« 角松@軽井沢大賀ホール | トップページ | 流線形と比屋定篤子@Billboard LIVE 東京 »

2010年3月22日 (月)

『ADLIB』休刊

ながらく我々が親しみのあるジャンルの音楽を記事にしていた
ADLIB』誌が休刊されると 話題になってますね
わたくしは 立ち読み程度で 愛読していた訳ではありませんが
有ると思っていたのがなくなると寂しいもんです

某SNSコミュに記載されていました
***********************
平素は弊誌をご愛読いただき、誠にありがとうございます。
 さて、1973年の創刊以来、37年間の長きに渡り
ご愛顧いただきました弊誌『ADLIB』ですが、誠に勝手ながら、
2010年5月号をもって休刊とさせていただきます。
 休刊にあたりまして、まず読者の皆様に、37年に渡る
ご愛読への感謝と、心からのお詫びを申し上げます。
 『ADLIB』は、1970~90年代におけるクロスオーヴァー・ミュージック、
ディスコ、ソウル、ブラック・コンテンポラリー・ミュージック、AOR、
フュージョン、ニュー・エイジ・ミュージックなどの
黎明期、成長期、発展期、成熟期などすべての時代を
読者の皆様と共に歩んできました。そして、
今世紀に入り本格的にインターネット時代を迎え、
情報収集の対象が変化し、新聞や雑誌などの役割も
以前とはかなり変わってきています。
それに加え、昨今のレコード業界の業績悪化、
それに伴う音楽雑誌全般の広告収入の減少など、
そうした時代の大きな変化を見るにつけ、
弊誌も自らが担い続けてきた使命の限界を予感し、
37年間の歴史に、ここでひと区切りを打とうと決心した次第です。
(2010年4月号・誌面での告知より転載)
***********************

|

« 角松@軽井沢大賀ホール | トップページ | 流線形と比屋定篤子@Billboard LIVE 東京 »