« まず最初に | トップページ | スペーサー&ホイール取りつけ »

2009年3月15日 (日)

DIMENSION@ビルボードライブ大阪

Img_4834 DIMENSION@ビルボードライブ大阪に行ってまいりました。
日曜日の為か サービスエリアもほど良く埋る感じの集客で
アベックも多く なかなかな雰囲気!(もち私はカジュアル席で!)

ウルトラマンみたくな眼鏡グラサンをかけた 勝田氏
大阪でのライブ と言う事で 昨日より吹く力が入っているらしいです。
 (バラードなどでは かなり ぜーぜーダッシュ(走り出す様)来たとかなんとか!)
曲はMCはさみ 3曲 3曲 2曲+アンコールで全9曲。
ビルボードは2部制なので 時間の制限もありMCは必要最低限!
 (ある意味 ライブの面白さが目減りした感がしないでもないが・・)

ディメ 昨今のサポート事情は Gregg & 石川 的なイメージですが
勝田氏ブログによると「このツアーは今回は新たな試に挑みます。
若手リズム隊に参加してもらい、ツアー前半、中盤、後半でメンバーを
入れ替えるという 何とも大胆なチャレンジ」と書いてありました。
そのメンツとは
 (ベース:川崎哲平・浜崎賢太 ドラム:吉田太郎・則竹裕之・小笠原拓海)

と言う事で 大阪は ベース:川崎哲平 ドラム:吉田太郎・・・・・

ボケーっとした顔だっ 誰やねん~あせあせ(飛び散る汗)???て感じですが・・・

正直わたくしも、専門誌等をマメにチェックしてる訳でもないので
知らず知らずのうちに 旬のミュージシャン事情は 浦島太郎状態ですが
ドラムの吉田太郎氏 見た目若くは無さげですが(業界での立ち位置は若手か)
結構なパワーでイケイケで 目立つプレイが注目を集めていました
しかし吉田・則竹・小笠原 おのおのがプレイしたらさてどんな感じに違うのか
興味の沸くところです!(全公演観た方はご感想を)

話しは脱線しますが人影某氏は 昨今 土日のコンサート開催でないと
なかなかお客が集まらない → サポートミュージシャン押さえが困難
(特にドラムにこだわる人にとっては深刻なのか?)
そんなあおりをうけ → ドラムレス なんて言う構図なのでしょうか

ディメのツアーにも一部参加の小笠原拓海君、梶原順さんの教え子と言う事で
近からずのポジションなので 何かカラミも有るかと思いきや・・・・・
さっさと山下達郎氏に青田刈りされげっそり達郎氏のツアーに参加
MCでも達郎氏に 将来のお墨付きをもらったらしい・・・・指でOK

一方 その角松氏も 18日に出るニューアルバム『NO TURNS』に
玉田豊夢君(33歳)という若手を ドラマーに新しい人を起用したと
話題になっておりますが (恥ずかしながらわたくし名前存じ上げません)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1050004
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1286572
オーディエンスのハードルが高い中 はてさて、どんな感じに
仕上がっているのか 注目してみたい所

|

« まず最初に | トップページ | スペーサー&ホイール取りつけ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/44403314

この記事へのトラックバック一覧です: DIMENSION@ビルボードライブ大阪:

« まず最初に | トップページ | スペーサー&ホイール取りつけ »