« 植竹ブログ更新 (青木智仁家 通夜) | トップページ | 留守中に限って »

2006年6月17日 (土)

AOKI DAYs は続く

AOKI DAYsと言う事で、ベースの青木智仁氏が12日にお亡くなり
になってから はじめての週末を 迎えましたが
今週は長かった様な 早かった様な不思議な感覚の一週間でした。
自分にとっては ライブハウス チキンジョージが比較的近場にある
と言う環境だった為 以前は何かにつけ、内容・メンツはともあれ
公演に青木の文字があれば よく聴きに行ったもので結果として
私の行ったライブの約半数が青木関連だと言うことになります。
普通なら 角松氏などのホールコンサートなどでも 豆粒ほどにしか
見えない程 遠くて 大きな存在の 凄いアーチストと言う事になるのだが、
幸いにも かつてのチキンなどでは、すぐ手が届く程 真近くでの
PLAYを聴く と言う体験が 何度も出来た訳です。
演奏も しかりですが、独特のMCが結構面白かったですな!
青木さんは ホント地方のライブハウスが好きだった様だ。
なにせ 前売り たった ¥3500円で・・・・ (好きでないと出来ない)
凄いミュージシャン達が関東からやってきてくれるという・・・
勿論 客が何千人も入る筈も無く、
薄々 持出し?とか手弁当?などと言うイメージは感じてはいるが(笑)
彼の人脈で これだけの事がやれるというのは さすがで 、
バンドマン・ライブミュージシャンとしての心意気を みせつけられたものだ
青木さんのお姉さんのMIXI日記を拝見してもらったが、記載の中に
「兄弟は『食っていけんのか?』などと聞いては心配していたものでした。」とあり、
勿論そんな筈は無いのだろうだが なんとなく自分も
それに似た思いもあったので 不謹慎ではあるが 少し面白かった
もちろん青木氏と面識は無いのだが そんな最も馴染みのあるアーチスト
の及ぼした影響 ワタクシのNIFTYのブログなど
普段なら2~30/日のアクセスなのが 今週は約120前後 約四倍だ!
Aokensaku_1とあるブログ検索サイトではもっとも検索されているキーワード
の一位に青木智仁の文字が踊り出した、はたまた
amazonでは一時 売上枚数 60位代に表示されるなど・・・・・
昨今の検索で調べた青木氏に対するコメントのサイトの多いこと
また 自分を含め まわりのショックの度合いと来たら・・・・凄すぎる・・・
ワタクシが思っていた以上の青木氏の存在の大きさを知らめられたモノです。

わたくしも、そろそろ 日常の 
通勤での音楽に青木作品を加えていこうかと思ってます
もちろん、今後も
青木さんに関連するライブがあれば行きまっせ~

さてこれから
来週に迫った横浜行きの新幹線のチケット買いに
激安チケット屋まで行ってきます!

|

« 植竹ブログ更新 (青木智仁家 通夜) | トップページ | 留守中に限って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/10563123

この記事へのトラックバック一覧です: AOKI DAYs は続く:

« 植竹ブログ更新 (青木智仁家 通夜) | トップページ | 留守中に限って »