« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月25日 (火)

the Indigo MOSAIC MOONLIGHT LIVE 07

9242昨日に ひき続き 企画モノ 無料ライブ行ってまいりました。
神戸ハーバーランド モザイク2階・海の広場
MOSAIC MOONLIGHT LIVE 07 9月24日(月)
the Indigo 19:00~20:00 

待ってました(爆)
the Indigo 春から kiss FM にてラジオ番組
担当している 兼ね合いで  いつかは 何かのイベントでライブなどを
行わないものか と思っていましたが 早くも その日がやって来ました!

昨日と同じく 12時から 整理券を 配ると言うので まじめに
行ってまいりました! しかし昨日の 宇徳さんとは違い
関西では the Indigoの 知名度は そんなにも高くないので
整理券を わざわざ もらわなくとも 余裕で見れると言う事は
わかっていましたが(笑)  一応賑やかしに行っておきました(^_^)
案の定 わたくし含めて並んでいたのは四名ほど・・・・・
最終的には整理券は十数人分くらいの配布だったのでしょうか??

the Indigoを 見るのは 去年の11月アルバム発売のインストア
イベント以来です。 久々すぎて すっかり忘れていました・・・
雨女だって事を( ̄ェ ̄;)
昼間 整理券をもらって、ちょっとブラブラしていたら
ぽつぽつ・・ ありゃ~ キタ━(゚∀゚)━!!
ちなみに田岡さんは 新幹線で 向かう途中 関西方面からのメールで
雨と知らされ 気がきではなかった模様

中止なんて事も 頭によぎりつつ・・・・
雲行き怪しいながらも ライブ時間の7時 頃には
ラッキーにも 何とか雨は止んだ (日頃の行いの賜物だとか)

結局 開始時点では 椅子席には 約三十数人+通りすがりの
足止めの人 数十人の規模のライブとなった
一応主催が KISS FMなので こじんまりながらも、柵やテントや
ちょっとした卓など ライブを行うには十分な環境

お月見のイベントだが ココの所のあいにくの天気で
月が見えないからと 田岡さんは 黄色?金色?の月の様な
丸い模様が入った黒っぽい ワンピースにブーツで登場!
本物の月のかわりにと 選んできたそうだ!

サポートは Guitar&Chorus:知野芳彦 Keybord:宗本康兵
おそらく 通りすがりの人など  はじめて観た人は きっと
この三人が the Indigoだと思っているに違いない(笑)

田岡美樹さん 相変らず華奢で元気いっぱい しかし さすがに、
「みなさんこんばんわ インディゴでぇ~す」 と元気いっぱいに
言われた日にゃ ちょっと43歳のわたくしには、こっ恥ずかしい(笑)

セットリスト (不完全です 順番等も)
BLUEは しっとりとしたアレンジで BLUE MOONバージョン
月にまつわる曲を 2曲セレクトしているのが印象的
ポカレカレアナはニュージーランド民謡、担当ラジオがニュージーランドを紹介
する番組で、いつもかかっている曲(番組でかかっているのは我那覇美奈バージョン)

01.スーパーボール
02.やさしさあつめて
03.BLUE
04.といかけ
05.暖かい月
06.月の轍
07.ポーカレカレアナ
08.Journey
09.きれいな時間
10.UNDER THE BLUE SKY
11.BRANDNEW DAY

二曲目が終わった 頃から とうとう大粒の雨が 降り出し、
座ってたお客さんが   ささ~と  掃けたのには
引いてしまったが致し方ない、わたくしも覚悟はしてたが
本格的に降って来たので どうなるものかと思ってしまった
傘さして ライブを聴くのは 初めてである(笑)
田岡さんも 途中のMCも はしょって、急いで曲を
進行しようと かなり気をつかっている模様

全体の感想としては、短いながらも 充分聴かせてもらいました
昨日の宇徳さんのライブと 比較すると 色気では
負けるかもしれないが(爆) 歌唱と言う部分では
負けていないのでは無いかと思います(勝負けの話では無いですが)
あいかわらず田岡さんのボーカルは 安定してて、
うまくPAに声が通ると言うか、それなりに押しがあると言うか
CDで聴いても  このような こじんまりとした野外のライブ会場で
聴いても あまり変わらないと言うのが いいと思いますね。
わたくしは the Indigoはインストアイベント関係しか見た事ありませんが
ここのトコロ 関東ではライブの場数をこなしている様で 今回はライブの
進行も 慣れてて進歩を感じましたね あとは もうすこし
MCと曲のバランスで MCでもふくらませて 楽しませてくれればいいな
と感じました。

