシオペア 3rd/SUMMER GIG 2013@渋谷AX行ってきました

いつも通り、車で出かけました、渋谷でも駐車場が最大料金2000円前後の
ところも結構ありますので、車で普通に行けますね
Img_0001 Img_0001_4
初めてのSHIBUYA AX(たぶん) 
へ~ こんな場所に有ったのですね・・・・(NHK・代々木体育館界隈)
ちょっと小腹がすいたので、道に停まっていたケータリングの
こんなん食べたら、ポロポロこぼれてまぁ~食いにくい事
ケチャップも服にこぼしてしまい、いきなりテンション下がりましたが
Img_0001_5  Img_0001_6
このライブ人気だったのかワタクシ二階席の後ろから二番目と言う
イスに座ると何と全然ステージが見えないと言うサイアクな感じで
余儀無くスタンディングと言うハメに、いつものオペラグラスで
Img_0001_2 
ご想像の通り お客さんの年齢層は、わたしと同じく40~50代前後
がメインでしょうか・・・・・(どなたかのブログには年配ばかりと書かれてましたがw)
でっ、知っている人は、知ってると思いますが、
CASIOPEAオーディエンスは結構テンション高いです(笑)
中年の妙な盛り上がりが、人間ウオッチャーにはツボだと思います(爆)

この日は、CASIOPEA初期~中期後半までの よく聴く有名な曲ばかりで
(曲名は失念)今となっては手元に音源は持っていない私でも
6:00から約二時間、かなりの曲数やってくれ楽しめました
相変わらず 野呂さんの広がる音色のギター・・・・久々にイイ気分ですね

司会屋さん・・・いやもとい
向谷さんがいないCASIOPEAなんて
CASIOPEAと言えるのか? なんてね!

まぁ 途中のMCを、ちょっとレポしてみますと

【野呂】昨年ほぼ6年ぶりに 3rdという名前をプラスして
再起動致しましたCASIOPEA 3rd 年があけて夏になっても
私いまだに、こうしてマイクを握って喋っている自分が
今だに信じられない (会場爆)

【野呂】今日は何とメンバー皆様方にマイクが(MC用に)用意してございます

【鳴瀬】ボリュームもっと大きくしてください!ハロー!ハロー 
 喋り苦手なんですよ!   短い喋りが(会場爆)
 最初に俺に渡すんですよ!ひどいでしょ!30分しゃべるんです
 今日これでコンサート終りますので!
 あの曲だけは最後に一曲だけやりますから、わかってますから
 9曲これ弾きゃもういいんじゃねぇか
 ホントにはっきり言ってもうしんどいっす(笑)でも負けてられません!

【神保】最近MCする機会がめっきり増えましてすっかりマイクにも
 なれてしまいました
 今年の夏はCASIOPEAの夏です今レコーディングの真っ最中です
 一年ぶりのニューアルバム
 これぞ!CASIOPEAという曲 エーこれが?CASIOPEAという曲
 取り混ぜて宝石箱をひっくり返した様な  (会場オー)
 アルバムのタイトルが 『TA・MA・TE・BOX』
【野呂】すいませんサポートメンバーなのに色々宣伝していただいて

 そして今日は赤い洋服に赤いキーボードがベストマッチの大高清美
【大高】こんばんわ エー 美保純です!(軽くつかみのボケ)あィヤィヤ違います 
 去年からメンバーと言う事でがんばって演奏させていただいておりますので
 宜しくお願い致します
 私もちょっとMCがニガテなんですよね~・・・・・・・短いのが (会場爆)
 ニューアルバム『TA・MA・TE・BOX』では一曲書かせて頂きまして
 いつもの自分ではあまり書かないキメ、キメキメキメの曲を描いて
 みましたのでお楽しみに
【野呂】結構色々大変でしたね
【大高】すいませんっ!一応音域もね!ギリギリなところまで出していただいてね
【野呂】キーボードの方は♭系のキーが得意だという話ですけどね
【大高】そうですね元々JAZZからやってますから♭系の曲描くのが慣れちゃって
【野呂】ギター、ベースの場合はね♯系~で・・・・
なぜかと言うと 弦の開放弦が全部♯系の音なんで・・・・
【大高】そうなんですよね!それを知ってたんですけど
 ♭で曲をかかせていただきました (会場爆)
【野呂】とってもやりにくかったです
【大高】ヤダー、MCでクレームが来たぁ、じゃ半音あげて
【野呂】いや そのやりにくいところが 緊張感を生んで・・・・

こんな感じのMCでしたが

でさてさて ステージは、まぁ~これが、こじんまりとして機材少ないです
Img_0001_1
個人的には今まで、アーチストのライブでもCASIOPEAは
たった4人でコンピューター無しの手弾きで、
圧倒的なテクニック、音圧・・・・ちょっと他のミュージシャンとは
音の格が違うと感じている訳ですが
Img_0001_3
さて!気になるのは新たにメンバーになった大高清美さん
オルガン奏者って・・・・・・ 何?
オルガンつぅと小学校の足踏みか、プログレの暑い感じのしか浮かびませんが
キーボード奏者とオルガン奏者って何が違うの?
誰か教えてください(笑)
まぁ独特のうねりの、音が違うのはわかりますがね
てっきり昔ながらの木目の(爆)オルガンがステージに置いてあるのか?
と思いましたが、見た目は普通のシンセをラックに三種
でも、後方にはタンスみたいなデカイ木箱

でっなによりこのメンバーにひけを取らない演奏出来るのか?なんですが
キーボードの事はよく分かりませんが、そりゃ~もう、猫パンチ・・・・・
いや鍵盤のバレリーナをも思わせる程すごい腕です(太さではありません(笑))
テクも音の厚みも存在感もなかなかなもんで音は負けてません。
このメンバーと対等に渡り合えるには、並の力量では追っつきません

あえて言うとエレピの感じの音や、シンセ風の音質の感じ、曲のキメやキレは
ちょっと今までとは、聴く耳の勝手が違うというのが感慨深いところですが
まぁ3rdと言う事で新しいところですね

あ ライブで相変わらず、ベースソロ 
なるちょの客席乱入 まだやってました(笑)
ご丁寧に階段も登って二階席まで・・・・弾きながら
いや~ご苦労様です
 ここら昔と変わらず安心します(やめるに辞めれないのか)(爆)

しかし当たり前といえば当たり前でしょうが
各メンバー譜面も無しに曲を通しで演奏すごいですね

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

paris match関係のイベント

paris matchの杉山さんと古澤さんが
日本で新しく発売される音楽制作ソフトのセミナーで
講師をされるらしいです
ワタクシは音楽は聴く専門なので、イマドキの音楽制作の
プロセスの雰囲気わかりますが、実際どうやって?ってのは、
実務をしたことも見たことも無いので興味津々
古澤辰勲氏も講師と言うのがミソでしょうか
いったいどんな話をされるのか・・・・
なんでも、専門的な話はせずに、作曲するときこんな感じでやってます的な
ユルイ流れになるらしいので、素人の私にも易しいでしょうか

って事で、
さっそく申し込みしました
平日なのでけっこう辛いですが
http://book.mycom.co.jp/user/event/CNS12.shtml
9月6日(金)18:00開場です。


Cns12_03

こっちも無事申し込み完了~


ビルボードライブ東京
2013/10/4(金)
1st 19:00
2nd 21:30
ミズノ マリ (Vocals)
杉山 洋介 (Guitar, Keyboards)
樋口 直彦 (Guitar)
坂本 竜太(Bass)
堀 秀彰 (Piano)
山本 一 (Saxophone)
濱田 尚哉(Drums)

日本橋三井ホール
2013年12月14日(土)
paris match winter special X'mas concert 2013
(東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町5F)
【時間】開場/17:30  開演/18:30
【前売】全席指定\5,800(税込/ドリンク別) 

今年も年末は、三井ホールで!

|

2013年8月24日 (土)

ブル

ホームセンターのペット売り場の 網で囲った注目コーナー的な所に
Id_12655406 おっ!Id_12655423
                         コッチに興味を示して来た?
ごそごそ、シャメ撮ってたら
店員さんが
持ちましょうかと・・・・・
 あっ いや (買いませんし←心の声)
という間に抱き上げられて
せっかくなので写させてもらいました

ブルドックらしいですが、お顔はあんまり、クチャっとしてない美人
オッサンみたいなシュールな表情が気になる所
 ちなみに25万位していました
Id_12655488

|

2013年8月23日 (金)

逗子海岸「音霊」閉店

キマグレン経営の逗子海岸「音霊」が
2013年8月末で閉店となったとか
Img_0001_22
逗子市の平井竜一市長は7日、騒音などが問題となっている
逗子海水浴場の現状について「治安の悪化、風紀の乱れが著しい」として、
「来年は海の家の音楽の中止を含めた規制強化へ、
市条例の改正を検討する」との方針を明らかにした。
市長はこの日、同市役所で初めて開催された
「安全で快適な逗子海水浴場を取り戻すための対策協議会」
に出席後、記者会見した。同協議会は、市が逗子署、
県横須賀三浦地域県政総合センターなど
県関係機関に呼び掛けて設置した。
市は7月25日に、海の家でつくる逗子海岸営業協同組合に対し、
大音量で音楽を流し若者たちが踊る「クラブイベント」の自粛を要請。
しかし、その後もクラブイベントが行われていたことから8月3日、
あらためて「音楽の自粛」を要請した。協議会では、こうした経緯が報告された後、
土曜の夜間に実施している合同パトロールを日曜も行うことが決まった。
同海岸で営業する海の家は43軒で、うちライブハウスは8軒。
ライブハウスの一部がクラブ的な形態という。
市によると、騒音や風紀の乱れに関する苦情は今年すでに40件寄せられている。
同海水浴場の現状について、市長は「危機的な今の状況を考えると、
音楽の規制について緊急的に対応せざるを得ない。来夏の規制に向け、
来年2月の市議会に条例改正案を提出したい」と意欲を示した。
同市では7月14日、海岸で男性2人がトラブルによる
殺傷事件を引き起こすなど治安の悪化が懸念されている

だそうで!
来年も・・・・と思っていましたが残念でした!

ライブハウスだけでも 8軒 も有ったのですね!
OTODAMA SEA STUDIO が悪いと言う訳では無いのでしょうが
私の様に一日だけパッと行った感じでも 治安の悪化、風紀の乱れ
と言う空気は、何~んとなく 感じ取れた様な気はしないでもないですが・・・・
(まぁお祭りにヤンキー的若者が集まってくるのは今も昔も変わらんと思いますが)

ライブは一期一会とも言いますが・・・・
後になって、あの時行っときゃよかった的経験もした事ありましたが
このような事でも終わりになるとは・・・・いつでも行ける感の再認識ですね
お客さんのテンション・波の効果音も、良き思い出に
でも今回は 最後に行ってて良かった!と言うのが、なんともw
いいのか悪いのか

今年は、ライブ前、逗子マリーナに寄って、cafeでもと思ってましたが
時間が無かったので、帰り道 夜一回りするだけになったので
来年こそ!みたいな野望もあったが残念(笑)
Img_0002_1 Img_0001_20

|

2013年8月16日 (金)

三ノ宮の隠れ家レストランバー

三宮の加納町、ざっくり 「とけいや」のはす向かいに位置する とあるビル
表には、木箱に入った空のワインボトルでディスプレイされたエントランス
 
地下への階段を下るとそこは、まばゆい感じで、思わず進む方向を
迷ってしまいそうなガラスの光壁のワインセラー、
(実際に迷って恥ずかしながらウロウロしてしまった)
Img_0001_5_3 T_0009
「QUADBA」なる人気の?建築家集団が手掛けたと言う店内は、
非日常的で バブリーな空間!フロアは12mの壮観で磨き上げられた
カウンターとソファ、テーブル、VIPルームの4エリアからなり
アッパークラスの隠れ家だそうですよ!(受け売りbleah)
Gastronomic Bar QUINQ
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28035171/
バブル世代のワタクシとしましては、
酒は飲めなくともCOOLなバーは大好物(笑)
カウンターのイスもソファー風すごくカッコいいお店です!
P017484222_480 Img_0001_3
お任せで頼んだカクテルも、チャッチャとと言う感じではなく
すごく丁寧に作ってくれます! つきだしもかなり凝ってます!
Img_0001_1_5 Img_0001_2
敷居は高く思える店ですが、オーナー・スタッフさんはフレンドリーであり
ホテルマンのごとくな物腰が絶妙な接客でございます。
オーナーさんいわく リーズナブル路線なお店が増える中
時代に逆行している様なお店です・・・・との事(笑)
Img_0002 Img_0004 

とあるブログで一十三十一の話題をUPされている方が、和製AORが好きな
その方の、行きつけのレストランバーのオーナーが、お勧めの音楽を云々と
有りましたので、レスで店名をお聞きしたのがここ

webには、料理と酒に留まらず、貴方好みのリクエストを交えた音楽で、
最良のシチュエーションを演出。
そして料理×酒×空間×音のマリアージュを
心ゆくまでお楽しみいただけるお店です。
と書いてありましたので、帰省した折、さっそく立ち寄ってみました!

オーナーさんいわく、バーのお客さんと食事のお客さんは、半々
料理はフレンチとの事

入店した時は、BGMに洋楽がかかっていましたが、
お盆と言う事で他にお客もおらず、我々の会話を察知なされたのか・・・・
BGMは、山下達郎から~邦楽シリーズに・・・・そして
角松敏生のあるがままに(笑) その後も 山手ホテル、花瓶(中山美穂ver)、
杏里、JADOES、恋は流星(インストver)、流線型、一十三十一やら
リクエストするでもないのに、乙なセレクトしていただきました!
(カウンター越しにパソコンゴソゴソされていたので店の曲のセレクトは、
APPLEでやっているのだろうか????)

オーナーさんは、角松も好きな様です、音楽には精通されている様で
ジャンルを絞ったミュージックバーが多い中 このお店は、
ジャンルを問わず幅広くとの事、

JBLのスピーカーにMcIntoshのアンプ
音量は多少大きめとも思えるぎりぎりとも感じますが、
このオーディオの音の良さが分かり易い さじ加減なのでしょうか、
聴く耳持たない私でも小川のせせらぎみたいな水々しいイイ感じでした
Img_0001_4   
さて そろそろ、おいとまと言うと
何とお口直しが出てきた!お茶漬けです
Img_0005 

|

2013年8月15日 (木)

ホテルモントレアマリー

今回の帰省は、エアコン故障も有り 一泊外泊してみました
地元のホテルなんて 泊まらない訳ですが、超ベタな
観光客気分で ホテルモントレ アマリー にしてみました
Img_0002_4 Img_0007 
Img_0003_3 Img_0004_4
船内をイメージした内装でしょうか、エレベーターのディテールが凝ってます
Img_0001_12_2 Img_0001_13 Img_0002_6
お部屋は結構ウッディな感じでした、窓からは生田神社が見えます。
Img_0005_3 Img_0006_2_2
ちょっとしたお出かけ気分でした(笑)

|

よいきち

Img_0001_6
よいきち
和食っぽいお店だったので
揚げ物ばっかり頼んでいいのかな?
と思いましたが、後でwebで見てみると
手羽先がウリだった様です
Img_0005_1
Img_0004_1 Img_0003 Img_0002_1 

|

2013年8月13日 (火)

予定をこなす日々

転勤で、関西に残してきた空き家のマンション・・・エアコンが故障したままで
自宅でありながら、なかなか寄りつくのが嫌だったのですが、
ようやくnetで買ったエアコン取り付け工事をしました
Img_0001_8 Img_0001_11
だがしかし、今度は給湯器が故障っぽいw エラー表示で冷たい水が・・・・
年数的にそろそろと思ってましたが、とうとう来たか~bomb

そして、午後から懸案の免許証更新へ
 ゴールド免許の人は県外でも更新できるらしいです。
結構批判の多い安全協会費、最近は記入場所にオバチャンが
寄ってきて会費を払えば、申請書の手続きの記入をしなくて良いと
売り込みに来るw 勿論面倒くささに負け 頼んでしまいました(笑)
Img_0001_9 Menkyo
かざして、暗証番号押すとチップで本籍がみれるというやつです
                 (あんまり意味は無さそうだがw)

そして昔よく食べていた 王将 御影店!
Img_20130813_184207 やっぱり餃子の焼加減が全然違います。

|

2013年8月12日 (月)

帰省

帰省は、羽田空港~神戸空港
羽田ではおもちゃのイベントしていました! 鑑定団の人(笑)
Img_0003_1 Img_0002_2
今回は足元が広々なお席を選んでみました!
Img_0001_7 Img_0004_2
夜は地元の友達と白木屋へ、毎度同じような注文内容です(笑)
Img_0002_5

|

2013年8月11日 (日)

「本場関西 お好み焼きわたなべたけし」

お好み焼き屋さんの店主で角松贔屓と言うことで
一度お店に伺いたいなと思ってましたが
六本木にライブを行く寄り道に初めておじゃましました
店名が「本場関西 お好み焼きわたなべたけし」と
大胆なお名前と笑顔の写真、
Img_0001_9 
お忙しい中、カウンターで
つかの間 角松話題のお相手していただきました
Img_0001_8
個人的には お好み焼って
ギューギュー押して焼いて
硬めでボサボサボロボロなイメージがあるのですが
予備知識は無かったのですが
ここのは、柔らかく、ふっくらふわふわ
と言う言葉に間違いは無かったですね!
美味しかったです!
Img_0001_19 Img_0001_18

東京都豊島区南大塚3-50-3 TJ大塚ビル2階
http://0503takeshi.blogspot.com/
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13053020/

|

2013年8月10日 (土)

一十三十一@ビルボードライブ東京

2013年8月10日 (土)
一十三十一 
~Welcome to “Surfbank Social Club”~
ビルボードライブ東京
行ってきました
Img_0001_11
前日の音霊の過酷とは打って変わって六本木!
いや~ さすがにアーヴァンです!
ステージが始まるまでのBGMは波の音!
Img_0001_12
登場した一十三十一
パンツにボーダーなマリンなシャツに紺ブレ
ちょっと、オーソドックスすぎで あれっ?
て感じは否めないですが

ゆらゆらのダンス
ふわふわなMC
独特の空気・世界観で、妙な魔法にかかりそうです(笑)
(webによると昔に比べたら不思議ちゃん度はマシになたらしいが・・・)

一曲目は、DOLPHINから
何と曲終わりに、語りみたいなのが
付け加えられてて、ビックリ!・・・・
というか、あまり聞き取れなかったけど(笑)

横浜の悪い人たち(爆)PPP(PanPacificPlaya)がゲストのコーナーで
口にチューブくわえて音を出すTalkboxの解説をしてました!
てっきりヴォコーダみたいなものかと思ってましたが
シンセの専用のスピーカーからビニールチューブを通して
演奏者の口の中に導いて声は出さないで共鳴させ、ボーカル用
マイクで音を拾うと言うもので、口の形で音もさまざまとか
ギターのトーキング・モジュレーターみたいなものでしょうか!
Talkboxの質問コーナーで、「トイちゃんやってみて!」に
「ワタシがーっ?!やった事無いよね、出きる?
ヤッタコオナイヨ!ホント?ワタシ??出きるの?」と少々動揺
くわえるチューブを横目に「凄い唾がすごいよ」(会場大爆)
チューブをタオルで拭き拭きするBTB
「衛~生問題が・・・・」と言いながら一十三さん初めてトライ(笑)
ここらのツールも古~新しいものの一つですね

途中から
surfbank social club 2 のインスト長いバージョンが
なかなかキュンと来る雰囲気でいいんです!

その間、ささささと一十三さん袖に・・・・・
そーです、自分達が聞く男性アーチストには存在しない
衣装チェンジです、
で、今度はいつもの一十三さんぽい衣装で登場

本編の曲は、Surfbank Social Club から

MCで
ENDLESS SUMMER HOLIDAYは
江ノ島からの帰りの急行の
スィーイーとな魔法がとけない・・・・・・
小田急 小田急線
小田急線なんて駄目だよ一十三十一ちゃんお願い!ね
それ 色々大変だからねっ!
小田急線はアレって言われても、で急行になった・・・・

アンコール曲は
・DIVE
・恋は思いのまま
みんな立っちいますか みたいなMCで
曲途中では、「みんな一緒にできるよねっ」て
振り付けのダンスがはじまり一階の方では盛り上がってました

お知り合いとも、子持ちとは思えないくらい
ハンパ無く女子力高いライブでししたね~と

バックは
奥田健介 / Kensuke Okuda(Guitar)
小松シゲル / Shinji Asakura(Drums)
冨田謙 / Yuzuru Tomita (Keyboards)
南條レオ / Leo Nanjo(Bass)
ヤマカミヒトミ / Hitomi Yamakami(Saxophone, Flute)
LUVRAW / ラヴロウ(Talkbox)
BTB / ビーティービー(Talkbox)

全然知りません(爆)
奥田・小松・富田さんはNONA REEVES関係だとか
失礼ながら それも知らんしw
Img_0001_15 Img_0001_14

|

2013年8月 9日 (金)

音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2013 TOSHIKI KADOMATSU

お知り合いとの話題の中で、最近つぶやきですまして
日記でライブ模様書く人が だんだんとね~
と言う話があったので、ちょっくら筆を・・・
と言いますか 個人の覚え書きですので誤字脱字
ニュアンスの違う所ははご容赦を(笑)

音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2013
『TOSHIKI KADOMATSU Performance 2013 in OTODAMA』
角松敏生 音霊 2013 行って参りました

LIVE IN OTODAMA
夏休みを一日前倒しして参戦
今回で三回目でございます

今年はちょっと余裕を持って行き、
この前MVで見たお隣の逗子マリーナとか
寄り道してみたいなと密かな野望を立ててましたが、
やはり時間切れで断念w
車をさっさと新逗子駅近所のパーキングに停め浜に!

さすがに、もわ~っと暑いです。とは言うものの、
暑い暑いってぼやいてても何も出来ませんって感じの気候ですが
ビーチの海の家の位置にあるOTODAMA会場

ビーチには水着の若者があふれるのを横目に
会場入場待ちには年齢層の高い人たちが集結(笑)
通りがかった 浜のスッタッフらしき人が
今日は、角松敏生なので人がすごい!
イヤースゴイ っと会話されてましたが
へぇ~そうなん?(笑) と 心のつぶやき!
かたや若い子がアーチスト看板見て「ん?」みたいな感じが笑けましたが
Img_0001_1_5 Img_0001_3
Img_0001_4  Img_0001_5
セットリスト
曲目は、OTODAMA定番曲にアンコールお約束曲
各企画で演奏した曲ちりばめてMIXした、
いつものやつ的感じの内容でございました

1 BEAMS
2 Secret Lover
3 Never touch again
4 take me far away
MC
5 Still I'm in love with you 
6 砂浜
MC
7 FANTASY (カバーインスト)
8 Night Birds Live(カバーインスト)
9 134
10 桃色の雲
アンコール
11 TAKE YOU TO THE SKY HIGH
12 No End Summer
モアアンコール
13 Wave
モアモアアンコール
14 浜辺DAYS

2013年8月9日(金)
山内 薫 (Bass)・鈴木英俊 (Gtr)・森 俊之 (Key)

MC抜粋

軽井沢と一緒に恒例行事化して毎年安定しているやれている
今年は久しぶりに2DAYで9日はSOLDOUT
この場所でお客さん的にはなるべく
SOLDOUTOして欲しくないと言う感じでございます(笑)
人が増えここ500人はいるので、変な病気を移されない様に

レコード会社のしがらみで
初めて夏フェス(情熱大陸)誘われた
音楽的には全く接点が無いのですが
(葉加瀬)太郎君とは昔から知り合い

このイベントはイベントのファンがついている
いつも来るお客さんは心得ていて
これから畑行くだろうみたいに頭から手ぬぐいの上に
麦藁帽に熱中症対策しててクーラーボックスもって来てて
毎年のしきたりの様な感じ、私みたいに突然そういうところ出ると
私のファンは喜んでいく訳ですが事情を知らないので
クロックスで富士登山するようなもの
行く人は心して行って下さいと
普通な感じで行かないように

ネタバレすると一曲目はizumo
フミヤ・マーチンのファンなど
僕をはじめてみる人は
ポカーン
この曲はどうやって乗るのかな?みたいな

演奏はハウスバンドが全アーチストのバックを演奏する
曲が多すぎて、どの曲が誰かわからなくなる
俺の曲は絶対忘れない様に、この曲を選んだ
ハウスバンドは僕のセットが終るまで気が抜けないとか

昼間からセッティングしてたら
舞台監督から聞いた話ですが
外がすごいじゃないですか
女子がっ 若い女子がっ
ブンブンブンな感じの凄い訳じゃないですか
その女子が来て
関西からのお客様だったみたいで
「キマグレンのライブハウスやー」
「今日誰が出んの?ん?」
「かくまつとしお」「しらんなー」
角「知らんでええー」←なぜか関東の人が真似る関西弁風
「いっこもあってない」
外に向けて 「聴いて帰れーお前らー」

会場から「早いけど誕生日おめでとう」
もう誕生日を超えると次の歳を頭にインプット(今53だけど54)するんですよ
そうすると、53歳おめでとうございますと言われると
あっまだ53だったかと、思えるとか

情熱大陸とか出ると、ここのお客さんを見て
我が家に帰ってきたような気になる。
ウチの客はこうじゃないとね~
僕が作るライブじゃないとこうはならないと・・

皆さんありきでございますので
毎年集まっていただける方々がいると思いますが
軽井沢ファン OTODAMAファンと居るんですが
皆さんと来年も元気にお会いしたいなとおもいますので
角松さん体に気をつけてくださいねとよく言われるんですが
みなさんもっ!ダッシュ(走り出す様)

アルバムのレコーディング
え~あの~
SONYレコードさんは三ヶ月前納品
2月発売?で12月までに完成しなければいけないと
言う事で・・・・
長い新曲レコーディングしているんですが
他にも曲いっぱい書くつもりです・・・・
(泣き節で)
なーんにもやってないんですーdashげっそり
どーじよーcrying
ほんとに大変なんです~sweat01

今年こんなに忙しくなんなかったら~
えぇ~ぁ~ そう言う状況です

いろいろな所で言っていますけど
子供が生まれて20歳まで

まず一つお願いしたいのは
17年居てっ!
会場爆
色々あるんです お願いしますっ
17年やり続けなければいけないんですが
先輩で、ポールマッカートニーが71歳と聞いて
若いな思ったりしますから!ただ一人70歳越えて
これはすごいなって思う人が居る
それば、加山雄三さん,OTODAMA出てるんです
山内さんが加山さんのバックやっている
聞いたらタバコ酒は召し上がらないけど
ただ食うらしいです、とてつもなく食べるらしい
70過ぎて食えているってことがすばらしい普通食細るんです
ウチのオヤジも80過ぎて仕事してますんで
みなさんあと10年~15年よろしくお願いします

僕最近だんだん年取ってくると
一生懸命やる事が必死でショーアップとか
全くどんどん考えなくなる
若い頃は、おねえちゃん大スキーぃっって言うのが、
歳を取るとだんだん恥ずかしくなる
ところが、OTODAMAは過酷で必死なんです
自分を上げないとやれないんですグッド(上向き矢印)
OTODAMAに来るとちょっと、カッコいい僕に会えます
自分を盛り上げないと、やれないんですっ!
また次のライブでは初老の角松の戻ります。山羊座

|

2013年8月 1日 (木)

一十三十一 『Surfbank Social Club』MV

8月10日は、一十三十一のライブです

一十三十一 『Surfbank Social Club』
イメージは映画のサントラ風〈ホイチョイ3部作〉
「私をスキーに連れてって」「彼女が水着にきがえたら」「波の数だけ抱きしめて」
の現代版『波の数だけ抱きしめて』的なアーバン・リゾート・ラヴ
みたいなイメージで作りたいと言う事で、アレンジャー陣や作家陣には、
まず『波の数だけ抱きしめて』を観てもらってから(笑)
イメージを共有してもらったらしいですがw
とうとうPVが出来ました!
インタビュー引用>
撮影した場所は逗子マリーナで、この中で演じているのは、
一十三十一とは別人なんです。立花瞳っていう役名(笑)。
職業も決まっていて、立花瞳は……」
「ライフスタイル・プロデューサーで」
「そう、登場人物はみんな今をときめく憧れの職業で……
みたいな。都内に住んでるんだけど、
週末はオープンカーに乗って逗子に来て、ミニFM局でDJをやってるという。
で、元カレがいて、そのカレの今カノがいて、(瞳は)
未練は無いんだけどちょっとハートブレイクな感じなんですよね。
なんだけど、また別に気になる男の子がいて……」
だそうな(笑)
CDの楽曲・ジングルとジャケット・ブックレットがリンクしてて
なるほど・・・こう言う事かぁって! よく出来ています

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »