« CD購入 | トップページ | 大蔵谷ラーメン屋台 一龍 »

2008年9月27日 (土)

ミズノマリ@ビルボードライブ大阪

paris matchのヴォーカル ミズノマリさん ちまたでは!
繊細で はかないボーカル ・ けだるくクールでそして透明なヴォーカル
ささやくように歌うボーカル ・ アダルトなヴォーカル
アンニュイなヴォーカル ・ 柔らかなハスキーヴォイス
などなど デビュー以来 アシッドポップ(ポップ、ボサノバ、ジャズ、
パンク、エレクトロニカなどをミックスした音楽)で色々な楽曲を
こなしているだけに 切り口により 世間でのイメージは 多岐にわたる
最近では もっぱら
「艶やかで憂いに溢れシルキーな響きを持つヴェルベット・ヴォイス」ですが(笑)

Img_3910_2そして 来月は いよいよ ビルボードライブ大阪にてライブです!
10月09日 1st 18:30  2nd 21:30
今回は Salon de Mari -jazz side-tour って事で一応名目はソロで
わたしゃ 2ndに予約してもらっております!

前回 paris match の初ライブは、かなり気合いれて頑張ってくれたものの
大人の事情で バックの演奏やPAなど諸々で なんとも 本当の
実力が出しきれて無かった様に思えた残念な内容でしたが、
今回は サポートに 一部レコーディングメンバーも参加しているので
期待したいところ!

ちなみに そのミズノさん オフィシャルサイトでは
-------------------------------------------------
ミュージシャンの父を持ち、3歳頃よりピアノ、歌を習い始める。
高校時代はバンドでギター&ヴォーカルを担当。大学卒業後、
地元名古屋のFM、AM局などでパーソナリティー、ナレーターを務めるが、
音楽への夢を捨てきれず自身のデモテープを制作、
それが当時新たなユニットの構想を考えていた
杉山洋介の手に渡りparis matchが誕生する。
--------------------------------------------------
(某サイトの ミズノマリ インタビュー

と カッコよく書いてありますが・・・・
どこかのブログに書いていた 記事を読み受け売りしますと
なんでも ミズノさん その ボーカルオーディションにて
唄ったのが、キロロ、ミーシャ、などの楽曲。
その時の 杉山氏の感想は「……たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)」。
仕方ないから、もう一曲 なんでもいいから好きな曲を唄って帰りなさい
ということで 最後にミズノさんが歌ったカーペンターズの
We've Only Just Begun が良くって サヨナラ逆転満塁ホームランで
ボーカル決定となったとかなんとか(笑)

最近では 元ピチカートファイブで プロデューサーの小西康陽氏も
エラク買っているらしい、自らのレビューでは
独自のスタイルと最高のテクニックとを併せ持った、稀有な歌手。
いま日本で最高のシンガーだと思います」とベタ褒め
同じくインタビューでは
筒美京平先生も過去に彼女にアプローチしたことがあったみたいで、
京平先生はミズノさんのキーをチェックするために二人でカラオケ屋に行って、
色んな曲を歌ってもらった とかなんとか (笑)

|

« CD購入 | トップページ | 大蔵谷ラーメン屋台 一龍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/42617050

この記事へのトラックバック一覧です: ミズノマリ@ビルボードライブ大阪:

« CD購入 | トップページ | 大蔵谷ラーメン屋台 一龍 »