« 岡山遠征 | トップページ | NANIWA EXPO 2008 »

2008年3月26日 (水)

paris match 梅田Shangri-La

例の角松倉敷公演の翌日 ニ連チャンでライブ
待望の『 paris match tour 2008 ~Flight 7~ 』
3月24日(月) 大阪梅田Shangri-Laに行って来ました!

なんせ デビューして8年なのに 初めてのツアー
と言う事で 非常に楽しみにしておりました。
はじめてゆえ 人気度合いは 未知数! 閑古鳥が鳴くのか!
はたまた 即ソールドアウトか!!予測不可能っ!って事で
チケット発売日に 日付け変わって すぐ webで 予約を入れたら
なんと 整理番号2番!ひ~っ!やっぱ閑古鳥かぃ
と老婆心ながら心配していましたが
ま~ ぁ じわじわと ライブ当日までには ソールドアウト!

個人的には梅田シャングリラに行くのも初めて
Img_2884梅田でも 新梅田シティ方面は行く事も無いので興味深々
開場は7:00 開演が7:30と言うのは勤め人には やさしい設定!
昔は AFTER 5 CLASH  今は after6って感じでしょうか
中は ホールに入って後方真中に 卓があるのか? と思いきや
バー カウンターコーナーだった事も ちょっとびっくり
ハコのキャパは 着席130+立見30 だそうで!この日は イスセッティング
なにせ、整理番号2番だったので席は選び放題! 三列目の通路側をget
そう言えば お知合いの方に 以前pmのライブに行くという様な話題を振った時
「お洒落して出掛けたいなと思わせるアーティストですね。」 と
申されていたのですが、 2ちゃんねるでも みんな どんな格好して行くのか?
おしゃれな人ばかりだと行きにくい、とか ヲタは行っていいのか?的な(爆)
話題が出ましたが・・・・ 結局 平日でもあったので
お客さんは 普通の仕事帰り的な人が多かったでしょうか・・・・ ワタクシも
ナンパする事もなく(爆) 廻りが どんな様子なのかウオッチしてました
年齢層は様々で 20代の若い人が 多く見受けられました。しかし、
若い人から見れば我々を 見て年齢層の高いライブだなと思ったかも(笑)

昔バブルの時代前後は 誰かさんのコンサートでも
女性の方は イケイケで 気合入れて!綺麗なお姉さんが多い 良き時代も
あったよな~と なんとなくそんな事も遠い目で 思いだしながらも(笑)
でも 今でも 潜在的には コンサートなどには オシャレして出かけたい
と思っている人は きっと多いのでしょうね~

アルバム制作では 松原正樹氏とか お馴染みの大物ミュージシャンも
参加しておりますが、誰かさんみたいに、レコーディングアーチストを
そのままツアーに持ち出し!と言う事がまだ出来ないのは 大人の事情(笑)
今回は お披露目&様子見的要素のツアーでは?と言う個人的解釈ですが
バックのメンバーは 事務所関係の若手を機用して参戦
こちらも フルスペック(笑) sax・tp・dr・bass・key・per・gt・cho
パリスマのお二人を 合わせると10名!がんばったもんだ。
(若手をお披露目したかった意図もあるのではないかと想像)

でっ いよいよ客電とBGMも落ち 始まるかと思いきや
開場に NEW ALBUMからのボッサ曲"Pardon"が流れはじめる・・・・
ん?なんか違う・・・・・   (mixiコミュより引用)
♪ah~ もうそろそろね  ah~準備はいいかな
 着信音が 「Saturday」でも  ライブ中は聞きたくないわ~
♪ノン、メルシ~ ♪ah~ 気合を入れて  ah~ メイクしたけど
 写真撮影 禁止なのよ  目に焼き付けておいてね~
 退屈はさせないわ コントもラップも ダンスもないけど
 ゴージャスで ハッピーな パフォーマンス あなたに送ります
 今夜は すてきな 時間を すごしましょう

てな感じで 場内アナウンスの注意事項セリフが 替え歌になっとる・・・・
すばらしい凝り様・・・・・

また ステージの後に ちょっとしたスクリーンがあり、
杉山氏がVJとして 演奏中も映像を写してビジュアル的に目を引き
オサレなで 曲名や演奏中ソロになるとちゃんとメンバーの
クレジットなんかも出たりして!リアルタイムのカメラの画像
なども取り混ぜ ニクイ演出! 自らTMネットワークみたいと言う
杉山氏この日は スーツ姿  若干緊張して固くなっている様にも見える
ギターは 茶のES335 ・エレキシタール・キーボード・パソコン2台を手に
かなり忙しそう プレーヤーと言うよりも 全体の音楽的空気の調和を
図るという立ち位置で がんばってました

やっぱり わたくし ステージのフロントで 乙女座女性が唄っている
のを見るという図は なかなか慣れないもので(笑)!
なんだか 妙に視線が むふっ定まらなかったりして・・・・・
途中一回とアンコールの時に衣装チェンジなんかもあったりして・・・・・
今まで 自分が見る様なライブで 衣装チェンジなんて・・・・ありえん(笑)
あらためて チューリップ毛色の違うライブに来ているのだなと
新鮮な気分になりました。

で肝心の内容 大阪ではどうだったのか?と言うと・・・・
個人的には、なんだか人の家に行っている様な感じで
よそよそしい気分だったのですが、何せ はじめての関西ライブ
ほかのお客も はたまたアーチスト側もそんな感じだったのでしょ~(笑)
お客さん総立ちになる事もなく静観パターン
若いお客さんが多いにもかかわらず意外だったよな
但し 盛りあがらなかった訳ではなく、むしろ
かなり空気も熱く 盛り上がったライブだったと思います。

音的には、やはり複数人が狭いステージに出てた事もあり
バランスが微妙で! かなりバンドサウンドが強く出てしまった感じ
もう少し ボーカルを引きたてて欲しかった様な・・・・ と言うより
PAの力量なのか・・・ ボーカルがあまり聴こえなかった・・・・
それとも マイクを通しにくい声質な人なのかは不明・・・・・?!
コーラスも同じく せっかく居るのに なんだか聴こえなかったのが残念
しかし アコースティックコーナーでは ミズノマリの声も
良く聞こえ堪能させてもらいました。

セットリストは ミズノマリブログより転載
20曲以上2時間半やってくれるとは 4200円は安いですね
パリスマッチ自体も 今回のライブで どんな感じの客層で
どれくらいの人数が集まりそう ってのが イメージされたのでは無いでしょうか
個人的には 今後 もう少し料金は出してもいいから 徐々にハコを大きくして行き、
バックバンドも熟成(又は厳選して) かつ オシャレでみたいな、
これからの期待が膨らむところ!

COOLな彼らの手作り感あふれるとても良いライブでした

(替え歌)Pardon

desert moon   
saturday   
KISS   
ANGEL
A woman needs love
everywhere
Dr.プラスティック
水の時計
波待ち

<アコースティックコーナー>
HAPPY-GO-ROUND
Stay with me
Alison
nightflight(ピアノ弾き語り!)

蜃気楼 by vividblaze (衣装チェンジ~)

JEALOUSY
太陽の接吻
虹のパズル  
ROCKSTAR
song for you
deep inside  
(I'm still)lost in you

<アンコール1>
STARS
SUMMER BREEZE

<アンコール2>
OCEANSIDE LINER

ちなみにワタクシのドライブ動画シリーズはsaturdayのパクリです(エライ違いですが)

|

« 岡山遠征 | トップページ | NANIWA EXPO 2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/40696326

この記事へのトラックバック一覧です: paris match 梅田Shangri-La:

« 岡山遠征 | トップページ | NANIWA EXPO 2008 »