しかし ワタクシ普段行っているライブとは毛色が違うので やはり
ステージのフロントに女性が立っていると どこを見ていいやら(爆)
目が合ってもヤバイので (やばく無い?) 目のやりばに困りました。

最初と最後は KISS FMの サウンドクルーの落水七重がMCを仕切っていた
最後のインタビューでは、田岡氏 新曲も製作中だとの事
リリース予定とかの予定は決っていませんが との事です・・・・

92419243 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

宇徳敬子 MOSAIC MOONLIGHT LIVE 07

今月は 無料ライブ月です(爆)

神戸ハーバーランド  モザイクにて
MOSAIC MOONLIGHT LIVE 07
秋の夜長「月」をテーマにロマンチックなコンサートを開催します。
潮風を感じながら、素敵なライブをお楽しみください。
会場:神戸ハーバーランド モザイク2階・海の広場
9月23日(日) 宇徳敬子 19:00~20:00

Img_1550Fm

               

               

               

てな事で 暇なワタクシ当然行って来ました!
100席イス用意との事で 12時から整理券を配布してましたが、
すでに その時点で30人くらい並んでおり びっくり やはり
お男 が多い!純然たる宇徳さんファンでライブ目的で来た人は
五十人以上は居たのではないかと推測・・・・
ライブが始まる頃は 席も埋まり 連休の中日と言う事で
通りすがりの人を含めると そこそこの人が 集まり盛況でした。

Utoku しかしながら ワタクシ 宇徳敬子さん名前は知っているのですが
どんな人か全く知りません・・・・being系なのですね
はじめて お顔を拝ませてもらいましたが なかなか
テンションやわらか目で 色気??と言うのでは無いのですが
独特のまったり 美人 お姉さんって感じの人でした。
ウィキで見ると40歳なんですってね、
予備知識無いワタクシが感じたのは 顔は似ていませんが
アーチストとしての立ち位置は 坂井泉ラインでは ないでしょうかすね。
ライブは アコギ・エレピだけの最小セットで、カバーやら
メドレーから 全般的に しっとりとした曲のセレクト、
ライブ中 暑いのか けっこうお顔は テカッて タオルで汗も頻繁に拭いてはりました
港の真横なので夜は若干の海風で、宇徳さんの髪の毛が もさもさと乱れるのが
やたら気になりましたが(爆)ライブとしましては なかなかスマートなライブでした
普段聴かない音楽を聴くのも なかなか良かったです
Mozaiku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

角松敏生 奈良吉野金峯山寺蔵王堂 座席表

さて、いよいよ 一カ月を切りました
奈良県吉野・金峯山寺 蔵王堂 楽天世界遺産劇場 角松敏生 Performance "Prayer"

行かれるお方は すでに 宿だの足の手配や、カッパの購入だの
準備を されているところでしょうかね!

Yafuokuここの所 角松敏生氏の チケット@ヤフオク事情も
一時期の事を思えば 最近は出品も少なくなった様です!
人気のバロメーターを示しているのでしょうか?(笑)
しかしながら 左の画像 Cブロック8列一桁台
最近 かなりな高値で落札された模様です

http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u16442566
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g54447286
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u16713753

わたくしのniftyのブログの方でも アクセス分析をしますと
検索ワードに 奈良県吉野・金峯山寺 蔵王堂 座席表 座席配置
などと言うキーワードが ここのところ増えてまいりましたので
みなさん じょじょに感心が高まって来たと言う事でしょうか!

ちなみに 座席表 については わたくしの 楽天の方のブログの日記
コメントに "うーさん" が下の様に解説していただいております。
引用させていただきます    「座席についてふれますと・・・
全部でA~Dブロック、約950席の予定で、
蔵王堂の正面の砂利スペースがBブロックB
                     

                  

                     

写真で左と おっしゃっている 左の縦長のところがAブロックA
                  

                     

                

反対の右がCブロックC

               

               

DブロックはなんとBブロック後ろの桜のあるエリアだそうです

D                  

                           

                  

A と C はステージ方向へ斜めに席が向いている形だそうです。
Bブロックは 8列までで その後ろは Dブロックです。」との事
      (既出 吉野下見http://www.imagegateway.net/a?i=20uiYYV3r4)

んで それを裏ずける 座席表
こばるとぶるぅの方に 出ておりましたので、
了解の上 リンクさせていただきました
http://kobaluto.exblog.jp/6353267/

しかしながら、真中の木の植え込みの中にまで席を作るとは
毛虫とかは 大丈夫なのだろうか(笑)

あと 金峯山寺って そんなに 大きくは 無いですから
あまり 早く行きすぎても 何~にもなくって、もてあまして困ってしまう
って感じが しないでもないですが
さて どうやって 時間調節すべきか考える所・・・・
近所の店 予約でもして待機&腹ごしらえでもすべきか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

ミナミの jazz Bar

遅々のUPになってしまいましたが・・・
この前の 9月8日土曜日 高野山のライブの帰り
せっかく なんば駅 経由なので と言う事で
同行していた さもさんに加え
mixi関連のお知合いと大阪のお知合いと合流し 
大阪ミナミの とあるバーに 行ってまいりました!
ミナミのバーと言えば 角松氏の お知合いが やっている
Vanity BOXが 有名ですが、今回は そちらではなく
程近い場所にありますjazz Bar『BAR DRAGOON』です!
mixiで ちょっと交流させて頂いた事がきっかけで
うるるさん(http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6185083)の
お店に はじめて おじImg_0001ゃまさImg_0003せて頂きました。

                

                  

                  

                  

マスターの うるるさんは かねてから 角松贔屓
お客さんの中に たまたま角松好きの方が一人いらして
盛りあがったらしいでしす。
そんな事で 隠れ角松ファンを見つけだせ計画も
密かに企てていらっしゃいます(笑)
カウンター席 すべて角松ファンで埋まれば良いな~と
もおっしゃっていました。

『BAR DRAGOON』には 角松のCDも一部 置いてある様で
同行の一人がが She is a Ladyを 聴いた事がない
と言えば 気を効かせて頂き 流してもらったり・・・
また、お店には DVDも見れる設備もあるので・・・
わたくし DVDを買っていない 不届きモノゆえ
勉強の意味をこめ 同行のお方が たまたま持っておられた
例の8枚組みDVDを 試しにかけてもらいました。

角松敏生氏を 好きな人で 集まって お店で CDを聴いたり
DVDを観たり飲んで食べて 楽しい時間を過ごせる様な場所に
なればいいですね!マスターも仕事を忘れ角松ネタを
語りたいと言うくらいの勢いでございました

このお店は ほとんど、いちげんさんはいらっしゃらないそうですが、
ものごしやらかいマスターの人柄が良く 話題も豊富
はじめて行っても そんな気にさせないお店だと思います。
一人で行ってもOKな店ではないでしょうか
ミナミ界隈に出られた時は 是非いかがでしょうか

ちなみに 同じビルのマジックバーの関係者のお方も
角松ファンで云々 などと言う事も話されていました(^_^)

メニュー 一例です
ハイネケンを 500円で提供するお店は 少ないのではないかとの事、
ビールは 鮮度重視 手ごろ価格に設定して回転を早くしたいとの配慮
グラスワイン500円なども女性Img_0019にはImg_0027おすすめ

                   

                  

■チャージ【500円】          
■ハイネケン生ビール・グラスワイン・シングルモルト・
スコッチウイスキー・焼酎・バーボン
珈琲 紅茶 ココア ジュース等ソフトドリンク類
【500円より】
■ビーフジャーキー ミックスナッツ
チーズ各種 ウインナー トースト各種
【300円より】
■パスタ等食事類
【800円より】

※酒類全150種類以上
シングルモルト約50種類 ティスティングセット1000円~
食事は出前対応も可能だとか

〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋2町目8-5
日宝ニューグランドビル三階
06-6213-1070
http://map.jp.msn.com/Default.aspx?lat=34.6714939048478&lon=135.5032253265381&lvl=18&mode=1

Img_1515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

MOONLIGHT LIVE

LiveindigoMOSAIC MOONLIGHT LIVE 07
 
秋の夜長「月」をテーマにロマンチックなコンサートを開催します。
潮風を感じながら、素敵なライブをお楽しみください。

会場:神戸ハーバーランド モザイク2階・海の広場

9月22日(土) RYTHEM   19:00~20:00
9月23日(日) 宇徳敬子     19:00~20:00
9月24日(月) the Indigo  19:00~20:00

※入場は無料ですが座席には整理券が必要です
各日とも12:00より会場にて座席整理券(100枚)を配布いたします。

http://www.kiss-fm.co.jp/pc/event/event_index.php
http://www.kobe-mosaic.co.jp/event/index.html

最近 the Indigo の田岡美樹が KISS FM神戸でラジオ出演
している事効果が出たのか 待望のライブが神戸で行われる様だ
ひとりになってから どんな感じでやっているのかが 楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

ご招待ライブ

今月はライブの予定がな~んにも ありません・・・・

ところが 拾う神ありで(笑)
先般の学祭のバカボン鈴木ライブにひきつずき、
またまた タダのライブ!
地元の友達が 取引先からチケットをもらったと
しかし 今たまたま その友達の彼女が腰を痛め動けないとの事で
ワタクシにチケットが廻って来て一緒にいかないかと
公演名は ブラスト”ブロードウエィバージョン

562108794_145_2なんじゃそら? と思ってましたが、なんでも
ブラス・パーカッション・踊り・バトン・フラッグ などの
パフォーマンスショーみたいです 
予備知識もなく はじめて見させてもらいましたが
出演キャストは 多く50人くらい・・・・・
厚年大ホールが あれだけ狭く感じた事はなかったです
562108794_4特に 太鼓関係のプレイはもう圧巻でしたね!
もし ワタクシがミュージシャンだったとしたら、
お!これパクれるやん的な スゴ技満載でした。

           

公演は 二部制になっており、一部が終わったとたん
お客さんが大移動 みんな走って出て行く????
女性客が多いからトイレの取り合い?などと思っていたら
休憩時間に ロビーパフォーマンスなるのがあり
ロビーで演奏しはじめると言う事だそうで
色々と趣向をこらしているショーでした。

チケット買えば10500円もする公演 イイものを見させて頂きました。

そういえば、客の中に漫才師のロザンの菅がいてると
みんな チラチラ見ていました。   
  562108794_238         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

高松

例の 角松敏生 PPRツアー
あまりに申込み日が 先すぎる京都公演や 大阪公演など地元
開催ライブのBICチケット先行申込みを  してないと言うのに
意表をついて 高松のチケットを 申し込んで参りました
公演日が けっこう いいんですわ 1月13日の日曜で 翌日は祝日
県外の人で行かれる人も多いのでしょうか
個人的には 四国は 行った事は無い島国です、
足は車?・高速バス?・電車?・宿はホテル?・温泉?・車泊?・
食い物は 観光地は?色々あふれ出る妄想
既に頭でっかちになっております。
とりあえずうどんでしょうかねぇ
Img_1344

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

バカボン鈴木ライブ

Baka9月8日土曜日、高野山方面の高校の文化祭にて 
バカボン鈴木ライブ がある と言うので 知人らと計三人で 
行って参りました。バカボン鈴木氏と言えば PONTA BOX時代の
活躍しか知りませんが その時のMCなどでは 確か坊さんを
しているなどと言っていたが どうやら その高校出身だそうだ! 

                       

      Img_0001_2Img_0001_1Img_0001_6         

          

             

難波からは意外に早かったですよ! 途中から単線になり
カーブが連続ゆえ 特急でもゆっくりと走行し 線路がきしむ音が
なかなかオツで 知人のさもっちさんは、"世界の車窓から"の
気分や と喜んでいました!(車掌が女性だった事も・・・)

わたくし 和歌山に行くのは 生まれて二回目 南海特急こうや
にゆられ その後 ケーブルカーに乗るなどちょっとした旅行気分!

でっ 高校に着くと なんやら一般の人は 少なそうで 勝手に
校舎に入ってええのかい?と言う 場違い感を 感じながらも潜入
さすがに 高野山にある高校 ライブ会場となる講堂は フロントに神仏?
畳敷きで そこに ピアノやウッドベースを 持ちこんでの演奏で
生徒は 畳に座って聴くと言うスタイル  Img_0001_3

            

            

で 何をやるのかと思っていましたら 出し物は SAXの
坂田明mii(みい)と言うPiano黒田京子Wood Bassバカボン鈴木
と普段やっているユニットの曲を演奏
坂田氏 見た目は どっかに釣りにでも行っていた おじいさん的な
ふうていである(爆) 個人的な イメージでは 坂田明というと
芸術は爆発だー的な ハチャメチャな・・・・
いえ 前衛的な演奏の印象があったが・・・・・
一曲目を聴くと ほっこりした やわらかなプレイで
最近は 丸くなったのかな?と思いきや 徐々に
本領発揮!途中から歌も歌い出すわで 目が点になりました
だみ声で!語りのような曲もあり~ので 
その中の一曲の曲名が 「役立たず」(爆)
いきなりの坂田氏曲の出だし "役立たず~っっ!"の奇声に
生徒は ニヤニヤ笑う場面も!

ちなみに先生は、演奏が始まる前生徒に注意事項として
とてもじゃ無いですが、うちの予算でお呼び出来る様な
方々ではありません、一千万かかるかもわからないくらいです!
などと 生徒に大きい事を言ってました(爆)
やっぱ このお年頃のお子様に この音楽が理解出来る筈もなく、
生徒さんも かなりキツそうだったのが笑けました。

帰りは大塔にて大日如来様など拝観

Img_0001_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

バナナホールに明け渡し命令

大阪の老舗ライブハウス バナナホール

ご承知の通り 去年ビルオーナーからの立ち退きの申し入れに対し
篭城ライブなど実施したりなど 営業をアピールし
係争中にもかかわらず 今まで営業を存続されていましたが
結果が出た模様!またどこかで場所を変え営業してもらいたいものです

sannkei web
大阪・梅田のライブハウス「バナナホール」に明け渡し命令
大阪・梅田のライブハウス「バナナホール」を契約に反して使い続けているとして、
店舗を買い取った東証マザーズ上場のYAMATO(大阪)が明け渡しを求めた訴訟の判決で、
大阪地裁(宮本博文裁判官)は31日、請求通りホール側に明け渡しを命じた。
バナナホールは昭和56年にオープン。これまでに上田正樹さんやBEGINら多くの
ミュージシャンの人気に火を付けてきた“名門”として広く知られるが、
判決は仮執行も認めており、存続は厳しくなった。
敗訴したホールのブッキングマネジャー、青木清和さん(34)は閉廷後に
「何とも言葉にできず、残念というのが正直な気持ち」と話した。
9月半ばまでライブの予定を入れているが、それ以降の営業は未定という。
判決などによると、バナナホールは親会社の経営が悪化し平成16年に競売にかけられた。
購入したYAMATOとホール側が賃貸契約を結び営業を続けたが、
運営方針をめぐって対立。昨年4月のライブを最後に閉店することになった。
しかし、存続を求めるミュージシャンらがその後も集まり、
スタッフも泊まり込んでホールに“籠城(ろうじょう)”。
YAMATOが昨年6月提訴した。
(2007/08/31 18:19)

日経ネット
バナナホール明け渡し命令──大阪地裁、存続難しく
明け渡しを命じられたバナナホール(31日夜、大阪市北区)
大阪・梅田の人気ライブハウス「バナナホール」を巡り、契約に反して使用し続けているとして、
建物を所有する東証マザーズ上場のYAMATO(大阪市淀川区)が、
ホールの経営会社などに明け渡しを求めていた訴訟の判決で、大阪地裁は31日、
請求通り明け渡しを命じた。仮執行も認めており、ホールの存続は厳しくなった。
宮本博文裁判官は「賃貸契約は有効に成立している。契約の期間が満了する以上、
明け渡し請求は違法ではない」と述べた。
判決などによると、バナナホールは親会社の経営悪化で大阪地裁が2004年に
競売開始を決定。最終的に所有権を取得したYAMATOがホール側と
賃貸契約を締結したが、意見が対立して06年1月、同3月末での契約打ち切りを通告した。
その後、ホール側の求めに応じて06年4月10日まで契約を延長したが、
期限後も建物を使用し続け、存続を求めるミュージシャンらが
「籠城(ろうじょう)ライブ」と称する無料ライブなどを敢行。
YAMATO側が同6月に提訴した。バナナホールは1981年にオープンした
老舗ライブハウス。関西のバンドやミュージシャンの“聖地”の1つとして有名だった。

時事通信
2007/08/31-20:27 「バナナホール」に明け渡し命令=「賃貸契約が満了」-大阪地裁
賃貸契約終了後も建物を明け渡さないとして、所有者のIT(情報技術)
関連会社(大阪市淀川区)がライブハウス「バナナホール」(同市北区)の
運営会社を相手に、明け渡しを求めた訴訟の判決が31日、大阪地裁であり、
宮本博文裁判官は「賃貸契約期間が満了した以上、明け渡し要求は違法ではなく、
被告の主張に理由はない」と述べ、明け渡しを命じる判決を言い渡した。
 バナナホールは1981年に開業した老舗ライブハウスで、
山崎まさよしさんやBEGINなどさまざまなミュージシャンが演奏してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »