« う | トップページ | 成分分析 »

2006年4月 5日 (水)

今井

Dscf0006 ようやく春らしくなって来た今日この頃ですが
数年前レンタ落ちで買った今井さん(爆)
ワタクシにとっては季節モノ代表の二枚でして
題して ”優子→美樹へバトンタッチ ”

左は 今井優子の90年の作品 「Do a Way」
ご承知の通り角松プロデユース作品で、
やっぱVOCALAND・米光・杏里・中山美穂作品もそうですが
女性へのプロデユース作品は角松氏ご本人の作品より(失礼)
(・∀・)イイ!! と思わせる程 よく出来たアルバムが多く
この「Do a Way」毎度 秋~冬にかけて無性に聴きたくなる
一品でございます。ちなみにバックは角松バンドの面々
この頃は SAXに小池さんのクレジットもあったりして(^_^;)

でっ、もう一人の今井さん(右)は "元祖OLの教祖"?
現在でも相変わらずその年配の元OL(爆)の方からの人気は絶大らしい
ワタクシ個人的には中期以降の布袋作品より 初期の作品が好きで
今となっては当時の作品はVOCALなどやたら不安定な感じは否めないが
聴くとイイんですよ!当時は ハナマルキのCMの子が歌ってるとは
思いませんでしたね、その中でも 89年のmocha は一番好きなアルバムで
特に コンポースには 佐藤準・上田知華・MAYUMI・柿原朱美など
そうそうたるメンツ 今井の声のイメージには ぴったりな作品
と言えるのではないかと勝手に思ってますが(^^ゞ・・・・ また 
Boogie Woogie Lonesome High Heelを はじめ今剛のギターにもやられます!
このアルバムは毎年 春先~初夏にかけて 聴きたくなる作品でございます
で最近暖かくなって来たので、さっそくひっぱり出してみますた!この季節
mocha を聴きながら テレビでは、ビールのCMで 達郎のJODYは
流れてくるし! もう夏ですね~>え?早い

|

« う | トップページ | 成分分析 »

コメント

こんばんは。
この記事に触発されて、わたしも今井さんの記事書いてしまいました(笑)
ジャケット写真見て下さい。違いますでしょ?
何でですかね?

投稿: kaz-shin | 2006年4月10日 (月) 02時03分

kaz-shinさんこんにちわ
へ~へ~ そうなのですか?
首を傾けてるて(笑)マニアックな拘りなのですね~
知らなかった!

投稿: katsuhiko | 2006年4月 8日 (土) 01時57分

こんばんは。
『DO AWAY』は良いアルバムですね。
私も大好きです。ちなみに私の所有はジャケット違いです。
今井優子さんが首を傾けてるやつなんです。
発売された当時にすぐ買ったんで、初期生産盤なのかなと
思ってるんですが・・・。
なんでジャケット写真変えたんでしょうね(笑)

投稿: kaz-shin | 2006年4月 7日 (金) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107835/9451497

この記事へのトラックバック一覧です: 今井:

« う | トップページ | 成分分析 »