« 続! 既出ネタ | トップページ | 岡山遠征 »

2008年3月20日 (木)

角松敏生 大阪厚生年金会館

2008/3/20(木)大阪厚生年金会館 Version:PP  
角松敏生“Player's Prayer”RETURNS行って参りました!

今回も日記はImg_2821 ライブレポ等Img_2822では無く 個人的な覚え書きですのであしからず!

                         

                       

この日も 某SNSなどで 日頃交流させて頂いている方々と軽く 前お茶
その中の主婦さんの一人は 例の他力本願企画 一人に付き一人
お客さん連れてきてください運動を 真に受け 実行され、
何と20歳代の お友達はじめ 5名もお連れしたという方もおり
お声かけして頂いた人 はたまた 大枚叩いてお付き合い頂いた人 何故だか 
色々な人を巻き込み人騒がせに 非常に申し訳無い気が・・・・・(爆)

ワタクシも コンサート前日の晩に お知合いが 仕事の都合でライブ
行けなくなったと チケットを託され どうすべか? と思っていましたが、
幸い 元々行く予定にしていなかったが みゅーじんを見て気がかわったと
おっしゃる方と まわりに角松ファンが居なくて 初めてだが
ライブに行って見たいとおっしゃる方が現れまして 席に穴を空ける事無くおさまり
関係していただいた 関係者様に感謝する次第であります。
しかし 上記の縁で 今回はじめて行かれる事となった方、
少しは満足頂いたのでしょうか???・・・・若干気になるトコロ

3fで ワタクシ 今回 旬の話題に乗っかる為
お席は 三階に用意してもらいました! 

                                     

2317636_436297203

集客リベンジを公言していた 誰かさん 
最初は テンション低めな空気を放ちながら・・・・・
リベンジ達成は
サイドの出っ張ったとこ & 三階に人が居ればOK・・・・・
と発言された時には ずっこけましたが!(笑)

その当日の 3階事情はと言いますと 
三階は A列からL列までの12列までありますが
当日 売られていた当日券は 前から三列目の C列半ばで、
D列から後は 空席だったと言う事になります
席数で言うと 約500席ちょいが空席!
(ちょっとしたライブハウスの定員並ですね)

今回も いつもどおり 会場によりバージョンを小変更しつつ 進化し
もちろん メンバー全員 精一杯プレイされてましたが
リベンジと言う集客を意図としての 事前の一般的世間にアピールする様な
内容的テコ入れや ちょっとしたプロモーションもなかったので
キャパの6割しか入らなかった前回の客の入りの事を考えれば
結果としては まずまずなのでしょう!

今回は、みゅーじん効果、夜 地方局TVでコンサート宣伝したり
ラジオ・イベンターもしかり、既存ファンが新しいファンを連れて来たり
子供さんを連れて来たり、沖縄関連人脈の新しい人など 複合的な
効果で 今回ここまでこぎつけたのでは無いかと 勝手に想像しますが・・・・

次回は また6割スタートからかも知れません(笑)
はっきり言って ハードルは高いっすよ~

氏も、MCで 今後は 策を云々・・・と申されてたので、どう言う方策を
考えられるのか、お手並み拝見と言う感じで 楽しみなトコロです

わたくしもコミュやブログを開いている 名ばかり管理人の はしくれとして
一度 企画会議と称しアイデア募ってみましょうかね~
今回 約1900くらい?
前回 大ホール 定員2,400席×6割=1440
御贔屓筋の固定数を1400程度と考えると
「目指せ+1000!」ってところでしょうか!

しかし 今回ワタクシ的には その三階が 良かったです!
当然遠いのでノリは 静観的な印象は否めないのですが、音はやわらか
オペラグラスで観る派としては、友成さんの ばんそうこうから
扇風機の風でゆらされる 角松氏の髪の毛まで ステージの見通しも良い!
係員も居なかったので 後の空席座り放題! トイレ行き放題(笑)、
荷物置いたり 足のばしたり、るりさんに おみやに頂いたケーキつまみ
ながらでも、まわりに迷惑がかからない範囲でくつろぎながら観れました!
三階も良いもんでっせ!

|

« 続! 既出ネタ | トップページ | 岡山遠征 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/40602214

この記事へのトラックバック一覧です: 角松敏生 大阪厚生年金会館 :

« 続! 既出ネタ | トップページ | 岡山遠征 »