« 坊主 | トップページ | 観音開き »

2006年8月28日 (月)

E46 ブレーキパッド装着

車を買った数年前 ホイールを交換した際に一緒に装着した
z.MEVIUS製ユーロエコの ブレーキパッド 低ダスト(低コスト)と言う事で
ブレーキの効きを犠牲にしても ダストが少ないモノをと きっぱり割り切った
つもりで装着してはいたものの 今更ながら ここの所 ブレーキの
効き具合にイマイチ不満がつのる。ブレーキの踏み代に
うまみのゾーンが無いのである 曖昧と言うか キュッと踏むと
やたらすぐにABSがガガガッツと作動してしまうのである。
しかし昔バイトで乗ってた古い時代の軽トラなどはブレーキ マジ効かず・・・
ブレーキ踏んでもツーーてな感じで怖い思いを経験した事を思えば
まぁ今の車のブレーキなんざ サーキット走る訳でもなく、初心者でも
ないので それなりの乗り方は出来るモノですが、
かねてから 車の足回りを テコ入れする為に落札していた
ディスクローターも納戸の肥しになりつつ有ったので低ダストの
パッドを探していたが やはり ポイントは低コスト(~_~;)
fukazawa modifyを見ていますると 効きは殆ど同じで、極純正並に効く
初期から コツンと効かせたい方は、GLAD・imp。
コツンとなって欲しくない方は、メビウス。などと紹介されていた。
teke-M のtake氏も 今のメビウスは初期と違い良くなっていますと
おっしゃってたものの、なんせ今使ってますから 今更メビウスなど装着する気も
起こらず 漠然と GLAD・imp か・・・・と思っていましたが.
おりしも take-M で 7月特価と言う事で ENDLESSのE-WIG
定価 16,800円の所を 9800円で売り出していたのをサイトで見つけ さっそく購入
しかし あのENDLESSでっせ!まるで走り屋みたいだ!
実は このパッド 以前 takeさんに どう?と聞いた事がある。その時は なんでも
100km超からのブレーキングTESTした時の フィーリング等で teke-M的に駄目出し
された商品である。つまりお勧めできない品物。しかし安いのでちゃっかり買ってみた(~_~;)
ちなみに take氏いわく ダストは純正の半分か三分の一くらいだそうだ。
ローター持ちこみで 作業は PM7:00頃から 約二時間程かかる
take氏 事前にパッドの面取りなど下準備は していてくれた様だ
またローターが錆るのを嫌い ハブ部分は即席でスプレーで塗装もしてくれた
費用
ATE製 power disc ディスクローター 14,500円ヤフオク
ディスクローター装着技術料 2,500円
ENDLESSの E-WIGコンセプト2 9,800円
パッド装着技術料 5,000円
ブレーキオイル ATE スーパーDOT4 2,310円
ブレーキオイル技術料 5,000円
合計 39,110円

さてさて 使用感は 適正温度域 0~℃からと言う事で
交換後 最初からいきなり制動も出ており  まずまず満足である
あと少し 効き終わりで きゅ~っと締め込む様な効き加減があれば
フィーリングは純正にかなり近くなるトコロだが まっ初期メビウスとは
雲泥の差で良い 慣らしが終われば高速テストも実施してみたい所
Dscf0013_1

耳も出てきてボロボロに見えますが計測してもらうと
takeさんいわく まだまだ 使えマスと 50000km 

         

Dscf0024

パッドは青いが ダストは黒い(笑) 

          

          

          

しかし ダストに関しては スリット入りローターと言う原因も
有るとは言え 予想外に多くて困ったもんである(ーー;)後悔
これは もはや低ダストパッドとは言えないであろう
素人感覚では 効き具合もダストも純正の7割と言ったところか・・・

走行後(60km) 左e-wig前輪 右メビウス後輪   

            
Dscf0007_3   Dscf0008_1

|

« 坊主 | トップページ | 観音開き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/11640960

この記事へのトラックバック一覧です: E46 ブレーキパッド装着:

« 坊主 | トップページ | 観音開き »