« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月29日 (日)

JとB@神戸ウインターランド

JとB(梶原順・浅野祥之のギターDUOユニット)の10月29日の
神戸ウインターランド公演に行ってまいりました♪
前回 わたくしの 誕生日の8月12日以来の"JとB"ライブ
本来 レコ発ライブの筈が 発売が11月まで延期してしまい、
なんとも 1ヶ月先の発売記念ライブと言う 間の抜けた時期での
ライブになってしまったそうだ(笑)
今回も ホールの真中で 演奏する センターステージ方式、
客は 約40名くらい・・・ 日曜なのに 客も多くなくて気の毒だが、
寂しい感じは 全くしない 逆にこのスペースでライブを行う分には
なかなかイイ感じである。音も良いし
赤字云々だとボヤク事も無かったようだ(ぼそっ)
来て損は無いライブの一つであります(わずか3500円)
ワタクシもJ&Bの方は かなり初期から行ってますが
以前 初期の頃は 寂れたビヤホールと称してましたが
今回は お二人自ら ラジオの公開放送みたいと(笑)・・・・
それでは次の曲聴いてみましょうか とかまんざらでもないノリで
曲を聴いてどうするっ!と言う 突っ込みもありーの
トイレへは 曲が始まってから 行ってください とかも言ってたな

告知では 28日に発売のアコースティックギターマガジンに
http://www.rittor-music.co.jp/hp/agm/ 出ているとかで、
順さん 自宅にもきっと送られてくるのだが待ちきれずに
自分でも買ったらしい、値段がけっこうするらしいのだが
(1995円) オマケのCDには JとBも参加しているとか
チャンネル右・左に 順さんとぶっちゃーが完全に分かれて
とっているので マイナス1で ひとりでギター練習が可能だそうな

本日の演目は もちろんニューアルバム GIFT 中心
曲名・曲順?わたしゃ よく わかりません(爆)
しかし いつもよく聴いている 馴染みの曲です!失礼ながら
ここらのライブは 演奏もしかりですが MCもおもしろく重要な
役割を担っておる訳で 私はそっちも楽しませてもらってます。

ライブの一番最後には アルバムの最後にも納まる 青木友人氏の
「RISA」このユニットとしてのJとBとの青木さんとの縁は
前回ジャケットを書いてもらったと言う事が直接的な関わりと言う
事になるが 今回のレコーディングについてお二人が語ってました
J&BやJとBは いつも一般的には考えられない程のスピードで
レコーディングをやり終えるらしい、今回のアルバムにしても
三日間で終わらせるという技を やってのけたらしいのだが
「RISA」のレコーディングだけは、何回やっても上手く
行かなかったそうで もうずっとこのままレコーディングを
終えられないのか!と思ってしまう程難航したそうで・・・・
他の曲なら 多くとも3テイクくらいでOKだった所
なんと 20テイクくらいで ようやくとり終えたらしい。
こんな事は まず無いことで きっと遊びに来ていたのかと・・・・
お二人とも不思議だ不思議だと・・・・しきりに申されていました

さて話し変わって
今回チキンのFOODは 皿に 枝豆&ほんのちょっとした一品だった
日替わりメニューなどと アピールして書いてあったくらいだから
これから充実してくれるのか(^^ゞ
あと 以前SNSでお知合いになった"ちょしちゃん"とはじめてご挨拶する事が出来る
(順さんのギターオークションで幸運にも落札した人のお一人でもあります)
現在ギター練習中らしい  ちょしちゃんは 前日広島JIVEにも参戦したとの事で
昨日の様子なども伺う事も出来た、 JIVEは結構な盛りあがりだったそうで
角松ツアーメンバー御一行も 広島入りしていると言う事で JIVEでは
田中道明氏がカホンにて 参加したらしい
  (神戸も来てもらう筈だったらしいが・・・姿は見えず(T_T))更に
JIVEの客席には、沖縄系御一行やらスガシカオツアーご一行の
カリスマドラマー沼澤尚や松原秀樹も来ていたとかなんとか

JとBさんも その模様を 若干話されていました。なんでも
尚さんと秀樹さんは、以前チキンで最後にJ&Bをやって以来
はじめて 四人そろっての顔合わせたとか・・・・意外・・・・
ライブが終わっての打ち上げで お好み村 に行くと
そこには シカオ・角松ツアーメンバーやスタッフが各店にて
打ち上げをしていたらしく、おまけに呉まで法事に行っていたと言う
佐藤竹善氏までがいたとか・・・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/okranogunkanmaki/diary/200610290000/
http://blog.livedoor.jp/syakari/
http://namiko.seesaa.net/article/26484729.html
決して仲が良いとは言いがたい角松氏と竹善氏の会話のやりとりに
酔っ払った 道明さんのからみの有り様を 面白ろ おかしく話しを
聞かせて頂けました。

そういえば MCのなかで、
地下の秘密アジトでのインサイダー取引については
口外しない様に・・・・・・
スパイは出ていけ(笑)
と言われてしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

角松敏生 10月27日神戸文化ホール

角松敏生 10月27日神戸文化ホール 行って参りました。当日は快晴!
心配していた仕事も 思いのほか忙しく無いっという事で、
昼過ぎで さっさと会社を切り上げ西へ向かう!
最近は ライブと言っても 前オフ 後オフなどの企画も参加もする事も
無いのですが たまたま「初老の会」の方からお誘いを受けたので
DUO神戸の居酒屋へ 4:30に到着 そんなに呑んでませんが
すっかりコンサート前に 顔が赤くなってしまいました(-_-メ)。
さてさて 神戸文化ホールと言えば ワタクシ学校の卒業式もココで
やったこともあり、去年は熱帯JAZZ楽団VS学生ビックバンドみたいな
催しモノでも行った事の有る古~ぃ由緒の有る(笑)ホールである。
おりしも 中ホールでは 学校の文化祭云々とHPには書いてあった・・・
到着したのは はじまる10分ほど前 誰とも合う時間も無いが
一応2階に覗きに行く(笑)
見事にガラガラ 前の方の席にほんの20人くらいでしょうか・・・
予想通り 集客は低め一階は9割くらいか・・・・?
週末とはいえ平日の開催なので常連客層から考えれば まぁ想定内でしょうか(^^ゞ
この数で神戸国際会館でやろうものならちょっとお寒い事になってただろう!
個人的には 今回のメンツでは 山内薫、今剛、凡子 などが初めて
生音を聴くアーチストと言う事で楽しみにしていた。
舞台セットはPrayerのジャケットの窓を模した様なセット(笑)
それを照明などで表情を変え茶を濁すw 
配置はステージフロントには 左から凡子・千秋・角松・今 
中段センター左よりから友成・森・信吾
その後には 左から山内・江口・倫明・大儀見
BASSはフロントにはいません(~_~;)
衣装は エンジっぽい赤いスーツ 紺にストライプのシャツに薄い水色のタイ
オープニングは UGAMのBGMでメンバーがぞろぞろとステージに出てくる
一発目 ばーんと出てキタ Movin! おおおっ音が悪すぎる~
勿論演奏は いいのですが 聴く場所とかの問題でも無く
ライブには行き慣れているとはいえ 素人のワタクシが
音の輪郭がほやけて若干疎く感じた 思うくらいですから・・・・・
と言うか きっと今回 個人的に かなりCD聴きこんでましたので、
CDのが良すぎ 音質に慣れすぎたのが 原因なのか?こりゃ。
角松氏声の調子は 良くも悪くもなさげな感じで順調、
さて曲目は 他の地区と 日替わり定食の弾き語りの花瓶以外は同じ、
1.UGAM 2.Movin 3.恋の落とし穴 4.You made it
5.Still know nothing at all 6.アイシテル 7.かなし花
8.Always Be With You 9.Smile
Tripod ピアノ
10.RAIN MAN 11.Girl in the Box 12.IZUMO
13.花瓶
14.日照雨 15.リカー 16.痴漢電車 17.How is it?
18.Mannequin 19.Prayer
EC1・浜辺の歌・TAKE YOU TO THE SKY HIGH・月のように星のように
EC2・黙想
関西では 初の公演と言う事で 客席も なかなか最初は暖ったまらない
三曲目くらいで ようやく ちらほら立ちはじめた感じ・・・・
セットリストを 事前に見たい派の わたくし 中盤のGirl in theに
違和感があったのだが RAIN MAN~IZUMOまでは ピアノバージョン
その後は アコギの弾き語りと言う流れで 色々とメリハリをつけて
上手く考えてあるものだ (個人的には今氏のプレイをもっと聴きたかったが・・)
どこかの曲中で なんだか まちがえた様な顔をした場面も有ったな・・・・
オフシャルHPの角松氏のコメでは 日照雨での山内プレイに注目と
あったので オペラグラスで まじまじ見ていたのだが、
良くいえば ま~大人のプレイ! 悪く言えば華が無い(笑)
お顔は モンキッキーぽかった様に見えたが・・・・(爆)
このツアー とにかく今氏の評判が良い みんな言う 確かにすごい
しかし 以前 沼澤氏が角松ツアーに参加した時もそう感じたのですが、
今さんに関しても 何となく 今さんぽくないな~と(笑)
とは言うものの 今回最後の 月星のギターソロは 特にカッコよかった
しかし今さんのギターシステム 何かのサイトでも出ていたが 実物のラックを
見ると なんじゃこりゃと 思うほどのデカさ、いったいどれがどんな機能を
果たすのか解説を受けてみたいくらいだ!

グッズ売場で今回は待望のTシャツなんかも種類抱負に売っていた
のが目に止まりましたねぇ、時節柄カレンダーも(笑)  
マネージャーのコブさんもじきじき販売
まぁ買いませんが・・・・パンフなどは人気なのか? 途中で無くなった模様で
知人は けっこう待たされ最後になって奥から出して来てもらい購入できた模様。
コンサートも近年は MCもあっさりで 今回もあっと言う間に終わった気がしましたね!
客の入りは イマイチだったが ライブ自体は マズマズの盛りあがりだったので
結果オーライでしょうか 大阪にも期待したいところです。
そういえば、色々なトコロでも既に話題になっていますが
大晦日に呼ばれているとかなんとか言ってたなぁ~・・・・ 誰が呼んだのか??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

駆け込み

わたくしも もう42歳 まわりのお知合いも若くても三十代以上
ある意味 働き盛り やはり みんな忙しいですわ!
ホンの数年前まで コンサートが有るとなると けっこう盛りあがり
なんとか都合つけ ワイワイやってた時もありましたが
氏も言う 諸行無常か さすがに 今は自分も みんなも とにかく忙しい世代・・・
今回の角松ツアー 集客はイマイチというのは、主要なファン年齢層の
そんな事情も原因の一つでしょうか・・・・・
そのPrayerツアー 神戸公演 自分も行けそうなら行こうと思って
いましたが、蓋を開ければ 神戸はあいにく平日・・・・
スケジュールの問題でしょう、最近はイマイチだが 昔は神戸は結構客も入って
盛りあがってた時期もあったので おそらく平日になったのであろう、
公式には 神戸国際が埋ってたらしいが、ホール的にはかなりな格下げ
しかも週末といえど 平日となると なかり厳しい・・・、
これをきっかけに 客離れがさらに加速しなければよいが
個人的には さすがに大阪の勤務先から 仕事を定時に終えても
(と言うか終われるのか)神戸まで開演時間までは無理か・・・・
と言う事で 行く気も萎えており、積極的にチケットも購入して
いなかった訳です。しかしながら、腐れ縁か早くにFCで
チケット買っていながら 行けなくなったお知合いがおり、
無駄にするのもナンなので その知人から購入致しました
そのチケットが今日届きました  二日前・・・・・
Kobe
ちなみに13列だそうだ(前にイスは無しだ!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

キレタ(#`Д´)

またしても前のLED式のイカリングに続き 
とうとうCCFLのイカリングも切れてしまった
つい最近 CCFLは 安定しているわ~と 言っていた矢先・・・
teke-Mさんは、蛍光灯みたいなものなので毎日乗っている
人は暗くなってくる場合も有る とは聞いていたが、
わたしゃ月に数回しか乗らぬけど 突然の消灯・・
結局この手の部品は おもちゃレベルっちゅう事か・・・
頭に来る!頭が痛い!  叩いて直おらんかな!!(~_~;)・・・・
また余計な出費かい・・・・・Dscf0030 Dscf0017_1 当面放置プレイか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

NEW PONTA BOX 2DAY 神戸

なぜだか12月になるとPONTA DAYのイメージがあるのですが
最近では 村上"ポンタ"秀一氏もライブは東京界隈のみで茶を濁し?(笑)
ずいぶん神戸からは遠のいたいイメージが定着してしまったが
ようやく ライブ予定が出た模様!しかも2DAY!

神戸ウインターランド
http://www.kobewynterland.info/

12/1(金)
NEW PONTA BOX
村上"ポンタ"秀一(Drs) 柴田敏弥(Key) 石村順(B)
ゲスト:近藤房之助(Vo & G)

12/2(土)
NEW PONTA BOX
村上"ポンタ"秀一(Drs) 柴田敏弥(Key) 石村順(B)
ゲスト:Tina(Vo)

チケット発売11/4 open 19:00 / start 19:30
前売¥4,500- / 当日¥5,000-

PS 相変わらずおむすび割烹"俵"は所在不明でございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

NETラジオ 青春☆ボンバー

かねてから 和歌山にてDJやタレント活動に
ご活躍の NORIさん

和歌山放送で放送中の「青春☆ボンバー」が
ネット放送で聞ける様になった様です!

http://bomber.wbs.main.jp/

全国各地からのリポータ募集もされているそうです!
番組用ネタ や スポンサーのご用命がありましたら
ぜひとも NORIさんに御一報を!(笑)

ちなみに NORIさんも角松ファンですが、
番組は 若者向け番組ですので
角松氏ネタの提供は ご容赦頂いた方がよろしいかと・・・・
老婆心ながら(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

Prayer 初聴

遅々ながらPrayerを買ってまいりまして
まぁ発売から2ヶ月以上もたった後 アルバム購入と
言う事は 今迄はなかったのですが
今回の Prayer 角松氏いわく 長年一緒にやってきたメンバーとの
立ち位置を変えると言う事だったので わたくしも 
オーディエンスの一人として座り位置を変えて聴いてみました(笑)

おかげで 発売以降の 色々な人の意見・感想などが
自分が聴く前に冷静に読む事が出来た。
あと余談ですが、角松氏がレコーディング日誌なるものを
オフィシャルサイトのBBSで展開していたのを、ずっと
コピーしてて 出た暁には照らし合わせてみようと
密かな楽しみにはしていましたが・・・・・
BBS自体が会員の人の色々な書きこみの影響で なんだか結果として
読むのには とっ散らかった感じにはなってしまいましたが
時間経過は なかなか面白いモンです。
(期間限定で↓ 前後のレス無し角松カキコだけですが)
http://homepage2.nifty.com/ezk/reco.htm

で、印象的なのは 角松氏 卓上ステレオで聴いてもらう事を
前提にしてアルバム製作している様に感じとれる部分である
この前 達郎氏がソノリテ出た時のプロモーションで何かのラジオ
インタビューで答えていたが なんでも昨今のハードディスク
メディアの発展が著しく それに対応すべき環境にも力を入れている
とかなんとか言っていたが、あわせてヘッドフォンで聴いた時の
音創りを意識している様な発言をしていた・・・・・
ここらかなり製作サイドの考え方の違いが面白い・・・・・

て事で一番最初の聴きはじめは、
家のステレオ(ラジカセに毛が生えたよなですが)で聴いてみた。
その次は 車の中で音を大きめにして・・・・・

う~ん 確かにイイ音だ!

曲は昨今の角松ベーシックな感じ、
バラードも まぁまぁ癖も無く 
いきなり聴き飛ばしたくなる様な曲もなかったかな
あとギターの今氏のPLAYが どうも今氏ぽく無い様に聴こえるが
そこはやはり角松カラーにあわせた賜物か・・・・
まぁ これから通勤時にヘビローしてみます(~_~;)
何日で飽きるか(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

Prayer 初聴 

遅々ながらPrayerを買ってまいりまして
まぁ発売から2ヶ月以上もたった後 アルバム購入と
言う事は 今迄はなかったのですが
今回の Prayer 角松氏いわく 長年一緒にやってきたメンバーとの
立ち位置を変えると言う事だったので わたくしも 
オーディエンスの一人として座り位置を変えて聴いてみました(笑)

おかげで 発売以降の 色々な人の意見・感想などが
自分が聴く前に冷静に読む事が出来た。
あと余談ですが、角松氏がレコーディング日誌なるものを
オフィシャルサイトのBBSで展開していたのを、ずっと
コピーしてて 出た暁には照らし合わせてみようと
密かな楽しみにはしていましたが・・・・・
BBS自体が会員の人の色々な書きこみの影響で なんだか結果として
読むのには とっ散らかった感じにはなってしまいましたが
時間経過は なかなか面白いモンです。
(期間限定で↓ 前後のレス無し角松カキコだけですが)
http://homepage2.nifty.com/ezk/reco.htm

で、印象的なのは 角松氏 卓上ステレオで聴いてもらう事を
前提にしてアルバム製作している様に感じとれる部分である
この前 達郎氏がソノリテ出た時のプロモーションで何かのラジオ
インタビューで答えていたが なんでも昨今のハードディスク
メディアの発展が著しく それに対応すべき環境にも力を入れている
とかなんとか言っていたが、あわせてヘッドフォンで聴いた時の
音創りを意識している様な発言をしていた・・・・・
ここらかなり製作サイドの考え方の違いが面白い・・・・・

て事で一番最初の聴きはじめは、
家のステレオ(ラジカセに毛が生えたよなですが)で聴いてみた。
その次は 車の中で音を大きめにして・・・・・

う~ん 確かにイイ音だ!

曲は昨今の角松ベーシックな感じ、
バラードも まぁまぁ癖も無く 

あとギターの今氏のPLAYが どうも今氏ぽく無い様に聴こえるが
そこはやはり角松カラーにあわせた賜物か・・・・
まぁ これから通勤時にヘビローしてみます(~_~;)
何日で飽きるか(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

角松 Prayer まずは・・・・

遅々ながら Prayerを 買ったわけですが
まずは クレジットを
アーチストでは 今氏はすでに話題に中心となっているので
ここでは視点を変え・・・小池修氏

ひさびさに名前が クレジットされているのが 笑える
 あくまで噂ですが 仲たがいした云々なんて噂もあったが・・・

あと SPECIAL THANKS TOで 人名以外を検索してみると

イベンターか・・・
PM AGENCY
http://www.pmnet.co.jp/index2.html

チョコ屋?
ROYCE
http://www.e-royce.com/index.html
http://rb.e-royce.com/archives/2006/08/

歌手?
AYAMA
http://ayama01.com/
http://blog.ayama01.com/

めがね屋?
blinc
http://www.blinc.co.jp/

喫茶店?
fufu
http://www.tokoro.co.jp/fufu/

そば屋
仙味洞
http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/blog-entry-109.html

中華料理
廣味坊
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/13708.html

ダイビング関連?
GOODFELLAS CLUB
http://www.goodfellas.co.jp/01main/gfcmain01.html

MUSIC UP NETWORK
http://www.m-up.com/index.html

CUSTOM AUDIO
http://www.custom-audio.com/

あんまり 面白いネタは無かったっすね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

リハビリ

おとつい 寝違えましてね!
しかも会社で・・・・・昼休みイスで昼寝中
うとうとして、急に脱力して頭が落ち・・・
首を グッキっとやった様だす・・・・・
起きたら激痛・・・で 翌日など首が廻らん(-_-;)
病院に行くと軽い捻挫だと・・・・てな事で 湿布を張っていると
まわりからは オカマ掘られたかと聞かれるしまつ・・・
週末ようやく快方に向かい一安心!

話かわって、リハビリといえば、実はワタクシ
角松横浜アリーナ以降 角松の音源を一度も耳にしていません
コンサートで愛想をつかした・・・・とかと言う訳ではありません(笑)
特に理由は無いのですが、あれよあれよと言う間に
時は過ぎ・・・・忙しさにかまけ アルバム発売日も横目で見ながら
冷やかし&にぎやかすだけにとどまり 今に至る・・・・
しかし いよいよツアーも始まったと言う事で ようやくPrayerを
注文しました、なんせ最近まで PLAYERと思ってましたから(ーー;)
てなことで、NEWアルバムを聴く前に リハビリと言う事で
今日は 久々に角松アルバムのMD古い作品ですが(1981~1987)
を棚つかして会社に向かいました・・・・・

只今 ダビング中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

神戸WYNTERLAND

いちお こっそり MIXIにて ライブハウス

神戸WYNTERLAND(神戸ウインターランド)

コミュニティを作って見ました!Wyn (ナンて事無いネタは有りません)

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1384258

ちなみに参加者はまだゼロ(ーー;)

MIXI会員以外で冷やかし希望の方は御一報を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

ピンク

なんてこたぁ無いんですが

たまたま通りすがってましたら ポートタワーがピンク色でした!

Dscf0012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »