« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

TAI-ichi 「太 一」

え~ 日々の忙しさにかまけて
会社と自宅のdoor to doorだけな日常ですが
平日夜時々帰りにどこか立ち寄るのも気分転換にはイイもので・・・

水曜日は 知人マイミクさんの行きつけのお店で
ライブがある とご案内いただいておりましたので
以前 神戸ウインターランドまで 行って
11/24(月/祝)DEPAPEPE with 梶原順 “JとDとP”分の
チケットを買いに行った折 ついでに一緒に購入を頼まれていたので
チケット受け渡し会をかねて、申し合わせて行ってまいりました。

Img_4126谷町線 中崎町駅から徒歩1分
 (梅田からでも 歩いて15分くらいだと言う)
TAI-ichi 「太 一」
http://taiichi.exblog.jp/

Img_4114 ライブ内容は jazzのギターデュオ 塩本彰氏 中野秀行氏
jazzと言ってもピンキリですが、
演目の中には聴いた事の有る様な旋律もあり わかりやすい目
(爺さん系のJAZZだったらどうしよかいなと思ったが)
こじんまりとした店内 フルアコのギター二台で
Img_4125ちょうどいい加減の音量 jam的な空気感で演奏。
かと思えば ギタリストに促され お客の女性 アンプラグドな
ヴォーカル参加で セッションもあり~ので ナカナカな雰囲気

ちなみに このお店は 日本酒を主とした飲み処らしい
酒好きでもなく、日本酒を飲む習慣は無い私ですが
せっかくなので、主人に呑みやすいものをと
Img_4107オーダーしたところ、出てきたのがこれ!銘柄は忘れた(爆)

辛くも甘くも臭くも無く
まるで水の様に す~と呑めるほどさっぱりとした口あたり とっくり(おちょこ付き)
また ごく微妙~に す~とふわ~と エエ感じに酔いの廻り度合い指でOK
酒が苦手な者でも 美味しく気持ち良く味わえる酒をセレクトして頂きました

ウインクつきだしの煎り玄米も ぽりぽりしてていい触感

Img_4109 ちなみに、カウンター席はブランコになっております
イイ具合に気持ち良くなってふ~らふらするのに丁度よい(笑)

Img_4116内装も古い和箪笥があるかと思えば
鉄のフランコなどアートチックな側面もあり
アンマッチングの遊び心が感じられる

http://osaka.platnavi.net/detail.php?shop_id=163

ちなみに店の名前の"太一"は オーナーのお名前か?と
勝手に思っておりましたら どうやら違う様で・・・・
おばあさんから譲りうけた屋号だそうな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

MORE RELAX

この前の向谷さんネタで 懐かしさのあまり 関係の
youtubeを見ていましたら 大昔 向谷プロデュースで
私が大好きで 今でも夏になると引っ張り出す定番アルバムの
静止画を どなたかがyou tubeにupしていたので ちょっくら拝借
させていただき 一部ご紹介!

まぁ~ 普通の人は あまりご存知ないかと思いますが
亜蘭知子さん 後に 渚のオールスターズの参加とか
TUBEのシーズンインザサンやSUMMER DREAMの楽曲提供で
ちょっとは有名になりましたが  80年代結構好きで聞いていました

この人 昔はスクエアのインスト曲に歌詞の有る曲歌っていたり
(但しインストの曲が先か歌付きの曲が先か どちらが先に世に出たかは
知りません 作家は安藤正容) 初期はかなりjazzyテイストなPOPSで
あった記憶が・・・名前でお気ずきかもわかりませんが
当時は jazzヴォーカルと言えば 阿川泰子・秋本奈緒美などがおり
"あ"からはじまる名前 と言う事で レコード屋での並びを
意識したとかなんとか・・・・
しかし90年代 Beingが流行った時 亜欄さんがBeingだとは
全く思ってなかったですが、歌詞カードを見ると確かに書いてある  う~ん意外!

で その中でも 大お気に入りなのは1984年6月発売の
亜蘭知子 MORE RELAX
94年に1500円で再発されたのを このアルバムだけCDで買えた

Produce All Arrangements 向谷実
作曲:向谷実、神保彰、野呂一生、桜井哲夫

向谷さんのセンスの良さと カシオペアメンバー
作曲&演奏で 文句無しに カッコいい、今聴いても遜色ないし
80年代のシンセの音色は懐かしいが 特に当時流行りの
切れのあるアクティブな キーボードアレンジがイイっす
夏、ドライヴミュージックは コレしかないでしょ~

01 Drive To Love~愛の海へ~(作曲:神保彰)
key向谷実 Gt松下誠 bass桜井哲夫 Dr岡本郭男
意外に神保さんはPOPな曲が得意だったりします!
これでもかと言うくらいのドライヴ感がよいです!

02 Slow Nights(作曲:野呂一生)
key向谷実 Gt松下誠 bass高水憲司 Dr神保彰
夏の清涼感を感じさせてくれるまったりモードで
ただひたすら心地よいです
http://jp.youtube.com/watch?v=pHquc4JLUM8

03 Relax(作曲:桜井哲夫)
key向谷実 Gt松下誠 bass桜井哲夫 Dr岡本郭男
櫻井さんのPLAYとキーボードの絡みが絶妙!
今の時代じゃこんなアレンジ聴けないですね~
http://jp.youtube.com/watch?v=kzhyjPNQMt8

04 I Can't Say Good-bye(作曲:向谷実)

05 E・SPY(作曲:向谷実)
key向谷実・倉田信雄 Gt松下誠 bass高水憲司 Dr神保彰
http://jp.youtube.com/watch?v=hGY-yJf75MM

06 Wateless Pool~水のないプール~(作曲:神保彰)
key向谷実・倉田信雄 Gt松下誠 bass高水憲司 Dr神保彰
http://jp.youtube.com/watch?v=EnN8fxpMlNE

07 もう一度South Wind(作曲:向谷実)
08 裸足のサロメ(作曲:向谷実)
09 13月の奇跡(作曲:向谷実)
10 Privacy(作曲:向谷実)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

つけ麺

ちょっと通りかかった所に 行列の出来ているラーメン屋があったので
・・・・並んでみた(笑) 大阪 大勝軒 Img_4105 Img_4098                          
Img_4097
                

                 

つけ麺のラーメン屋らしい 最近は流行っているのか
その店の近所にある"天下一品"でさえもやっていた
注文したのは チャーシューつけ麺 950円 ごはんモノも
口にしたかったので キムチマヨご飯150円まで頼んでしもた
でっ出てきたのがこれ! Img_4099 Img_4102                             
Img_4095

              

               

初めてだったので知らなかったが めっ麺が多いぃ・・・・ しかも太い・・・・
残すのも失礼だと思い・・・・一応麺だけは食ったが!(スープは飲めず)
腹いっぱいすぎで  味を味わうどころでは無かったっす(爆)
でも ダシがぬるいのは ちょっと自分には合って無いようむふっ
ちなみに私 ラーメン好き と言う訳でもありませんので念の為・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タワレコインストア

Img_4087梅田NU茶屋町まで またまた
無料のインストアイベントへ
小柳ゆき「we can go anywhere」発売ミニライブ、握手会


小柳ゆき と言えば一時期 ど~んと売れて その後
しゅるしゅる~バッド(下向き矢印)と みたくなっちゃいましたが・・・・・・・・
当時は 和製マライヤかセリーヌ風 歌姫と言う様な感じで売り出してた印象
でしたか いかにも 歌うまいです~ みたくなのが 個人的にはイケテない
イメージでして・・・・ ホンマにウマイんかぃ?と言うのを確認する意味で(笑)
と言う訳でもありませんが 食わず嫌いもいけませんので ちょっくら走る人
この日は 当然インストアと言う事で バックも簡単なエレピとアコギ
演奏曲は三曲ほどでしたが、確かに 声量もあり 感情移入系で
いかにも~てな ベタな感じで テンション上げたり ひっこめたり
なかなか 表情豊かで うまかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山陽・鉄道フェスティバル2008

今日は、毎日通勤に利用している山陽電車の自宅最寄駅界隈に
やたら人並が多いと思ったら、駅に隣接の車庫&工場で
山陽・鉄道フェスティバル2008なるものをやっているとで
ちょっくら 覗いてまいりました! (以前にも行った事がある)
このイベントは 完全に子供向けで ファミリーの多かったです

  Img_4069Img_4071Img_4053Img_4083

 

       

       

         

【軌陸タワー車実演】

続きを見たい方は↓
http://jp.youtube.com/watch?v=M3FNCUkSbdk
前回に引きつずき鉄道ネタですがワタクシ鉄ちゃんではありませんので念の為

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

向谷実とメロディーズ

19日は、予定通り 京阪電車、中之島線開業イベント
「向谷実ライブ」@なにわ橋駅 地下1階コンコース特設会場に
行ってまいりました!

ワタクシら関西でも 西方面の人間は、テレビで おけいはんCMは
良く見るものの 京阪電車に乗ったのは初めてです・・・・・

Img_3997さてさて 10時より 整理券が配られると言う事で
地元民や鉄ちゃんも いらっしゃるだろうし 入手出来るかどうか
心配だったのですが 30分前に駅に到着すると 結構並んどる!
(神奈川から来て 5:30からの人も居たとか・・・・)
確かに並んでいる顔ぶれを見ると 単なる音楽ファンでは なさげ・・・
幸い無事に105番の整理券が取れました!(イスは 200席用意)
Img_4004始まるまで 1時間くらいあったので 時間つぶしにウロウロしましたが
やはり新駅と言う事で、新しい匂いがします!
駅構内は 天井も高くウッディな内装で 高級感があふれています
                               
            

なんでも なにわ駅は出入り口は 設計が安藤忠雄氏だとかなんとか・・・・ 
(隣りの渡辺橋Img_4001駅などの出入り口Img_4014の外装は 木Img_4046目調です)             

                              

                 

時間も もて余し 近くにあった建Img_4018物にある茶Img_4051店へ!           

最近 マッチを置いてある店って
ほとんど無くなったと思いますが

                     
ここの店には有りました!懐かしい~
昔茶店巡りが 好きだった頃集めていました

さすがは 鉄道会社と言う事なのか
となりに 関係者の備品のパソコンがあったのですが
開始時間12時の所 12:00:00秒きっちりに
MCのおねえさんがしゃべり出したので びっくり(笑)。。。
しかし すぐにライブを行うのかと思ったら
有識者みたいな人が出てきて カフェトークなるものを
約1時間もwげっそり

そしてメインのライブ

まぁ所詮 イベントと言う事で、しかも無料だし
カシオペア時代から MCでは 司会屋実と言われていたので
おおよそMCとミニキーボードかなにかで 茶をにごしてみたく
かいな?・・・・と思っていましたが・・・・ Img_4029
いやいやさすが スポンサーおかかえイベント
サポートメンバーも用意されており
ちゃんとした演奏で とっても贅沢な事になりました
メンツは
G矢堀孝一 B鹿島達彦 Dr平川象二 (向谷実とメロディーズと命名)
Img_4031

ライブ内容は カシオペアのナンバーから二曲と
向谷さんが かつてソロアルバムに納めた曲を一曲(初披露だとかなんとか)
そして 向谷氏といえば京阪電車の 発車メロディを手がけた
と言う事は一部の方ならご存知かと思いますが
http://bptv.nikkeibp.co.jp/article/080927/080927459.html
http://bptv.nikkeibp.co.jp/article/080920/080920065.html?r-rnk
上り・下り・特急・特急以外 のパターンをつなげたら 一曲になる
という曲のアレンジ判の演奏など なかなか
講釈あり 演奏有りのイイ時間を過ごさせていただきました

セットリスト
FINAL CHANCE (CASIOPEAナンバー)
Once In A Blue Moon (CASIOPEAナンバー)
Omoe DE Omoba(向谷ソロアルバム 本邦初)
きらめき(のぼり通勤一般用) 
あこがれ(くだり一般用) 
げんき(くだり特急用)
【アンコール】げんき(アドリブソロバージョン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

うどん屋

この前の ミズノマリのライブの前に
知人に お誘い頂き 腹ごしらえに ご一緒させて頂きました!

Img_3952 連れていってもらったのは
"梅田はがくれ"と言う名のうどん屋

行列が出来ていました
普段なら かなり待たなければならないらしい
この日は 平日だったので 比較的回転良かったような

知人いわく サイトで検索すれば
たくさん グルメ記事が出てきます との事。

Img_3955マスコミの取材も多い様で
http://www.hagakure.cc/
カウンター14席の小さな店ですが・・・・
なんでも 大阪で一番有名と言ってもいい店らしい

Img_3962わたくしが注文したのは かまたまの定食
【店のHPの紹介文より】
生食用の旨い卵を 熱い麺にのせて、納豆混ぜる要領で
かき混ぜて薬味をのせて、ずるずる食する
温かい、ふんわりしたうどん 

そして まずは、おぼんに
茶と漬物とかやくご飯だけが乗せられてが出てきた!
茶をすすり、湯呑を おぼんの右側に置いたら
「お茶の置く位置は決まっとる!」と・・・・
カウンター内から オヤジが 突然 ダメ出しを! Img_3958

まもなく うどんがカウンターまで出てきた!と思えば
また!オヤジが 「やり方わかるか?」と・・・・聞いて来る
初めてなので、オヤジがうどんに卵割り、薬味と一緒にかきまぜてくれた、
       (たまごは九州から取り寄せている特別なものらしい)
その際も、ちゃんと事前に箸を割っ(て準備をし)とるか?と指摘される!
Img_3961そして 食べ方まで教えてくれる! 
なんでも  うどん二本を箸にとり
頭の位置まで持って来て 一気にすするらしい (笑)

これだけ繁盛店で その都度客に説明となると かなりな労力だろう
よりいい状態で旨く客にうどんを食わせようと言う 心意気なお店でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

ミズノマリ@ビルボードライブ大阪

Img_3965 またまた 行ってまいりました
Billboard LIVE 大阪
今回の出し物は ミズノマリ(from paris match)
"Salon de Mari-jazz side- tour"

jazz sideと言うので バリバリのjazzヴオーカルでも
やるんかいな?と思ってましたが 今回 ソロ名義なのは
paris matchのライブよりは ちょっと若干カバー曲が多く
杉山氏がステージに立つ時間が少なく
アレンジも jazzぽいアレンジだからと言う事らしい!

以前 オフィシャルの杉山氏のBBSに いつかは
ブルーノート な所でやれたら みたく書いていた気がしたが
こんなに早く実現するとは・・・・オーディエンスとしても 嬉しいもんです
場所柄 今回は なかには、おめかしした様な方も チラホラ

リーズナブルな カジュアル席は そこそこ埋まってて、
サービスエリアは 6~7割くらいで 70~100名前後 でしょうかね
知人は こんなに人少ないのは初めてとおっしゃってましたが(笑)
お客の年齢層はちょっとだけ高めか・・・・
SNSでも 時々検索して 色々な方の日記を見るのですが
オーディエンスは 意外にも 20代の方も多く
場所柄 敷居が高かったのでしょうか
この前 のシャングリラでライブを行ったの時の
若い人を さっぴーた 感じでしょうか

Img_3967 しかし、考えてみると ビルボードライブの カジュアル席で
4500円とは かなりお徳だと思います、
しかも 今回のメンバーは 一部レコーディングアーチストも
参加していたりと かなり頑張ってくれました
今考えれば 自分も 自由席でも良かったかなと後悔

企画モノのライブでありながらツアーグッズも 用意されていて 気合十分
今回は エコグッズ (バッグ、タンブラー、箸)
ちなみに グッズのデザインは ワインのラベルをイメージしたとか
二点買うと ミズノマリが ミシンとペンチで内職して
作ったと言う 手作りの シュImg_3970シュか携帯ストラップだそうな
Img_3968_3                    

                 

                    

演奏内容は こんなかんじ

①太陽の接吻
つかみの曲と言う事で ノリノリな感じ
bassもウッドベースでjazz感を演出

②everywhere
この曲のポイントである エレキシタールのフレーズを
ギターで代用されてて いきなり ずっこけました(笑)
 
③Never Stop
カバーアルバムではクラブハウス系のアレンジですが
さすがにライブでは オリジナルに近いファンキーな感じ

④Here There and Everywhere(Beatlesカバー)
個人的にはBeatlesは苦手なので原曲も知らないのですが
なんともBeatlesとは思えないほどのjazzyなまったりアレンジが
なかなか雰囲気をかもし出してくれました

⑤Jealousy  
⑥CDG 
⑦Kiss of Life(SADEカバー) 
⑧TRISTEZA(ボサノバの曲) 
jazzだけではなく やはりヴォサノバ曲も出ました(笑)
ヴォッサばかり聴くのは 飽きそうですが ワンポイントに
聴くのは ひたすら心地いいですね
ギターのアレンジなどもなかなか新鮮でイイ感じ
 
⑨I Saw The Light(TODD RUNDGRENカバー)  
⑩OLIVE 
⑪Saturday

(encore) 虹のパズル
ブラスとコーラスの無いこの曲は かなり辛らそうでしたね
BASS君もアップアップで はしょってたりで BASSのグルーブ感
とウネリが もう少し欲しかったですね!

前半は、ステージの後のスクリーンに杉山氏のVJ
(VJとはビデオ又はビジュアルジョッキー)
で楽しませてもらいました!
PMサウンドと言うと 聴くだけでオシャレな気分に
させてくれますが、ライブなどで 視覚的な部分でも
なかなか こじゃれた感じにしてくれます。

Img_3975開演前トイレから戻る際、客席にパソコンを
ゴソゴソする杉山氏がをお見受けしたり・・・・ 

                                 

ライブの全般的な感じは
コンサートは 前回に比べ クオリティが上がって来たと思いますが
しかし もっと実力を 出せるのでは無いかとも感じます
特に音が まだまだ ザンバラ感と言うか・・・・
今回も 気になったのは やはり 鬼門のドラム
普段アルバムでは 打ちこみだからなのか・・・・ やはりライブでは
ドラムが うるさく 雰囲気を壊すと言うか うとましく感じてしまいます
全体的に バンド的な仕上がりと言うのでしょうか
もっともっと ミズノマリのヴォーカルを引き立てる様な 感じの
仕上がりを 今度は期待したいですね!

関西でも もう少し知名度が上がって
ライブも採算とれる様になれば良いなと願うばかり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

林哲司さん

歌う♪放送作家の植竹公和さんのブログにて

ラジオで 日本のデビット・フォスターこと 林哲司さんに
インタビューされていらっしゃます
ネットラジオで聴ける様ですので興味のある方はいかがでしょうか

竹内まりあさん 杏里さんのレコーディング裏話
また、プロデューサー角松敏生くん、上田正樹さんのなどなど、
ここでしか聞けない音楽秘話がいっぱい
らしいです!

現在、ラジオ日本の番組「ラジカントロプス2.0」のネット、
podcastで一時間以上、作曲家林哲司さんの裏話が聞けます。

http://blog.jorf.co.jp/radio/
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/radio.php

なんかイメージしてた感じとは かなり違うような(笑)
植竹さんが書いている様に 「大先生なのに、こんなに腰が低く
青年みたいな人はなかなかいない。」てのが よくわかります

| | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

10月度インストアライブ

今月もタダのライブを・・・・

Img_394010月4日は 宝くじを大阪第4ビルに買いに行ったついでに
タワレコNU茶屋町店にて 大西ユカリさんのインストアライブを
やっておりましたので 聴きに行ってまいりました!

まぁ わたくしの趣味とは 真逆の方向にあるジャンルのお方ですが(笑)
食わず嫌いもナニなんで 拝見拝聴させてもらいました!
初めてナマで見る大西さん意外にもオシャレっぽくてあかぬけた感じでした・・・
なんとなく藤山直美調で・・・・
これでもかと言うくらいまで大阪のオバチャントークで
ちょっと過剰演出してないかぃ?ってくらいのベタベタなお方でした。
ステージのスタイルは モチロン昭和歌謡チックで
パワーあふれる感じで 本当にデカイ声だこと雷
最近では 大西ユカリと新世界が活動を休止という事が出ていましたが
やはり バンドとなると食っていけない人もいる様です。
確かに 阪では名前が通っているかに思えるのに ンストア
ライブに人は さほど多くはなかった不思議・・・・・
面白かったのは 熱心なファンの方はちょっと濃い感じな人がいるよな~なんて(爆)


そして 今度検討中なのが

「向谷 実ライブ」


10/19(日)京阪電車、中之島線開業イベント
 「向谷 実ライブ」
 なにわ橋駅 地下1階コンコース特設会場
12:00~14:00  入場無料(当日先着300名、10時より整理券発行)

カシオペア活動停止後 ながらく拝見していませんので
是非行ってみたいですね~
まぁ、チキンでも300人も入ってなかったから
整理券300人なら余裕かな~♪
と思っておりましたが・・・・

はっ!
もしや、電車鉄ちゃん枠かっ・・・・・


向谷さん活動時は自らのシンセを電車カラーにしてみたり
トレインシュミレーターやら電車の発車メロディ作曲など
そっち業界からもキモイと一目おかれた存在だとかなんとか

http://www.youtube.com/watch?v=7UZXl4ODW74

むむむっ そうなるとかなり激戦?
10時に中の島へ 行こうと思ったら 明石をいったい
何時にでなけりゃイカンのか~ たらーっ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

Special Unit seven@ビルボードライブ大阪

Img_3933 Special Unit 7 Img_3924Img_3929Img_3930

           

            

                             

予告通り ビルボードライブ大阪!行ってまいりました!
初ビルボードと言う事で 個人的にはハコに興味深々!
ウロウロしてみました ペンギン
   Img_3928
(しかし!なんやらブルノと印象は変わらない様な・・・・)
とは 言うものの、大人な感じで アーヴァンで(笑)
BOXシートあたりで アベックで いい音楽でまったりと時間を過ごす
なんてのに使うには 憧れますね

我々 今回は 左側のカジュアルシートポジション
一番 後側のカウンター席ですが 同行の知人が 言ってた通り
人がウロウロする事も無く 落ち着いて見れました
この日 ステージは フロントに 本多俊之
左から村上"ポンタ"秀一・後藤次利・松原正樹・井上鑑・島健
そしてやや後に 斎藤ノブ のセッティング
Img_3925我々の席からは ポンちゃんが一番近いものの 背中にデカイ
中華ドラみたいなのが 吊ってあり 手元は見えなかったが
わたくしの目的のギターの松原氏は 正面位置し良く見え!
マイミクさんからは、オペラグラスなんて要りませんよ!(笑)と
言われつつ 念の為持っていったオペラグラスで
しかとテクニックを ガン見目してまいりました。

で ライブの全体的な流れは↓

まずは 挨拶がわりに
ジャコパスのソウル・イントロ~Some Skunk Funkの
イントロのみで つかみを一発かまされる!
そして さっそく メンバー紹介
島 健(Electric Piano & Acoustic Piano)
松原正樹(Electric Guitar & Acoustic Guitar)
後藤次利(Electric Bass)
斎藤ノブ(Percussions)
本多俊之(Soprano Saxophone)
井上鑑(Keyboards & Vocoder)
村上“ポンタ”秀一(Drums)

この日 MC取るのは やはり ポンちゃん
くだらない オヤジギャグは 若干すべりがち(爆)
音楽監督は井上鑑か・・・・・

・Some Skunk Funk(ブレッカーブラザーズ)
・Blue Lagoon(カタナカ?カタカナマサヨシ)
・Room Sand(松原正樹)
・Runnin (Earth Wind & Fire)
MC
・Free As A Bird(ビートルズ)
  井上鑑のVocoderのヴォーカルで!
・Freedom ?(Jazz)? Dance
MC
・遠州つばめ返し(渡辺香津美)
  井上鑑とポンちゃん二人で
・199X(Kylyn)
MC
・Gymnopedies No.1(エリック・サティ)
MC
・A Memory Of Majorca(松岡直也)
 ちょっと変わったアレンジ
・Jam Report
 天気予報・・・即興的な曲とか・・・・

アンコール
・ドラムソロのみ
拍手の間に新たにドラムセットをセンターに出して
(メンバーはドラムの廻りで飲んだり 座りこんだり)

MCでは 村上秀太ポン一さん(爆)
今日が 解散ステージだと申されていました

感想としては
むちゃむちゃ短かったですね
本編が 1時間ちょいだったでしょうか
アンコールが ドラムソロだけかいな・・・って(笑)

個人的な ドラムの好みで言うと
ポンちゃんのプレイは好きでして やっぱ ドラム叩いた時の
空気感と言うか音圧と 相反するわびさびモードのプレイなどは
いいもんですわ! 角松バンドあたりで今でも叩いて欲しい
ところですが ま~ さすがに もう 歳も歳 常々最近 ポンちゃんの
老化&体力の衰えを感じているわたくしとしましては、
きっと 角松ライブとかの 三時間超のプレイは無理でしょう
という事からすれば イイ状態で演奏出来るのは
これくらいな時間で落ち着くのでしょうか!

あとは 私が最も気に入っているギタリストでもある 松原氏
ナマで見るのは二回目ですが!以前のライブでは、なんだか
引っ込んだ感じのプレイでしたが・・・・この日はソロもとったりと
なかなか堪能させてもらいました、青のギターもいい音してました!

しかしBlue Lagoonは高校の時死ぬほど聴いたり弾いたりしましたが・・・
やっぱ SAXが入ると スーパーのBGMみたいで 臭いです(爆)
ギターソロのサビんとこも はしょってるしたらーっ(汗)

あと意外だったのは これだけのメンバーなのに・・・・
よくありがちな、ソロ廻し的なのが無かった事・・・・
同行の知人などは、もっとノブさんのガーと行く様な
プレイも聴きたかったなぁ~と・・・・
うむ確かに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »