« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月27日 (土)

角松敏生 エアチェック 

エアチェック部 
ラジオ番組内で車内広告ポスタープレゼント企画 
応募してみたら当たりまして  ブツが届きました
Img_7959

せっかくなので コミュニティに普段加入していただいている人に
お礼プレゼント企画として 活用させてもらおうかと考え中、

|

2010年11月22日 (月)

話題の女子中学生・・・

なにかと旬な話題には疎い私なので 知らなかったですが!
なんだか すんごく話題になっている女子中学生らしい
このまま、成長してすごい事になっていくのか
はたまた 鳴かず飛ばずになるのか
誰が青田刈りするのでしょうか(笑)将来が楽しみですな

http://www.youtube.com/watch?v=ksN0DOQjfD8
http://www.youtube.com/watch?v=dkeXxENE998

|

2010年11月21日 (日)

「bivouac」

インディゴと言えば、世間的には後発のindigo blueや
indigo jam unitとかの方が 有名になってしまいましたが
最近 ニューアルバムが 発売された the Indigo
何と もう前回のアルバム発売から四年もたっていたとは・・・・
田岡氏のデコに 目が行くPVですが、楽曲の良さと エエ声は健在!

あまり街のCD屋さんの店頭には 置いてないでしょうから
今度のライブの時に買うとしよう・・・・
しかし その予習無しのライブは スタンディングか~sweat02・・・・
作業用BGMpart1  作業用BGMpart2

|

2010年11月14日 (日)

カウントダウン

独身者にとっては
クリスマスは まぁどうでもいいんですが
年末年始は ど~も退屈で オモロク無いもんです!
数年前 本田さんらがやったカウントダウンライブ
物まね?だったか や 楽器換えやら 結構面白かったらしく、
当時 見逃した~っと 後になって思ってましたが!
今年もどうやらワタクシ関東から動けない雲行きなので!
カウントダウンライブのチケット買いました!
本田雅人 12/31(金) [Count Down Live]
STB139 スイートベイジル 20:00 / 21:30
【出演】本田雅人(sax)、梶原順(g)、新澤健一郎(key)、
    櫻井哲夫(b)、則竹裕之(ds.)

Img_7958

と 喜んでたのもつかの間
同じ日に 流線形もやるんか~!
うぅ~ そっちも魅力的
しかも一度も行った事の無い 横浜モーションブルーですやん!
惜しい!
ヴォーカルもよさげです!
http://www.youtube.com/watch?v=0enf51sp2hs&feature=player_embedded

12.31.fri. AOR / City Pops
RYUSENKEI featuring YUUMI
“YEAR END PARTY 2010 - 2011”
流線形 フィーチャリング YUUMI
“イヤーエンド・パーティ2010 - 2011”
流線形、YUUMI[from unistyle](vo)、他
Charge:¥5,000(税込)11/13(土)発売開始
open_9:30pm /showtime_11:00pm/close_1:30am
http://www.motionblue.co.jp/schedule/?yr=2010&mn=12#1380

|

2010年11月 4日 (木)

斎藤ノブ 還暦-ロック屋-【三夜】

2010年11月4日(木)
斎藤ノブ 還暦-ロック屋-【三夜】
NOBU CAINE SPECIALに行ってまいりました、

NOBU CAINEでっせ~
リアルタイムでも聴く事が 出来なかったし
今後も まぁ~ やらんでしょ~っ て事で
こりゃ 行っとかな~と 思いつつも 最近は チケット事情も
何が即完売しそうで と言う感覚もボケてまして、
すっかり出遅れ チケット 買いそびれたところ
お知り合いのご紹介で 参戦出来る事になりました

場所は Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
知らんな~??? と思っておりましたが・・・・
Img_7903 Img_7905_2 有名な 渋谷109のビルの並びで・・・・ 
なんでも元 映画館だったらしい と言う ハコ
なので イスに ちゃ~んと ドリンク(傘も)ホルダーがついてて
なかなかイイですね~ イス自体も包まれ調のリラックスできる仕様

Img_7907 Img_7906
メンツは
斎藤ノブ(Per)村上秀一(dr)島村英二(dr)今剛(gt)小林信吾(key)
友成好宏(key)松原秀樹(Ba)《ゲスト》角松敏生/本田雅人
ワタクシは見逃しましたが受付には夏木マリさんもいたとか何とか

会場に着きましたら、いきなり出入り口付近のロビーで
友成さんが 客のお姉ちゃんらと歓談の図
いや~懐かしい・・・いつ頃からか動く友成氏は見てないっすね~!

還暦ライブは 前説を 誰かがやる事になっているらしく
この日は 信吾さんが ライブ前ノブさんとの出会いや
日々のお付き合い(ゴルフとか)など語ってはりました

しかし、同一ステージで ポンさん・信吾ちゃん・友成さんを一緒に
見れるとは・・・・懐かしすぎで 数年前 ライブハウスによく行っていた
よき時代が フラッシュバックしました
あと NOBU CAINEと言えば Bassは青木さんでしょ~ って気が
しないでもないですが、こればっかは しゃ~無いか(笑)

ステージは 左から PON 松原 信吾 友成 今 島村
フロントの左に本田 真ん中にノブ 右側に角松 の立ち位置

ノブさんは 還暦にちなんで 赤いパンツに赤のTシャツと言う 赤ずくめ
ポンタさんは、大阪のオバちゃんみたく でっかい虎がプリントされたシャツ

MCでは
NOBU CAINEはアルバム5枚出てて、、
最初は角松が絡んでくれたけど  その後は 放~ったらかしで(爆)
まぁ、彼らしいなと 

セトリは色々な人の日記から引用(多分)

①You Are A Great Girl(NOBU CAINE)
②SAVANNA MOON(NOBU CAINE)
ー角松・本田 呼込みー
③花いちもんめ(Special Live'89.8.26~)
④レイニー・スティション(Special Live'89.8.26~)
⑤山手ホテル(Special Live'89.8.26~)
⑥機関車(Special Live'89.8.26~)
⑦八月の匂い(Special Live'89.8.26~)
⑧100ワットの恋人(Special Live'89.8.26~)
ー角松・本田 退場ー
⑨近東雲King-Tong(NOBU CAINE2)
en) SEA LINE (全員)
m en) Per Dr2 (ノブ・PONTA・島村)

しかし、このライブは ツインドラム&パーカスなので
アタックが強烈です(あたりまえですが)
この前のライブの軽い SEA LINEではなく(爆)
音のキレが! 押しが! これぞ~みたく格別でした。

モアアンコールは リズム隊だけの Per Dr2
まさに ラストを飾るに相応しく圧巻
久々に 懐かしの十八番のフレーズ
"ドバラドタチタチ" "タチタチドバラド"の
大ユニゾン大会を聴かせてもらいました(笑)

面白かったのは、この日はバンド形態なので
普段 自身のライブのイアーモニターからとは 段取りが違う様で
角松氏 ツインドラムなので 曲始まり
「え~と カウントは誰からでしたっけ?」と 確認してたのが 笑けました

あと公開オファーと言う事で 角松氏
横浜アリーナの出演を ノブさんに お願いしておりました。
一緒に 端の虎の服を着た、村上のにもお願いしたいと(爆)
楽で 一番おいしい所を ご用意してますと・・・・
オレは まだ元気だよ~っ とノブさん

楽しませて頂きましたが
本編で 一時間半くらいでしょうか 早っ!短すぎ~
(まぁビルボードとかでも そんなモノと言えばそんなもんですが)
意外にもNOBU CAINE本家の曲は 少なかった気が・・・・

|

2010年11月 3日 (水)

中野~番外編!

なかなか お江戸に行く事もありませんので
角松敏生@中野サンプラザ のついでにウロウロと(笑)

あっ  中野と言えば 「中野ブロードウエィ」
Img_7818_2

どんなもんじゃい?と 一応覗いて見ましたら、
あれっ~!単なる ショッピングモール??(笑)
(下調べなどはしてなかったのですが・・・・・)
何か有名な店でもあるのでしょうかね~?

神経衰弱 (車編)
車好きのワタクシとしましては 駐車場も一応チェック!
Img_7817 Img_7828_2

ベントレーコンチネンタル  ベンツ Vクラス(古いやつ)
BMW325iツーリング(横浜ナンバー)  ボルボ(古いやつ)
ただ単に 関係者や スタッフやの車かも知れませんが
車は川口公演に停まっていたのと同じ
もしも ミュージシャンの車だとすると???
ベントレーだと 約二千万くらいしますから
稼ぎ頭の森さんのかな?それともシャンパン好きの今さんのか? なんてね

角松氏の日記やラジオなどで話題に出てくる店で
そば屋 仙味洞  中華 廣味坊(烏山本店)と 洋食屋キッチンマカベ

車で東京まで出ていましたので ついでに マカベ に足を延ばしてみました

Img_7894_1 Img_7891 Img_7880_1_3 Img_7885_1_3
小奇麗な洋食屋で 二階もあり 結構繁盛しています!
地域密着的な感じで アットホームなお店で 「今日のお昼マカベにしとく?」
みたいな感じで 通りすがりのお客さんなどが どんどん入ってきます。

壁には 有名人のサインがけっこう貼ってありますが・・・・
短時間でどれが誰のかはわかりませんでした 「 かつまた 」は読めました(笑) Img_7890 Img_7889_2

|

2010年11月 2日 (火)

角松敏生@中野サンプラザ

角松敏生@中野サンプラザ行ってまいりました

Img_7815

元関西に在住する角松リスナーのはしくれとしましては
なかなか行けないだけに 中野2dayと言う響きは ちょっと
スペシャルなイメージでございます

昔は、角松=中野 発売即完売って イメージがありましたが
昨今の音楽業界事情につき・・・・最近は そうでも無かった様ですが
オーラスのこの日は、久々に ご本人から
「満員御礼有難うございます」の声が聞け なにより

今回は、幸いにも お友達が チケット一緒に取ってくださる
事となり かなりラクチンした上に、一階のPA卓の後ろ側と言う
音に関しては 最適な位置に恵まれました!
今回オペレーターは 良く見る初老の人ではなく若い人
あと照明も最近はコンピューター化が進んでいますね~
噂通り、紙飛行機の曲の前になると ゴソゴソと
機材の上にカバーがかけられておりました(笑) 
ちなみに、私の後ろ側のチビッコは、
「紙飛行機の時になったら起こしてね~」と 熟睡モードか(笑)

さて ライブの内容的には セトリ&お決まりのMCなど
通常ツアーのあまり変わり無かったような感じの内容で
オーラス スペシャル と言う感じは無く 意外に あっさりだったかな~

行けなかった人に 一部MC等々抜粋
(長くなるので はしょって すいませんが)

◆Barコーナーは「すべらない話」
角松)
 スタジオを出てタクシーに乗ったら、業界人をよく乗せるタクシー
 だったとかで、それらしい長い前ふりの雑談の末 角松氏に向かって、
 高見沢さんでしょ?と間違えられたw・・・・
今)
 大阪で ラーメン食べに行くのに タクシー乗った運転士に
 「おまえ、泉谷だろう」と間違えられた
森)
 子供の頃 親が店をしてて 歩いてそこに行くには2mくらいのドブがあり
 飛び越えられず落ちた、その後父親も同じ様に落ちて帰ってきた
玉田)
 むかし元カノとアパート隣同士で借りていた、彼女が旅行の時も
 彼女の部屋で寝ていたら、カギが開く音がして彼女の両親が来た
 当時髪が長かったので最悪女性に見えないかなとも考えたとか・・・
 ご両親が良い方で その後いっしょに食事行ったとか!

森さん昔ギターも弾いた事が有るとのことで、ギター渡され
角松氏にコードを指示され かるく弾くと
「タダ友の歌」を唄いだす角松氏~

◆「La Carnavalと言う曲
角父は その昔若い頃ブラジル移民に憧れていたとかで
もしその時行っていれば 今頃カルロス敏生になっていたと
言うのを このツアー中のネタにしていたが、 よ~く考えれば
カルロス トシキって 名前 オカシイよね~っと
”カルロス”も”トシキ”も ファーストネームで 謎だと・・・・

◆ツアーも最後と言う事で・・・・・
(以前 角松氏のオフィシャル日記に書いていた記事を
話の流れとして 引用させていただきます)
--------------------------------------------
2010.9.14 訃報
僕のコンサート等々で、長きにわたってトランスポーテーション、
つまり楽器、ステージセット、PA,照明などのステージで
必要な機材を運搬してくれていたトラックドライバーであり、
運搬全般のチーフが 突然亡くなった。
詳しい事は ここでは言えないが、突然の訃報だった。
壮絶で、また、あまりにも孤独で悲しい死に様だった。
ちなみに 事故ではない。言うなれば病死なのだが。
彼は、僕よりは年齢は上だが、50代だ。
がたいのよい肉体、おおらかで、破天荒な、ナイスガイだった。
そんな彼が逝ってしまうなんて。
彼は、僕の舞台監督だった、故鬼塚さんとも懇意であり、
親友だった方で、酒の飲み方も鬼塚さん同様破天荒な、豪傑だった。
けれど、繊細で、心は優しく、僕のファンカコーステックスのツアーの時、
11トンのトランポトラックに、本当は結構金がかかるのに、
ツアータイトルをただで、トラックにプリントしてくれたりした。
僕に対しての愛・・というか心意気だったのかもしれぬ。
ご記憶の方もあるだろう。あの豪勢なトラックの修飾は彼のおかげだったのだ。
北は北海道、南は沖縄まで、台風だろうがなんだろうが、
どんなことがあっても、ライブ当日までに 僕らのステージ機材を
トラックで運んでくれた。 その凄さは、業界でもカリスマ的でさえあった。
僕以外のビッグネームアーティストの仕事も多数こなしていた。
彼がいたからこそ、成立してきた僕のステージ。
皆さんには あまり見えない、真の縁の下の力持ち。
ツアー前に、重要なスタッフを失ってしまった。
もちろん、残されたスタッフは全力でフォローしてくれるので、
ツアー自体は支障なく行なわれよう。
けれど、僕にとってはあまりに大きい痛手だ。
ご冥福をお祈りします・・・などという言葉さえもでてこない。
鬼塚さん、青木さん、浅野さん、今までにも、
沢山のこういった局面に出会ってきたけれど、
ある意味、もっともやりきれない。
--------------------------------------------------
日記では 詳しい事はここでは言えないでしたが
ツアーも最後と言う事で MCで ・・・・・
なんと このコンサートの小芝居で使うBARカウンターが
関西の工房で作られて、そのセットを運搬中に起こった
出来事だと言う、ドライバーと連絡も取れない状態で
セットが届かず大騒ぎになっていたと・・・・
その様な兆候があったのか、安全な 高速のパーキングエリアに
移動した車内で亡くなられていたとか・・・・
他に迷惑がかからぬように、命をかけて守ってくれたと
感慨深くオーディエンスに拍手で感謝の意を求められてました

◆30周年 横浜アリーナ日時決定!
もう既にあっちゃこっちゃで 既出ネタですが・・・・
横浜アリーナ 2011年6月25日(土)
15:30開場 16:30開演に決定  全席指定10,000円 
「月末の~だとか言わないで、早い目に予定の調整などお願いします」と

Img_7819

しかし 仲間内では 料金が話題になってますが 一万円ですか、
前回は 沖縄やらからゲストも呼びながら 確か8000円だった様な・・・・
やっぱ!+2000円は保険ですかっ(爆)

|

2010年11月 1日 (月)

焼肉定食@十条

安くて旨い皆様の 三忠食堂!十条店
Img_7812  Img_7811
昭~和な(笑)          焼肉定食680円 確かに安いっすが!

 

|

H-AND

2010/10/31 十条 カフェスペース101

春名正治(Sax)鈴木英俊(Gui)堂本喜告(Dr)、
加藤実(key)入江太郎(Bass)

H-andライブ行ってまいりました!
五月に引き続き 二回目の十条 やはりお客さんは
二十名くらい 前回お見かけした様な顔ぶれ
こじんまりとした 良いライブでした でももったいないですね~
昔 空海とか聴いていた人に 聴かせてあげたい感じですね!
曲目は 前回と同じように 空海の曲や青木さんの曲に
新曲を取り混ぜた内容
やっぱ 鈴木英俊さんのギターはイイ音してますわ~

Img_7806 Img_7810

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »