« 焼肉定食@十条 | トップページ | 中野~番外編! »

2010年11月 2日 (火)

角松敏生@中野サンプラザ

角松敏生@中野サンプラザ行ってまいりました

Img_7815

元関西に在住する角松リスナーのはしくれとしましては
なかなか行けないだけに 中野2dayと言う響きは ちょっと
スペシャルなイメージでございます

昔は、角松=中野 発売即完売って イメージがありましたが
昨今の音楽業界事情につき・・・・最近は そうでも無かった様ですが
オーラスのこの日は、久々に ご本人から
「満員御礼有難うございます」の声が聞け なにより

今回は、幸いにも お友達が チケット一緒に取ってくださる
事となり かなりラクチンした上に、一階のPA卓の後ろ側と言う
音に関しては 最適な位置に恵まれました!
今回オペレーターは 良く見る初老の人ではなく若い人
あと照明も最近はコンピューター化が進んでいますね~
噂通り、紙飛行機の曲の前になると ゴソゴソと
機材の上にカバーがかけられておりました(笑) 
ちなみに、私の後ろ側のチビッコは、
「紙飛行機の時になったら起こしてね~」と 熟睡モードか(笑)

さて ライブの内容的には セトリ&お決まりのMCなど
通常ツアーのあまり変わり無かったような感じの内容で
オーラス スペシャル と言う感じは無く 意外に あっさりだったかな~

行けなかった人に 一部MC等々抜粋
(長くなるので はしょって すいませんが)

◆Barコーナーは「すべらない話」
角松)
 スタジオを出てタクシーに乗ったら、業界人をよく乗せるタクシー
 だったとかで、それらしい長い前ふりの雑談の末 角松氏に向かって、
 高見沢さんでしょ?と間違えられたw・・・・
今)
 大阪で ラーメン食べに行くのに タクシー乗った運転士に
 「おまえ、泉谷だろう」と間違えられた
森)
 子供の頃 親が店をしてて 歩いてそこに行くには2mくらいのドブがあり
 飛び越えられず落ちた、その後父親も同じ様に落ちて帰ってきた
玉田)
 むかし元カノとアパート隣同士で借りていた、彼女が旅行の時も
 彼女の部屋で寝ていたら、カギが開く音がして彼女の両親が来た
 当時髪が長かったので最悪女性に見えないかなとも考えたとか・・・
 ご両親が良い方で その後いっしょに食事行ったとか!

森さん昔ギターも弾いた事が有るとのことで、ギター渡され
角松氏にコードを指示され かるく弾くと
「タダ友の歌」を唄いだす角松氏~

◆「La Carnavalと言う曲
角父は その昔若い頃ブラジル移民に憧れていたとかで
もしその時行っていれば 今頃カルロス敏生になっていたと
言うのを このツアー中のネタにしていたが、 よ~く考えれば
カルロス トシキって 名前 オカシイよね~っと
”カルロス”も”トシキ”も ファーストネームで 謎だと・・・・

◆ツアーも最後と言う事で・・・・・
(以前 角松氏のオフィシャル日記に書いていた記事を
話の流れとして 引用させていただきます)
--------------------------------------------
2010.9.14 訃報
僕のコンサート等々で、長きにわたってトランスポーテーション、
つまり楽器、ステージセット、PA,照明などのステージで
必要な機材を運搬してくれていたトラックドライバーであり、
運搬全般のチーフが 突然亡くなった。
詳しい事は ここでは言えないが、突然の訃報だった。
壮絶で、また、あまりにも孤独で悲しい死に様だった。
ちなみに 事故ではない。言うなれば病死なのだが。
彼は、僕よりは年齢は上だが、50代だ。
がたいのよい肉体、おおらかで、破天荒な、ナイスガイだった。
そんな彼が逝ってしまうなんて。
彼は、僕の舞台監督だった、故鬼塚さんとも懇意であり、
親友だった方で、酒の飲み方も鬼塚さん同様破天荒な、豪傑だった。
けれど、繊細で、心は優しく、僕のファンカコーステックスのツアーの時、
11トンのトランポトラックに、本当は結構金がかかるのに、
ツアータイトルをただで、トラックにプリントしてくれたりした。
僕に対しての愛・・というか心意気だったのかもしれぬ。
ご記憶の方もあるだろう。あの豪勢なトラックの修飾は彼のおかげだったのだ。
北は北海道、南は沖縄まで、台風だろうがなんだろうが、
どんなことがあっても、ライブ当日までに 僕らのステージ機材を
トラックで運んでくれた。 その凄さは、業界でもカリスマ的でさえあった。
僕以外のビッグネームアーティストの仕事も多数こなしていた。
彼がいたからこそ、成立してきた僕のステージ。
皆さんには あまり見えない、真の縁の下の力持ち。
ツアー前に、重要なスタッフを失ってしまった。
もちろん、残されたスタッフは全力でフォローしてくれるので、
ツアー自体は支障なく行なわれよう。
けれど、僕にとってはあまりに大きい痛手だ。
ご冥福をお祈りします・・・などという言葉さえもでてこない。
鬼塚さん、青木さん、浅野さん、今までにも、
沢山のこういった局面に出会ってきたけれど、
ある意味、もっともやりきれない。
--------------------------------------------------
日記では 詳しい事はここでは言えないでしたが
ツアーも最後と言う事で MCで ・・・・・
なんと このコンサートの小芝居で使うBARカウンターが
関西の工房で作られて、そのセットを運搬中に起こった
出来事だと言う、ドライバーと連絡も取れない状態で
セットが届かず大騒ぎになっていたと・・・・
その様な兆候があったのか、安全な 高速のパーキングエリアに
移動した車内で亡くなられていたとか・・・・
他に迷惑がかからぬように、命をかけて守ってくれたと
感慨深くオーディエンスに拍手で感謝の意を求められてました

◆30周年 横浜アリーナ日時決定!
もう既にあっちゃこっちゃで 既出ネタですが・・・・
横浜アリーナ 2011年6月25日(土)
15:30開場 16:30開演に決定  全席指定10,000円 
「月末の~だとか言わないで、早い目に予定の調整などお願いします」と

Img_7819

しかし 仲間内では 料金が話題になってますが 一万円ですか、
前回は 沖縄やらからゲストも呼びながら 確か8000円だった様な・・・・
やっぱ!+2000円は保険ですかっ(爆)

|

« 焼肉定食@十条 | トップページ | 中野~番外編! »