« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

Kiss―FM

車ではFMラジオ派のワタクシですが!
SNSのボイスにて「Kiss―FM KOBE」が破綻と話題に・・・・

その様な事は思いもよりませんでしたが
震災をも乗り越えて来たのに ココに来て残念な事で

しかし WEBなどを見ておりますと
「実際に(経営の)中に入ってみますと
毎日驚きの連続でした。なんでこんなふうになるまで
ほうっておいたのか」(Kiss-FM 横山剛社長)
だったらしいw

そう言えば 最近自社番組の印象がないなと思っておりましたが
昔は 結構印象に残る番組とか有ったんですがね~
小曽根真がサウンドクルーを務めた『OZMIC NOTES』や
SHINGO'S RADIO SHOW
大久保かれんのkaren's beat accessとか
パトリック・ユウとかもねっ!
去年ぐらいまでは 鈴木しょう治 たそがれのA.O.R.
なんてのも有ったな~(あまり聴いてなかったが)

大昔は オーパスタジオや マリスタまで 公開放送
ちょくちょく見に行きましたわDscf0061

|

2010年4月27日 (火)

250g

最近順調に体重が増え続けております
朝晩の通勤ウオーキングで 少しでも
代謝アップを狙い 足につけるウエイトベルト
みたいなのを買ってみる事に
ホームセンターの健康コーナーに
500~1kgとかのが売っていたのですが、
netでいきなり1kgなどは無謀と書いてあったので
まずは本当に効果が 出るのかどうかと言う事で、
とりあえず100均で250gのを買ってみました

でっ 足に装着して数週間 
どうやら何の変化もありません(爆)
しかしながら何も無いかと思ってましたら
なんだか足の関節がイマイチに・・・・
250kgくらい軽いのでと甘く見てましたが
やはり弱いところに負担が行くようですImg_6981

|

2010年4月26日 (月)

物欲・妄想 覚え書き

将来的なモディファイでは
前まわりも何かやりたいところですが
すでにE90も発売後5年以上経っているので
古臭さを払拭するためにもアフターパーツは
なるべく最近の新しい製品が 良いのですが
なかなか 気に入ったのが ありません

あえて言うとBMWパフォーマンスパーツの
フロントバンパースポイラーが旬ですが フォグが無くなる事と
ご予算がかなりかかる事などからかなり現実的では無く・・・・

となると 
古いけどアルピナか?と薄々頭をよぎっておりましたが

これ又 古いけど AUTO COUTURE(オートクチュール)なるブランド
アルピナのパクリ風なものの ノーマルバンパ用でも
シンプルで なかなか カッコ良いではないか・・・・
(一応ウレタン製の模様)
ヤフオクなら単体だと 38,640円の出品もあり・・・・興味津々
でも オートクチュールってあんまり馴染みの無いブランド名だ・・・
ヤンなブランドなのか???

|

2010年4月25日 (日)

paris match 10th anniversary special night

paris match
10th Anniversary Special Night
に行ってまいりました
場所は またまたビルボードライブ東京 4月16~17日のうち
17日の1stステージに参戦しました お席は5-C3だったので
5階のほぼ正面から見降ろす感じのポジションで
それなりには よかったかなと・・・・

個人的には ビルボード系のライブは 演奏時間が短いので
どうもイマイチなのですが、paris matchは オシャレ・大人っぽい
coolが似合う様なイメージのあるユニットですから やっぱり
それなりのシチュエーションを勘案すると 雰囲気が有る ここ
ビルボードライブ東京で周年記念をやる事に意味があると思います

そして今回は バックをサポートする面々もプレミアム
松原正樹4ROCKAMBOS+αって感じですが
松原正樹 樋口直彦 村上聖 田中栄二 玉木正昭
南部昌江 堀秀彰 佐々木史郎 山本一 佐野聡 
高山奈帆子 手塚三保
アルバムのオリジナルプレーヤーが多数参加
まさにCDのクオリティを そのまんま持ち出しと言う事が
ようやく実現されました!今まで 2008年よりのfirstツアーから
何度かライブにも行きましたが 諸般の情勢により
なかなかその様な事も実現されなかったと察しますが
さすががんばってくれました
経緯は杉山氏のブログにチラリと記載
http://coolism.exblog.jp/12508518/

二日間四公演とも SOLDだったようなので
キャパが300人超だとすると1200人以上の集客なので
首都圏なら そろそろ ちゃんとした サポートメンバーで
普通のライブも出来そうな勢いではないかと勝手に期待

この日メンバーはみなさんの洋装はフォーマルな感じの黒または
スーツ系でミズノ氏は肩の開いた様な黒いドレス

そしてセトリ【17日1st】
1.太陽の接吻
2.Saturday
3.東京ベイ
4.KISS
5.Stay with Me
6.harukaze(池森秀一さんと)
7.CDG
8.Eternity
9.FREE
10.Passion8 Groove
11.虹のパズル

アンコール
Feel like makin’ love(池森秀一さんと)
Summer Breeze

こうやってみると十周年らしい
代表的な楽曲や このサポートメンバーでこそ
聴き応えのある曲が選ばれております。

1.太陽の接吻
ベタですがやはりオープニングにふさわしい
ノリの有る曲でスタート、各パートソロ回しやらも
盛り込みつつSWINGJAZZ風アレンジにされ軽い仕上がりに

2.Saturday
松っぁんのイントロのギターをところを
ホンモノ聴けるのは感慨深いというか!
心なしかみんながニヤニヤってっ感じでしょうか

3.東京ベイ
出だしの感じがアルバムとは違ったので
おっ!なにっ?この曲?って感じになりましたが
東京ベイとはまた ある意味意外なセレクト
PAはこの曲でハウらせる

5.Stay with Me
ギターがエレアコに持ち替えて ちょっとここから
空気が がらっと変わり ミズノマリのヴォーカルが
ド~んと前面に出て来てトリ肌モン高級感指数が上がる

6.harukaze
DEENの曲だそうで・・・・ゲストの池森氏登場
パリスとやるために創った曲だと言う
さわやかな曲に さすが杉山氏のアレンジだけあって
なかなかカッコよろし

10.Passion8 Groove
11.虹のパズル
結構走り気味のリズムと音の洪水でミズノさんのヴォーカルが
若干辛そうで とっ散らかった感はありましたが・・・・
Paris matchといえば ホーンセクションが重要な
ツボを押さえておりますのでライブでホーンの手を抜くと
寂し~い感じやズッコケた感じになってしまいますが
さすがに今回このメンツですからまんまCDの音で
突っ込みどころはありませぬ いや~満足
あとはベースの村上氏が良かったっすね・・・・
いつもライブでは、端折ょられたベースを聴かされ
消化不良でしたが、さすがはオリジナルベーシスト
グルーブ感と音の切れが格別次回からも起用して欲しいモンです

あとは松原正樹氏のギターにもやられましたね!
さすがに空気を読む男!この人のギターは時に
すっごく引っ込んでしまう事があるのですが
今日は一歩下がってはおりませんでした
ストロークやカッティングで茶を濁すことなく
即興でやってんのか?とも思うごとく
常に音の隙間を埋めて、まさに単独行動(笑)
そのフレーズがそこそこアレンジがカッコいいんですわ
今回は ハコもサポートメンバーも恵まれたライブで
かなり満足度の高いライブでした、
ただ バラード的な曲では ミズノさんのヴォーカルが
かなり実力を出せている様に聴こえるのに対し、
アッパーな曲では若干ヘロったりヴォーカルが聴こえないと言うのが
やはりこれまでのライブの傾向と同じだったのは、ライブの場数を
増やして行くにあたって その様な所が改善されていくのが今後の期待Img_6979

|

2010年4月18日 (日)

六本木

大昔 六本木心中なんて言う曲もありましたが・・・・
関西に住んでいた頃は 六本木と言うと
なんだか イケテる街?!と言う印象でしたが・・・
ここのところ ライブで この街に 足を運んで感じるのは
週末だと言うのに なんだかちょっと
ガラーん とした感じが この街 もしかして・・・・
旬は過ぎて 終わってますかぁ?てな感じ (爆)
その昔 日本を代表するドラマ-が集まって行われたライブ
Groove Dynasty 2001 を見に 東京まで来た折
ちょっと夜の六本木を ウロウロしたのですが・・・・
この度 叙々苑六本木本店を見かけて思い出しました。
そうか!防衛庁跡地が「東京ミッドタウン」か・・・・
う~ん、むちゃくちゃ変わってますがな・・・・
そういう事ならと
その時に寄った隠れ家風BAR(当時の写真↓)はflairDscf0004
と足を伸ばしてみましたら お店はまだありました! 外から水槽も見えますImg_6969
(サイトで見た時は一時期閉めていた様でしたが)
そう言う場所を発見した時は 嬉しいもんですね!
また何かの機会に行ってみたいです。

deep blue http://www.bar-deepblue.com/

|

2010年4月17日 (土)

音霊SEA STUDIO 2010 開催決定

キマグレンが運営する神奈川・逗子海岸の夏季限定ライブハウス
「OTODAMA SEA STUDIO 2010」が今夏もオープン。
オフィシャルサイトにて出演アーティストのラインナップが一部発表
ARTIST LINEUPの中に見慣れた名前が・・・・・

4月25日正午にイベント情報明らかになる模様
音霊オフィシャル先行受付も行うとか・・・・

7月23日(金)17:15/18:00~20:00

https://contents.nifty.com/member/service/g-way/kadomatsu/special/otodama/

http://www.otodama-beach.com/

「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2010」出演予定アーティスト
キマグレン / DAISHI DANCE / 森田昌典(STUDIO APARTMENT)/ KG / C&K
/ Juliet / ベッキー♪#/ 田島貴男(ORIGINAL LOVE)/ Salyu /
奥華子 / 川嶋あい / 押尾コータロー / DEPAPEPE / 古内東子 /
安倍なつみ / ☆Taku Takahashi(m-flo)/ 和田唱(TRICERATOPS)/
角松敏生 / DJ Ami Suzuki / Maynard Plant(blanc./MONKEY MAJIK)/
石野卓球 / 大沢伸一 / K / KAN / MAY'S / Lil'B / RYO the SKYWALKER /
が〜まるちょば / 稲川淳二 / 大黒摩季 / 大塚愛 / 清水翔太 /
電撃ネットワーク / 藤井フミヤ / 松たか子 / TOMOYUKI TANAKA(FPM)/
DE DE MOUSE / PiANO MASTER / Sweet Vacation / BRIGHT / onelifecrew /
甲斐名都 / SunSet Swish / 熊木杏里 / 竹仲絵里 / Rie Fu / Baby Boo /
エイジアエンジニア / Sonar Pocket / 風流〜fool you / Metis / RSP /
TRIPLANE / 長澤知之 / INSPi / 城南海 / KEN ISHII /
Tetsushi Hiroyama(RYUKYUDISKO)/ Yosuke Hiroyama(RYUKYUDISKO)/
DEXPISTOLS / →Pia-no-jaC← / 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)/
Riddim Saunter / D.W.ニコルズ / 片平実、神啓文、西村道男(Getting Better) /
doa / 近藤夏子 / CLIFF EDGE / 中村舞子 / and more

|

2010年4月13日 (火)

妄想中(電話)

ワタクシの携帯もかなり古い世代のもので
そろそろ新しいのが欲しいなと思っておりますが
話題のスマートフォンXperiaど~なんでしょ!
なんでも
電池が一日しかもたないらしい
Iモードが出来ないとか
NIFTYメールが見れないらしいとか
料金体系が変わってからイマイチシステムがわからなかったり
どうもネガティブ要素ばかりが気になりますが・・・・・。

| | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

またか!

またまたローチケの「特別WEB先行」にて
ライブチケットを購入致しました
Twilight Cruisingでっせ~

またかっ!のアーチストですがImg_6967
余裕で当選(爆)A列らしい

ジルデコはいつぞやタダのライブで見たことはあるが
http://seaside-b.cocolog-nifty.com/ezk/2007/10/post_8f8c.html
またレンタルして予習せねば・・・・

【Twilight Cruising Live ~パリデコ~】
■2010年6月5日(土)
■会場:原宿クエストホール
■時間:Open 17:00 Start 18:00
■料金:全席指定 \4,800/全席指定/ドリンク代別
■出演:paris match、JiLL-Deccoy association

|

2010年4月10日 (土)

TOSHIKI KADOMATSU Presents

TOSHIKI KADOMATSU Presents CHIAKI Solo TOUR 2010
 “チアキ、都へ行く”
チアキ(Vo.三線)/今 剛&角松敏生(Gtr)/江口信夫(Drums)
/松原秀樹(Bass)/小林信吾(Key)/本田雅人(Sax)

試聴 http://www.sonymusic.co.jp/?70006014_BVCL-90&70006014_BVCL-90_06VFL

♪TOKYO
●日時:2010/8/25(水)  18:00 open/19:00 start
●会場:SHIBUYA-AX  会場情報
●料金:前売り\6,000/当日\6,500(全席指定・別途ドリンク代)
●チケット発売日:5/16(日)発売開始

●プレイガイド:チケットぴあ  TEL 0570-02-9999 (Pコード: 105-126 )
※発売日初日(5/16 10:00〜18:00)は、チケットぴあ特電 0570-02-9970(要Pコード) で発売。
●先行予約:①ぴあプレミアム会員『いち早プレリザーブ抽選先行』受付(4/22〜4/27) 
        ②チケット ぴあ(本誌) 5月6日(木)“スーパーリザーブシート”受付 
        ③5月6日(木)〜 プレリザーブ抽選先行受付(5/6〜5/13)
●お問い合わせ:㈱イズム TEL:098-833-2071

♪NAGOYA
●日時:2010/9/2(木)   18:30 open/19:30 start
●会場:名古屋CLUB Diamond Hall 会場情報
●料金:前売り\5,500/当日\6,000(全席自由・整理番号付・別途ドリンク代)
●チケット発売日:5/16(日)発売開始

●プレイガイド:チケットぴあ TEL 0570-02-9999 (Pコード:105-623 )/名古屋CLUB Diamond Hall
※発売日初日(5/16 10:00〜18:00)は、チケットぴあ特電 0570-02-9970(要Pコード) で発売。
●先行予約:情報入り次第、更新いたします。
●お問い合わせ:SMC PLAZA TEL:052-265-2666(10:00-18:00日曜定休)

♪OSAKA
●日時:2010/9/3(金)   18:30 open/19:30 start
●会場:umeda AKASO 会場情報
●料金:前売り\5,500/当日\6,000(全席自由・整理番号付・別途ドリンク代)
●チケット発売日:5/16(日)発売開始

●プレイガイド:チケットぴあ TEL 0570-02-9999 (Pコード:105-530 )/umeda AKASO
※発売日初日(5/16 10:00〜18:00)は、チケットぴあ特電 0570-02-9970(要Pコード) で発売。
●先行予約:①チケットぴあ ケータイ先行受付(4/22〜4/27) 
        ②チケット ぴあ プレリザーブ先行受付 (4/24〜4/29) 
        ③ぴあ店頭直接販売先行(5/1〜5/7)
●お問い合わせ:umeda AKASO TEL:06-7897-2454

http://www.akaso.jp/schedule/details.php?evid=232&gmnid=schedule.php&monthid=9

|

2010年4月 5日 (月)

流線形と比屋定篤子@Billboard LIVE 東京

流線形のライブを見に行く為に 六本木の
Billboard LIVE 東京まで行ってまいりました
今回で 上京(埼)以来 六本木へは三度目となりまする
先般 車で行き 駐車場探しで グルグルしたおかげで
なんとなく 駅とSTB・東京タワー・六本木ヒルズ
ミッドタウンの位置関係が わかってきましたw

不思議に このあたりは どわ~っと人ごみで
あふれている感は無いですが
たたみかけるビル、ホント東京はエライとこですわ
六本木 東京ミッドタウンは プチ高級っぽいお店がたくさん
本当に今 世の中 不景気なのか?と思うくらい

そして はじめてのBillboard LIVE 東京
全然要領がわかりません(笑)
印象的なのは ステージのバックがガラス張りになっており
なかなか良い雰囲気です、夜など夜景をバックに・・・・Img_6949
と思ってましたが 公演がはじまると黒幕が閉まってしまいました
ホール内は 三階から5階へと吹き抜け風になっており
ワタクシの貧乏席(カジュアルシート)では 少々見降ろす様な
感じで、オペラグラスを持って行くのを忘れたのには若干後悔
でも雰囲気は悪くは無いですね

しかし流線形 去年の11月にライブが開催されたばかり
こんなに早く 再び ライブを聴けるとは思っても見ませんでした・・・・
何せ クニモンド瀧口氏 本業もあり
今度いつ聴けるかわからないと言うスリリングさもあり、
再度こうして聴ける環境にあった事はラッキーでした
今回は ビルビードからお誘いを受けた みたいな雰囲気でした

まぁ インディーズアーチストでもあり
演奏やテクニックが云々と言うのは 野暮な話
(と言っても悪いわけでは無い)
今回バンドでは 女性ドラマーの北山ゆうこさんのプレイが
タイトで小気味良く誰が見てもわかりやすく 特に際立ってましたね!
(この日は自前の70年代のラディックのセットを持参)

ボーカルの比屋定篤子さん
ワタクシ今回は アルバムを予習して行ったので
ナマとCD聞き比べる事が出来たが
アルバムでは 比較的ソフトなイメージでしたが
ナマでは、声がマイクに通り オーガニックなストレートで
ハリのあるヴォーカルは やはり沖縄の風を感じる
と言うところでしょうか(笑)
ただ江口ニカ楽曲では さすがに辛そうでした

セトリ
1 メビウス
2 ムーンライト・イヴニング
3 花びら
      丁度レコーディングした時 春を迎えた時の録ってたので
      桜の花びらをイメージしたと・・・
4 サブタレニアン二人ぼっち
      佐藤奈々子カバー
5 レインボー・シティ・ライン
6 あたらしい日々
       卒業や新入をイメージした曲でこの時期にやれてよかったと
7 オレンジ色の午後に
8 サマー・イン・サマー
       八神純子カバー JALのCMソング
9 3号線
10 タイムマシーン・ラブ
       原田知世の時をかける少女をイメージして作った
11 まわれ まわれ
 【アンコール】
12 ナチュラル・ウーマン

佐藤奈々子さんって人は 全然存じませんが
メロディラインも面白くって 流線形がカバーすると
まるで 持ち曲のようにハマッテて 耳に止まりました

今回のライブも 懐かしい空気感で
あたかも タイムスリップでもしたかの様な感覚を かもし出しながらも
古~ぅってな 感じはしないのは 凄いところです
クニモンド氏も 度々アーヴァンと言う言葉を口にしておりました(笑)
流線形のアーヴァンで・メロウな楽曲は
Billboard LIVE にもピッタリな感じでございました
今度は 制作に入るので 流線形のライブは暫くお休みで
少なくても1年はやらいないらしいですね

http://cunimondo.blogspot.com/

City music
TOKYO SNIPER
ナチュラル・ウーマン

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »