« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

帰省

年末年始ということで久々に関西への帰省しました。
29日は帰省ラッシュもまだ 始まる前な感で特段混む事も無く順調

今回も飛行機での羽田⇔神戸です!

Img_9731 Img_9734(短い足を伸ばせます)
お席は、web予約で足元がちょっくら広く、出る時も早く出られる
最前列(右側の)が、行き帰りとも取れまして
なかなか幸先が良い感じです。

客室乗務員の前を狙ったわけで・・・・・
は決してありませんので念のため・・・・(笑)
一応 横目でと仕事っぷりはしばし拝見させてもらいましたが
最近の飛行機は照明落とす時なども、機内の液晶ディスプレイの
タッチパネルでちょいちょいとみたくやるみたいで、なんとも簡単で今風~Sky_3
しかしスカイマークのクルーは、半袖のポロシャツやウインドブレーカー、
他のところに比べて年齢層もかなり若いだけあって雰囲気はかなり違います。

|

2011年12月26日 (月)

櫛引彩香@巣巣

2011年12月25日(日)
年内最後のライブは、SSWの櫛引彩香 

確か三月にワンマンライブ予定が
震災のために中止になって、
まだやらんのかい?と思ってましたが

場所は、世田谷区等々力の巣巣
ところで、何て読むかわからなかった
→ 等々力
とうとうりき?(笑)

どどろきと読むらしい、
場所は、駅からもちょっと離れた住宅街にあり、用事がないかぎり
なかなか足を運ぶことは無い感じのエリア・・・・
こじゃれた住宅には芸能人でも住んでいそうな雰囲気(笑)
ライブを行う巣巣と言う名のお店は何と 家具や雑貨のお店!
  (売っている雑貨は、びみょ~に高くて買えませんでしたが)

Img_9727 Img_9728_2

お客は約30名くらいで満席な雰囲気
この日は、休憩時間におやつタイム
青森出身の櫛引さんのリクエストで
青森のりんごを使ったダン・ラ・ナチュールのお菓子

ライブ内容はいつもどおりの二部制
ひきがたりではエレピ一本でしっとりと!
トリオ(チャーぺ&太一)では、カヴァー曲などもありと・・・・
しかし、トリオは、ガチャガチャしすぎ(笑)
まぁアーチストさんが面白がってやるのが何よりです

MCでは、
11/9日に aorと言う 新しいアルバムをリリースしたと
「今年結婚しまして わりとみなさんハッピーな感じだと言うご感想
その中にー曲だけ片思いの曲を入れていまして評判がよかったりする
皆さん片思いがお好きなのね!と言う感じのヒントを得て
これから人妻になっても、わたしは出来るんだぞ というところを
見せるためにもいろんな恋の曲を書いていきたい」とのこと

|

2011年12月25日 (日)

クリスマスプレゼント

主に自分へのクリスマスプレゼントって事で

一点目
「アルピナ純正シフトノブ」をヤフオクにて落札しました
  (ALPINAとはどこにも書いてありませんが・・・・)
ウッドのノブは、意外にもあまり出品されていないので、
中古なのに安いとは言えませんが 手っ取り早く即決10000円で落札
抜いて差すだけらしいですが さてうまくいくかどうか!
Img_9724    Img_9726
二点目
アラジンファンヒーター
 アラジンストーブは知ってましたが、ファンヒータも作ってたのか・・・・
家電店で 6750円で 安売りしてたので購入

頂き物
スマフォ対応手袋
てっきり樹木希林がしてた様な指なし手袋かっ!
と思ってましたが指は有りました(笑) 
しかも滑り落ちないように滑り止め加工もされていたり
したままでも使えて、すごいですな

Img_9725

|

2011年12月24日 (土)

餃子

その宇都宮インターパーク、敷地内に餃子の王将が
あったので思わず行きかけましたが・・・そこは我慢して、
宇都宮と言えば一度は、餃子を喰っておかなければ!
って事で 足を伸ばしてみました。 餃子の"宇都宮みんみん"

Img_9718 Img_9715

店の前には警備の人も居たりして なんだか普段は行列とか
出来てそうな雰囲気
メニューは、餃子と ライス、ビールしかありません
安いので うっかり三種類 頼みそうになってしまいましたが、
やはりニンニク臭いと後々難儀なので 焼きと水ライスにしました

Img_9717

店の中に貼ってある標識には
餃子の食べ方は特に決まった食べ方は無いと書いてありました
餃子の本場は中国の天津・北京だそうですが、
そこの人たちはお酢6・7に醤油3・4の割合でタレをつくり、
あまり唐辛子油は使いません。 いわゆる「北京の通人」達は、
酢だけのタレで食べるのが最高だ、などと言っているそうです”と

しかし個人的には よく考えれば 外食などで マズイ餃子って
あんまり食った記憶は無いような気がします。
つまり、まぁ どこで食っても そこそこな感じで・・・・・
そういう意味では、宇都宮みんみんもオーソドックスな感じで、
普通~に おいしく頂きました

|

2011年12月23日 (金)

VIVIDBLAZE@宇都宮

以前夜テレビを、ながら聴きしていましたら!
日本のカルチャー(アニメとかそんなの?~)などを世界に
紹介なる番組をやってって・・・そこでBGMでずっと流れている曲が
聴き流すのにそこそこ耳障りが良くて、テレビ画面をチラ見したら
音楽クレジットには、”vividblaze”と・・・・ふ~ん?
確かcoolismで parisのライブにサポートにも出てたな・・・・って事で
サイトを見ると 12月23(Fri)宇都宮インターパークにて X'mas
アコースティックのフリーライブをやるらしいので行ってきました!20111223_150525952
しかし真冬で外っちゅうのは、演奏する人も見る人も 
かなりお寒い環境で(ケツが冷えた)お客さんも通りすがりの人含めても、
わずかしか居ませんでしたが、バラード調なのを 5~6曲か・・・・
演奏はエレピだけで最低限のセット、しかしながらサポートで聴いていた時は
さほど気にもならなかったですが伴奏なども上等な感じで、
アコースティックというものの、フルバンドでも無く又PAもそれなりのモノ
である事を考えれば、実力もなかなかで、聴かせてくれました

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

角松敏生@松戸

12月はライブが重なってしまいました
希望を言えば月一回くらい行ければエエなと思いますが。

千葉県のライブ開場は初めて
森のホール21 大ホール

Img_9697
自宅から車でも一時間少々で近かったです!

角松敏生 30th Anniversary Performance 2011
12年の6月までは30周年イヤーだとかで・・・・
ひっぱるそうです(笑)
今回のライブは、一年の振り返り的な内容

やっぱりギターは鈴木英俊氏がいいですね~!
MCでは、彼はいろいろなところへ呼ばれて
オーディションへ参加するも、腕は凄い!と絶賛
しかしルックスで落ちると・・・・・(爆)
しかし角松バンドにはルックスでOKだそうな

|

2011年12月12日 (月)

土橋安騎夫 presents THE BEST OF ALL TIME BAND

このまえフライヤーで配ってたライブ

国岡真由美と言えばiceでしょうけど
今まで聴く機会がありませんでしたので
一度、行っておくべきか???悩む所・・・・

2012年2月23日(木)
目黒BLUES ALLEY JAPAN

土橋安騎夫 presents
THE BEST OF ALL TIME BAND
feat.鈴木桃子&国岡真由美
Special guest ミズノマリ(from paris match)

(Key)土橋安騎夫 (G)是永巧一 (B)岡雄三 (Ds)アーミン・T・リンツビヒラ
(Per)中島オバヲ (Vo)鈴木桃子、国岡真由美
★Guest (Vo)ミズノマリ(from paris match)

前売・当日共通 テーブル席(指定)\5,500 
立見(自由)\5,000 (各税込)
予約開始日:12月12日(月)14:00〜
土橋安騎夫 Official Website

|

2011年12月10日 (土)

東京モーターショー

ビックサイトまで東京モーターショーへ行って来ました
最近は若い人も車に関心ある人も少なくなって・・・・
例年ならモーターショーも来場者が落ち込んで
なんて言う話題もありましたが、
074
実際行って見ると 人々々で・・・・・大変でした
展示している ごく普通~の量産車でさえ見れないですわ
ちょっとしたショーモデルやイベント時間となると全く
人が立ちはだかって見えません

しかし、人だかりは車ばかりじゃありません
お姉ちゃん目当ての人だかりが多いこと(笑)・・・・
こう言う場でのモデル撮影は 全然アリの世界ですから
も~、カメラ小僧・・・・いやカメラオヤジは容赦ありません(爆)

|

2011年12月 4日 (日)

paris match winter concert 2011@日本橋三井ホール

日本橋と言えば想像するのは、オタロード(爆)
しかし東京の日本橋はオフィス街でありながらちょっと閑静で重厚な感じ Img_9688_2  Img_9691
東京メトロ三越前にて下車、階段上るとほぼ直結で行ける
COREDO室町 5Fにある日本橋三井ホール
ちょっと普通のホールとは違い、街中の商業施設にあり、正面のイメージは
ビルボードみたく こじゃれた空気が漂う様なスペースでございます。

Img_9686

さて開場後 ホール内のステージを見て 今回 おぉ!と思ったのは
(外タレみたいに)ドラムについたてが有るでは無いか!
CDの打ち込みドラムに聴き慣れ ライブでは生ドラムの音で、少々ガサ
ついて疎ましかった嫌いもあったが 今回は対策をこうじているのか!(笑)    

ライブでは、何かと小技な趣向をこらしてくれる彼ら
今回も最初は、よくわからなかったが、始まり前のアナウンスは どうやら
ミズノマリ氏の声の様で、携帯電話携帯電話は、たとえparis matchの着信音でも
音の出ない設定にしていただけますよう・・・・・とか
お客様の反応には、大変ナーバスなお2人でございます。
ご登場の際は、大きな手(パー)拍手と温かいご声援で・・・・・とか
まもなく開演いたしますに 続き杉山氏の声で「いたしま~す」と復唱。
などと茶目っ気たっぷり。

セトリは、オフィシャルから拝借
1. Saturday
2. coffee machine
3. VOICE
4. ツキノシズク
5.FM
6.暗礁
7.TIME SHADE
8. AFTER SIX PM
9. DESERT MOON
10. SONG FO YOU~DEEP INSIDE
11. ETERNITY
12. Strawberry Waltz
13. THE TIME AFTER SUNRISE
14. FREE
15. アルメリアホテル 
16. 虹のパズル 

ec 
1. 太陽の接吻
2. soft parade on sunset
3. SILENT NIGHT

でっ 客層は、普段ワタシが行っているコンサートと比べ
やっぱり ちょっと若く・・・・と、思っていたが MCでは
「パリスマッチのお客さんって年齢層が上じゃないですか~
だから3ヶ月4ヶ月先のスケジュールなんか わかんね~よ・・・・と
先行予約の食いつき悪い~悪い~、どの場合も直前にバーンと来る
出来ればもっと早い目に、食いついていただけたら
これ以上ハゲ無くてすむと・・・・」杉山氏談

サイトに出てた基本座席表によるとお席は678席
当日ぎりぎりになって、ソールドアウトになったとか・・・・
なかなか立派なもんです

オープニング
今日は何曜日?」のアナウンスが聞えたかと思えば
Saturdayのイントロのドラムが流れ
ステージ後ろの壁には Passion8 GrooveのPVの     
例の夜の六本木へと向かう ナイトドライブの映像が映し出され
ホール内に一気に高揚感が漂う感じ!

そして お次の演出は
ゆっくりと歌詞を味わう事も少ないのでは?と言うことで
この日は、古澤大の作詞の世界観をと 演奏中後ろのスクリーンに
歌詞を まるで映画の字幕のように映し出し
ミズノマリ氏は、ステージの横にあつらえられた、スタンドと
ソファーとのセットで座って まどろんで唄う と言う憎い演出
暗礁    ・TIME SHADE     
個人的にタイムシェイドは好きな曲なので 聴けてよかったが
暗礁では、いつも バラードのイイ~ところで PAがハウる雷
と言う なんとも暗礁な感じが またご愛嬌・・・・
そして 曲終わりの流れで paris matchが 引っ込み
インスト AFTER SIX PMに移って行くと言う展開、
ただっ、インスト曲が 少々長くてさすがにダレたたらーっ(汗)・・・・
オリジナルとは違う我流アレンジのエレピ~guiter~bassのソロまわしが
イマイチでたらーっ(汗)イケて無かった~訳ですよ(笑)

そして このインストの曲の間に ミズノマリ氏が衣装チェンジ
すっかり 忘れていました
一般的なアーチストは、普通は衣装チェンジする事を happy01

今回ちょっと面白かったのは 常々SONG FO YOUの一番最後と   
DEEP INSIDEの最初が似とるな・・・・と思っていたが     
この日は、ほぼメドレ~で再現 (ほぼとは、カットアウトだたので)
でも 似てたけど、音程が違うので、曲が知らぬ間に 変わってた
ってな 感じでは無かったのは ある意味期待を裏切る面白さ 

the time after sunriseは   
照明とかもスポットライトで 帯を引く朝日の感じを再現して
曲にマッチしてて イイ雰囲気でしたね~

そしてそして、鬼門の曲”虹のパズル
我々素人でも、なんやら難しそうな曲や と言うのはわかります
なんと言っても この曲の醍醐味は、たたみかけるコーラス・
せき立てるホーン、ベースのグルーヴ感ですね
今回は、コーラスの人 が上手で、ニュアンスも 今まで聴いた中で
一番いい感じ、 ホーン隊は今回のサポートメンバーは、
佐々木史郎氏・山本一氏で良かった~ラッパ類は モロ 耳あたりが
直接的なのでこのメンツなら安心して聴けました。
BASS君は、この手のは あまり得意ではないのか・・・
なんとも残念なプレイでしたが たらーっ(汗)

今回も後半アルメリアホテルで   
そろそろお尻が痛くなってきたところでは?と
スタンディングを促すも・・・・今回も  し~ん(笑)あせあせ(飛び散る汗)
まだまだ 客立たせのハードルは高そうダッシュ(走り出す様)

ラストは クリスマスには、テッパンのコレ
勿論バックのスクリーンにはこのPV映像が映し出され雰囲気バッチシ

ライブの場数も着々と踏んで、頑張っているparis match ですが
今年は、カバーのツアーと今回のだけだったとは・・・・
どちらかと言うと 少なかったのでしょうか
このライブは楽曲も20曲 (約二時間)なので、
あっという間に 時間も過ぎ去りました。
音的には、バラードでは ミズノ氏の声を堪能出来る反面
アッパーな曲では、バンドが あと三歩くらい引いてプレイしてくれたら
エエかも・・・・と言う感じは 今までと同じ感想!
あえて表現すると
こんな感じでイメージして聴きに行ってるのですが
実際は、こんな感じのアウトプットで、
オットットット~みたいなイメージでしょうか(笑)

あっ、そう言えば 今年はアルバムも出してないやんw
そろそろ ブログかなんかでレコーディングみたいな話題も
期待したいところですが (って大人の事情なのか)

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »