« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月27日 (金)

久々の神戸ウインターランド

3月26日神戸ウインターランド
「梶原順&Friends」聴きに行ってまいりました

事前にチケットチケット調達をしていなかったので
初めてメール予約なるものを利用してみました
前日でもメール一本入れとけば 前売り価格になるので
思い立って行くには なかなか便利!(但し入場順は一番最後ですが)
前までは店売りチケットも ぴあ等のプレイガイドのチケットでしたが
なんやら手作り風のものになった模様(上右写真)

でっ 当日手にしたウインターのチケット 整理番号は20番・・・・・
寂しい感じこそしないですが、この日のお客は 約25人前後と
なんとも 申し訳ない感じは否めないっすたらーっ(汗)相変わらず これじゃ
なかなか関西にアーチストも来んわな~ てな中 順さんは
継続的にこっちでもライブもこなしバンドマン気質な心意気に感謝!
(今回も移動は車らしいです)

この日のライブは 開場7時 開演7時30分と なかなか我々サラリーマン
には嬉しい時間帯 (仕事はちゃっかり休暇取りましたがあせあせ)
メンツは G.梶原順 B.バカボン鈴木 Drs.鶴谷智生のトリオ
なんでも 通常メンバーはさらに Key.松本圭司が加わるらしいが
神戸はブッキングの都合安達久美がゲスト加入!

1stは トリオで演奏、ツアーも中盤と言う事で 今が一番状態
いい時期らしく・・・・確かに 演奏もセッションっぽさの
たどたどしさも無く 自然な感じでなかなかカッチリしていました!
やっぱりドラムが入るとメリハリが効いてていいですね!
また最近は 順さんも歌など歌ったりするのが 定着してきました

2ndは ゲストの安達久美さんが参加!セッティングで安達さんの
ストラトの "シャーっ"と言うノイズが いかにも 今から大きい音出すでー!
みたくで耳の心がまえもしつつ(笑) 2ndの楽曲は 古めのロック調な
選曲の演奏となり 彼女らしさが出ていたセットでした!
最後は ブッチャー氏の楽曲"そんな事知るかい"

追伸
ワタクシ ウインターランドのコミュを立ち上げていながらも(しかも放置)
久々に行くウインターランド・・・・
店長が変わった影響か ウインターランドも少しずつ 変化している様です
(コミュにてネタでupと思いつつ今更・・・と言う気がして機会を逃しております)

Img_4905看板に注目! 
Live House & Club Spaceらしい(笑)

寂れたビヤホールと呼ばれていたテーブルに
テーブルクロスが敷かれています
PAブース改良工事に伴い収容人数が50名増え
オールスタンディングで最大530名になったとか。
(イス席180~200席+立見) Img_4920
ホール内は禁煙と紙が貼ってあります
時代の流れか・・・・廊下に喫煙コーナー
Img_4923

                          

                           

                                   
アンケートに答えるとドリンク一杯サービス(一回限り) Img_4917
Img_4928                   
           
            

                           

            

メニューも増えています! Img_4908

エビピラフ・メキシカンピラフ・スパゲッティカルボナーラなど
http://www.kobewynterland.info/wynterland/html/food%20drink/wynterfood.html
来月春名バンドに行った時はどれか食って見ようと思います


余談ですが 北野にスタバOPEN (前通りかかったら開店準備してました) Img_4904

http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2009_0324_1.php
コーヒー店チェーンのスターバックスコーヒージャパンは27日から、
国登録有形文化財に指定されている神戸・北野の洋館
「北野物語館(旧M・J・シェー邸)」を借り受け新店をオープンする。
絵画展示や読書が楽しめる店などテーマを設定して、
従来とは異なる店舗づくりを進めるコンセプトストアの一環。
コーヒーとともに歴史の古い洋館の雰囲気も味わってもらう狙い。
同館は一九〇七(明治四十)年建設。木造二階建て、
バルコニーのある米国の伝統的なコロニアルスタイル。
姫路市の不動産会社から借り受けた。2003年2月に同有形文化財となった

| | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

一番安いタイヤを下さい~

Img_4396旧愛車 E46のホイールを再利用装着したものの
タイヤは 古いままとなっております。
2002年にホイール購入時に 付いていた"横浜 AVID S306"
(2001年製造)が もうトレッドが割れ々たらーっ(汗)げっそり 
さすがにヤバイので 渋々交換する事にしました・・

BMW乗りの はしくれなら 走行&ステアリングフィールを左右するタイヤ選択は
最も重要視するファクターである・・・・・と言う事は 重々承知でございます
出来れば ミシュランとかの カッコ良~い そこそこなグレードのタイヤなど
理想とする所ですが・・・ 何せ このご時世・・・・
特に最近 車関係の出費がかさんでおりますので  車を使用するのは週末
街乗り程度にしか使わない自分にとっては タイヤなんて 前向いて走りゃ~
何でもエエワィ(鈍感だし)手(チョキ)と思っていたりも する方で(笑) 

と言う事で お値打ち(ケチケチ) タイヤ選びをする事に・・・・
購入は 毎度のオークションで 発売中のカタログモデルから
(一万円以下のアジアンブランドだけは 除外するとして)
実質 一番安い価格帯の 11,000~12,000円程度でとなると、
おのずと製品は 絞られてきます
PIRELLI DRAGON (ピレリ ドラゴン)
FALKEN ZIEX ZE912(ファルケン ジークス)
やはりブランドイメージからすると PIRELLI  がいいでしょうか!
(Fukazawa Modifyでもそこそこの評価)
しかしながら、ワタクシ過去の車でPIRELLIタイヤを何度も装着してましたが
あくまで個人的な印象ですが すこし古くなると うるさくなるひび割れる
雨ですべりやすい(排水ではなく硬化?して)と言う印象を持っております。
take-Mのtakeさんと世間話の中でも やはり、PIRELLIの高いタイヤはまだしも
安いやつは 新しい時はいいが 少したつとノイズが大きくなると言う
同じような認識を持っているようです!。どこかのタイヤ屋さんのブログでは
DRAGONは同じサイズでも他メーカーのタイヤと比べると タイヤ巾が狭い
なんて事まで書いてありました。自分のは後ろのホイールが9Jなので
ひっぱり気味になるとカッコ悪いので 今回は購入候補から外す。

一方 ファルケン 最近ダンロップと統合したものの
まぁ~ マイナーなメーカーです (いかにも安物イメージ)
しかし、「みんから」で検索してみると 乗り心地やノイズなど なかなか
評判は良い!
街乗り中心のわたくしには ちょうどいいチョイス
生産工場が海外(タイ製)のものが多い というのが少々ひかかる所ではあるが


と言う事で ほぼ ファルケンを購入するつもりの時に
普段は もう少しだけ高い価格帯のカテゴリにある TOYOTIRES
TOYO DRB11,690円でたまたま出品されていた!
TOYO TIRESもファルケンと同様 安物イメージは否めないが・
海外では 結構人気が高いらしい! また国内での
Drb ドレスアップ&カスタムカーのメジャーイベントすべてで
TOYO TIREの装着率が1位だったとかなんとか・・・・・
DRBは 輸入車をはじめ、 レクサス、クラウン、レガシィといった
スポーツ要素を兼ね備えたプレミアムカーにおすすめとか。
高速道路を優雅に快適に、急ぎの移動時にも安心した高速スタビリティを
そなえ コストパフォーマンスが重視されつつ、グリップ性能や乗り心地、
静粛性といった性能を併せ持つタイヤとして位置付けられているとか。
尚製造は日本という事で品質管理面でも期待出来そうなので購入しました。
Img_4880 

                     

ヤフオク
タイヤ一本11,690円×4本+2,000円送料=4,8760円
オークションだけに 製造年月日が気になっておりましたが
何と届いたのは2009年と新しかったので大満足!

Img_4899装着は 隣街の加古川に有る 高速タイヤサービスさん
よそで買ったタイヤを持ちこみで作業・・・・・と言うと
なかなか 頼みにくいイメージですが、 このお店は むしろ
持ちこみ歓迎している様なので 気がねは全く無し
予約とか無しで飛び込みで即交換してくれるのが嬉しいですね
取りつけの迅速さも ウリにしている様です。

入替えバランス作業価格 \2,100円×4本=8,400円
窒素ガス注入1台 ¥2,000円 (窒素ブルーのバルブキャップサービス)
古タイヤ処理 \315×4本=1,260 円
(合計11,660円-値引き?660円=11,000円)

Img_4901 タイヤ関係費用 総合計 59,760円

| | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

角成順@WYNTERLAND

角成順 5月30日(土) 31日(日)
WYNTERLAND 3rd Anniversary
角松敏生(VO&G)友成好宏(key)梶原順(G)
ウィンターランド3周年記念ライブ第一弾。
今までありそうでなかったこの3人の顔合わせでの
貴重な今回だけのスペシャル。

Kado3月21日にチケットの発売がありました
あいにく ワタクシは仕事で WTL店頭まで
買いに行けなかったので・・・・・
お知合いが買いに行かれると言う事で
有り難いことに 一緒に購入して頂けると・・・
おかげさまでチケット手にする事ができました

なんでも3時から発売で12時には 30人くらい
並んでいたとか・・・・でも当初購入枚数制限が
かかるかどうか心配していましたが、結局制限無し
(チケット売れすぎていると言う事ではないと言う事なので)
喜んでイイのやら悪いやら(笑)

しかし早いもんでWYNTERLANDも3周年なんですね

| | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

バッテリー交換

最近一発目エンジンかける セルが余りにも弱々しいので
交換する事にしました  バッテリー警告は 出ていませんが
2008年7月車検切れから 私が購入する2月まで
約6ヵ月以上 展示等で ほぼ放置状態だったのではと推測

楽天等で 安く出ている
BOSCH PS-I Battery PSI-1Aを VW専門店シエラにて購入
西宮なので 訪問して取りつけもしてもらいましたImg_4872

(寸法がかなり大きくなりましたが 入りました)
重量はかなり増えたものと思われる・・・

容量 純正70Ah→100Ah    CCA 純正570→760
[サイズ]横幅353mm×奥行175mm×高さ190mm [重量]25Kg
バッテリー本体 \18,200   取付&廃棄¥2,100

| | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

スペーサー&ホイール取りつけ

E90に乗り換えてから、
前車E46で使っていたアルピナホイールを
いつかは 装着するつもりにしておりましたが
アルピナに ついているタイヤが かなりひび割れで
入れ替えなければならない事 (資金繰り多忙)

また ノーマルが どんな感じなものか
知っておきたかったので 純正の
(ラジアルスポーク・スタイリング160
アロイ・ホイール 8J×17 ET34
コンチネンタル スポーツコンタクト2 SSR
225/45R17 91V)
ホイール&タイヤのまま乗るつもりにしておりましたが、
走行距離26000Kmなのに タイヤノイズが ゴーゴーと
あまりにも酷いので交換する事に

E46とE90 オフセットが違うので (アルピナE46用 前47 後48)
そのままつけると タイヤが内側に入りこむ電車状態に
なるのはわかっていたので 某ショップのQ&Aで
確認しつつ スペーサー 前15mm 後20mm
装着してセットしてみましたが・・・・ スカスカで 全然イケテません                                 
Qa Img_4741 Img_4748

                                          

                                             

今後の課題としては、
リヤ装着の20mmをフロントに移設
リヤに新たに25mm又は30mmを導入か・・・

| | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

DIMENSION@ビルボードライブ大阪

Img_4834 DIMENSION@ビルボードライブ大阪に行ってまいりました。
日曜日の為か サービスエリアもほど良く埋る感じの集客で
アベックも多く なかなかな雰囲気!(もち私はカジュアル席で!)

ウルトラマンみたくな眼鏡グラサンをかけた 勝田氏
大阪でのライブ と言う事で 昨日より吹く力が入っているらしいです。
 (バラードなどでは かなり ぜーぜーダッシュ(走り出す様)来たとかなんとか!)
曲はMCはさみ 3曲 3曲 2曲+アンコールで全9曲。
ビルボードは2部制なので 時間の制限もありMCは必要最低限!
 (ある意味 ライブの面白さが目減りした感がしないでもないが・・)

ディメ 昨今のサポート事情は Gregg & 石川 的なイメージですが
勝田氏ブログによると「このツアーは今回は新たな試に挑みます。
若手リズム隊に参加してもらい、ツアー前半、中盤、後半でメンバーを
入れ替えるという 何とも大胆なチャレンジ」と書いてありました。
そのメンツとは
 (ベース:川崎哲平・浜崎賢太 ドラム:吉田太郎・則竹裕之・小笠原拓海)

と言う事で 大阪は ベース:川崎哲平 ドラム:吉田太郎・・・・・

ボケーっとした顔だっ 誰やねん~あせあせ(飛び散る汗)???て感じですが・・・

正直わたくしも、専門誌等をマメにチェックしてる訳でもないので
知らず知らずのうちに 旬のミュージシャン事情は 浦島太郎状態ですが
ドラムの吉田太郎氏 見た目若くは無さげですが(業界での立ち位置は若手か)
結構なパワーでイケイケで 目立つプレイが注目を集めていました
しかし吉田・則竹・小笠原 おのおのがプレイしたらさてどんな感じに違うのか
興味の沸くところです!(全公演観た方はご感想を)

話しは脱線しますが人影某氏は 昨今 土日のコンサート開催でないと
なかなかお客が集まらない → サポートミュージシャン押さえが困難
(特にドラムにこだわる人にとっては深刻なのか?)
そんなあおりをうけ → ドラムレス なんて言う構図なのでしょうか

ディメのツアーにも一部参加の小笠原拓海君、梶原順さんの教え子と言う事で
近からずのポジションなので 何かカラミも有るかと思いきや・・・・・
さっさと山下達郎氏に青田刈りされげっそり達郎氏のツアーに参加
MCでも達郎氏に 将来のお墨付きをもらったらしい・・・・指でOK

一方 その角松氏も 18日に出るニューアルバム『NO TURNS』に
玉田豊夢君(33歳)という若手を ドラマーに新しい人を起用したと
話題になっておりますが (恥ずかしながらわたくし名前存じ上げません)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1050004
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1286572
オーディエンスのハードルが高い中 はてさて、どんな感じに
仕上がっているのか 注目してみたい所

| | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

まず最初に

一応 車買ってから最初にする事は
相場が決まってまして 取り急ぎ小物からですね!
長年左ハンドルに乗っていましたが
右に変わっても まぁ平気かと思っておりましたが
案外慣れるまで感覚がつかめずらいもので・・・

サブミラー付きで 死角ゼロと言ううたい文句で
売っていたので装着しましたが
中央が平面鏡で どうも個人的には慣れないので
苦肉の策 昔使っていた曲面鏡ミラーをもう1枚
重ねてみました 二枚重ねかなり厚ぼったくなりまして・・・・
またまた見た目は悪し(笑)
死角ゼロと言うわりには 思ったほどでもなく
逆にデカさばかりが気になりはじめました
ちょっと期待ハズレImg_4772 Pl104d01

| | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »