« 5月1日 | トップページ | ビストロ UZURA(ウズラ) »

2008年5月 1日 (木)

角松敏生 T's Romantica

5/1(木)TOSHIKI KADOMATSU presents "T's Romantica"
角松敏生(Vo&G)梶原順(G)橋本歩(チェロ)田中倫明(Per)
神戸 WYNTER LAND公演 行ってまいりました!

個人的には 何度も行こう行こうと思いながら
行けていなかったユニット ”ミニ ロマンチカ”
もう 二年前でしょうか 無料のインストアイベントを行った事があったので
http://seaside-b.cocolog-nifty.com/ezk/2006/04/fab_four_51cd.html
雰囲気は 存じておりましたが とうとう!Ts 来たかっ!て感じです!

この日の ウインターランドの様子は
椅子は 100ちょいで お知合いのチケットで320番代の方もいらしたので
おそらく 350~400人くらい入れたでしょうか・・・・
まぁまぁ いつもの感じで・・・・ 今回特別に いつも以上に 詰めこんだ
という感じでは無いですが、 やはりライブハウス慣れされていない方が
立見で 後の方の人は かなり厳しい環境だったのではと思われます
しかし ライブハウスなので そのへんは 仕方ないでしょうねぇ

今回イス席は 入場順でイスの数だけ 整理券を出していたのに
どうも店側が 間違って渡してしまった様で
イス整理券持った人が 座れないと言うドタバタ劇があり
珍しく トラブって 入場に手間取っておりました

でライブ進行は、
角松弾きがたり→ 角松&倫明→ ミニロマンチカ→ 角松&ミニロマンチカ
と言うパターンで ございました。
角松&倫明などと言うのは 珍しいパターンでは無いかと思われます
個人的には いつもは ステージ方向は 見るでもなく 見ないでもなくな
感じなわたくしも この日は ステージに 紅一点 虫君こと橋本歩さんが
いましたので 主にそっち方向を ガン見しておりましたが、
橋本さん キョロキョロ&ニヤニヤしながらの感じの演奏が ウケました
とは 言うモノの チェロは 普段あまり聴きなれない楽器で、チェロで
最初から最後まで 弾きっぱなし というスタイルは かなり貴重らしく
時にはベース風にと なかなか楽しませてもらいました
この日のツボは 橋本さんではなかったかとも 思っております。
今度は あるのか?と言う意味合いでは 一期一会なライブを
楽しませてもらいました

まぁ こまかな セトリやMCは こばるとぶるぅ
公開されていますのでそちらをドゾ
http://kobaltblue.exblog.jp/7981699/

|

« 5月1日 | トップページ | ビストロ UZURA(ウズラ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/41087391

この記事へのトラックバック一覧です: 角松敏生 T's Romantica:

« 5月1日 | トップページ | ビストロ UZURA(ウズラ) »