« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月27日 (月)

キリンラガーCM変らない仲間

キリンラガーのCMみていましたら「野外ライブ」篇と言う事で
話題のサディスティックミカバンドの奴がバンバン流れて
高中や幸宏も出てると言う事で(・∀・)ニヤニヤしていますが・・・
(しかし ボーカルに旬な木村カエラを起用するなんて売れ線狙いでオイシすぎる)

でっ 一方
今日はじめて「スタジオライブ」篇の寺尾聡バージョンを見ましたがなんと
当時のスタジオミュージシャンの面々が出ているではないか・・・・
今剛・高水憲司・山木秀夫・井上艦など そうそうたるメンツ
これは貴重ですわ、  しかし懐かしの 「ルビーの指輪」ですよ(ーー;)
なんでもこの春メンバーが結集してコンサートを実施とか
 へ~ terao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

六甲山

今日は take-M まで整備依頼へちょっくら

六甲トンネル付近 さすがにチェーン規制は無かったが

霧がすげ~

Dscf0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

角松@山陰の模様

先ほどの山陰松江での角松敏生Produce
ノグチアツシ LIVE in Birthday

とあるサイトにて 少しだけ様子などがUPされていました

http://blog.eplus.co.jp/hamadamariko/2006-02-19

これからも松江から目が離せないのか?(^^ゞ

追伸
オフィシャルでは SET LIST公開されていました
1部
1、マン・オン・ザ・シルバー・マウンテンバイク(のぐち曲)
2、孤高の旅人(のぐち曲)
3、勝利者(小坂忠、カバーマスターVO)
4、ワンメイク(のぐち曲)
5、タイトル忘れた(かぐや姫カバー、のぐちVO)

2部
1、イマジン(ジョンレノン曲、のぐちVO)
2、神田川(かぐや姫カバー、のぐちVO)
3、機関車(小坂忠カバー、マスターVO)
4、存在への不安と欲望の十二ヶ月(マスター曲)
5、僕とフリオと校庭で(ポールサイモンカバーマスターVO)
6、月の輪(のぐち曲)
7、安来節(民謡、のぐちVO)

アンコール
1、ノッキン・オン・マイ・ヘブンズ・ドア(ボブディラン曲、マスターVO)
2、水の都に雨が降る(のぐち曲)

モアアンコール
マン・オン・ザ・シルバー・マウンテン・バイク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

腰痛

歳はとりたくないモノで
昨夜なんとなく腰が具合がイマイチと思ってましたが
ベットに入ったら激痛が! ぎっくーり腰になったかと思いましたわ
とにかく寝返りするたびに ビックっ!ズッキン!と息が止まる勢いの激痛・・・・
おかげで睡眠不足に!で早速翌日仕事抜け出し病院行きましたが
っつたく 病院の混みっぷりときたら・・・・
約1時間待ったあと 診察約3分、レントゲン移動や待ちで30分
薬待ち30分 で約二時間でっせ! たった数分の診察に・・・・
(ちなみに4200円)しかも 軽薄そうでタメ口なドクター
まぁ足などが痺れていないのでヘルニア等ではないでしょうとの事
放っておいたら治るでしょうと・・・・ ホンマやろうな(ーー;)
しかし まだ痛い Dscf0012 ィテテテっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

フュージョン大百科

今日は色々なサイトに書きこみありましたね!

http://lightmellow.livedoor.biz/archives/50406557.html

ADLIB 3月号に掲載

3月19日 日曜日 12:15~14:00 NHK-FM 

「40代のリスナーに贈る 角松敏生のフュージョン大百科」が放送されるようです。

多分わたくし聞き逃すと思います(-_-;)>いつもですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

春名時計店

コネタ

この前 三宮を歩いていましてら
SAXプレーヤーの春名正治氏の実家?兄さん?の店の前
通りかかりましたら なんだか店の雰囲気が変わった様な?
改装と言うか 模様替えして スッキリした感じに店になってた!
(もうだいぶん経つのかも知れないが 初めて気がついた!)Dscf0008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

そろそろGWの予定を・・・

特にGWの予定も無いので なんか行っとくか・・・考え中

4/30(日)大阪ファブフォー http://www.fabfour.co.jp
ミニロマンチカ イーハトーヴ浪漫西日本ツアー2006

5/4(木)京都ラグ
青木智仁 THE SESSION 2DAYS ~其の壱~
宮崎隆睦(Sax)増崎孝司(G)河野啓三(Key)青木智仁(B)鶴谷智生(Ds)
■ 前売4,200円 / 当日4,700円 ■ジャンル:FUSION 

5/5(金)京都ラグ
青木智仁 THE SESSION 2DAYS ~其の弐 フィーチャリング 西野やすし~
勝田一樹(Sax)西野やすし(G)難波弘之(Key)青木智仁(B)鶴谷智生(Ds)
■ 前売4,200円 / 当日4,700円 ■ジャンル:FUSION

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

いんすと旅情レポ@なんば

aoki presents TISHIKI KADOMATSU EXTRA TOUR
THE いんすと旅情 !2006年 2月13日 なんば Hatch
セットリストだけで レポは忙しさにかまけて書いていませんでしたが(^^ゞ
ツアー全工程終了と言う事で かいつまんで感想など

まぁ なにかに かこつけ 適度にファンのモチベーションが下がらぬ程度の
スタンスで ライブを行ってくれるのは 有り難いことである。
正規ツアーの合間などに 行われる恒例になりつつあるEXTRA TOUR 個人的には
EXTRAの方が好きなのである 今回はインストと言う事で!
チケットは 発売当時 大阪はまずまず早い時点でソールドアウトした模様!
今回は おりしも平日 月曜の夜と言う事だが OPEN 18:00 PLAY19:00だったので
我々疲れたサラリーマンにも 若干やさしい大人時間帯だ!(理由は別に有った様だが)
しかし今回は平日&インストのせいか 会場界隈は なにげに閑散としてたな!
いつもなら 人ごみでザワザワしているのに 今日は人もまばら!さすがインスト(-_-;)
なんば Hatchのキャパは 座席表で見る限り一階500 二階は150程度位のキャパか
今日は 実質一階だけで使用で約500人以内くらいかな・・・今回二階は僅かぱらぱら
ワタクシも含め中年のオサーンも多かったですね。
ちなみに角松氏のいでたち てかった赤のシャツに 鋲のついたGパン
ん?なんやら 前のツアーとかで 何度も見た同じ衣装やぞ~(-_-;)
ステージ衣装が 普段着ちっくな服なので なんとなく 着たきり感が漂う
モチロン わたしゃ衣装なんて全く興味はないのですがね・・・・
女性はよく見ていますからね~(爆) またか(T_T)と思う人もいたかも
話しは脱線するが 以前読んだ ジャニース&角松ファンの方のブログ
「衣装をかえないアーティストのライブは初めて ずっと同じ衣装同じセット」
てのを読んだのを思い出し 藁けた!
さて 定刻ちょっとすぎ、メンバー登場! 角松氏 演奏前 開口一発
「クラッシックのコンサートじゃないんだから!」 と 客席にかます!
オーディエンスの月曜の低テンションの空気を読むとは流石である。
で演奏曲はセットリストの通り
衣装も着まわしなら、演奏曲も使いまわしっ!(爆)て事で
アガルタへの道・SUNSET OF MICRO BEACHI・WHO KNOWS・FOR GIVE ME・
IZUMOなどは この前のチキンFOREVERとダブってる(T_T)
オマケに・Sea Line・流氷・Oshi-Tao-Shitaiとかも 普段からライブに
よくライブに来ている者にとっては なにかにつけ良く聴くナンバーだ!
まぁ この時期 25周年やらニューアルバムの準備時期だと言う事を
考慮すると致し方ないところかぁ!なにせ もともとこのライブの趣旨は
角松公開ギター稽古&この時期 煮詰まると予測された為の気晴らし的
ライブなのだそうやら、こっちも何も考えず 楽しむが良い!
さて一曲目の Sea Line いつも思うのですが 何故に出だしのギターの
カッテイングの メロディーが ぼやけるのか???不思議(^_^)
CDじゃ~エエ感じにメリハリあるのに・・・
ライブじゃ聴き始め一瞬なんの曲が始まったのかがわかりにくいな(^^ゞ
今回は順さんがバックと言う事でそのあたりはいつもよりマシだが
あのCDアルバムの様な 壮大感で勢いのあるイントロが一度聴いてみたい
まぁみんな Sea Line が一曲目だと ヤマはってるから いいですが
今回は 会場は一曲目からスタンディングと言う訳にはならなかったな~、
二曲目三曲目は カヴー曲 角松らしい定番外しのレアな選曲か・・・・
しかしながら、オーディエンスの立場からすると、知らない曲がたて続けに
演奏された事で、客はポカーンとし 会場は 暖ったまらなかった様だ
三曲目を終わったところでMC
・春にアルバムを出すアルバム12曲作らないといけないのにまだ2曲しか出来てない
・なにかにつけインストは天気予報や交通情報・に使われるとのボヤキ
 クイズのジングルにも使われた曲を実演してみたり
・丁度今の時期オリンピックをやってるが、8年前に長野五輪で歌った思い出を
 語る、当時凍結中と言う事で自分のこだわりで長万部太郎名で出したものの
 今や小学校の教科書にも載るような曲となった「輪になっておどろう」が
 作曲者 おしゃまんべ・・・・でかなり不遇さをアピールしていました(笑)
・6月に横浜でやる25周年記念コンサートは、はやく帰ろうとは思わないで下さい
 みたいな事を・・・・お泊りセット持参で来て下さい!とかなんとか!

まぁ今回のライブの目玉は 何と言ってもドラムの則竹の起用だろう
やはり角松バンドのドラムには ポンタ氏と言う呪縛がずっとあり(実際一番
しっくりくるドラマーだと思うが)ポンちゃん外れたあとは、人は変われど
ドラム席空席のイメージがずっと有った。そんな中 個人的にはセッションやら
なんやらで 則ちゃんのプレイは普段から聴く機会もあり馴染みのあるアーチストの
一人であるが、T-Sを脱退した時から、氏のテクやらスキルやら仕事の暇度合い(笑)
からして 角松バンドへの人材としていいのでは無いかなとずっと思っていましたが 
ココに来てようやく今回角松氏と同じ土俵(ステージ)で見ることが出来た!
かつては 則ちゃん スタミナ不足で後半ヘロヘロなんて場面もあったが(爆)
角松インストでは そつなく 譜面通り無難にこなした印象であった。
青則系セッションなどでも普段から青とのリズムのコンビネーションは手慣れたモノなので
これを機に 角松関連にもどんどん参加してもらいたい 角松ワールドにおける則竹風味
ってものを どんどん出したモノを聴いてみたいもんだ!
ドラムの事は突っ込んだ事はわからないのだが ここの所 ワタクシもよく行く
カシオペアのライブでも おなじみのユニット シンクロナイズドDNA 神保氏との影響が
かなり強いと感じるプレイでした。元々則竹氏は 神保に憧れていたものの、最近では
ますます まるで端折った ミニ神保みたいで微笑ましい(爆)

今回は目新しい曲は聴く事は出来なかったが、今度インストアルバムが出る時でも
イイのだがPremonition of Summer~Sumaとか NIGHT SIGHT OF PORT ISLAとか
ハミルトンとかパラセールとかそんな あまりやらない曲も聴いてみたいですな~Dscf0004

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月15日 (水)

向谷実 TV 出演

小ネタですが
CASIOPEA 向谷 実 がTV出演する模様
タモリ倶楽部
▽電車クラブ入部審査会!!
鉄道ネタか・・・(-_-;)
【関東】
テレビ朝日
2月17日(金)深夜 (2月18日土) 0:15~0:45
訂正【関西】は↓か??(不明です)
ABCテレビ

大阪での放送日は、3月1日(水)1:26~1:56だそうです

http://tv.www.infoseek.co.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

いんすと旅情 訂正

HONEYPIEさんによりますと
AXのSET LISTは下記の通りだとかで
おそらく ハッチもこの内容だと思われ

1. Sea Line ("Sea is a Lady")
2. Street Beat ("Street Beat"/Tom Scott)
3. SNOW EXPRESS ("BAND WAGON"/鈴木茂)
4. Sunset of Micro Beach ("Sea is a Lady")
5. Forgive Me ("DOUBLE FACE"/青木智仁)
6. Who Knows (田中倫明)
7. AGHARTAへの道 ("AGHARTA")
8. アマヌサの海 ("Incarnatio" or "Cross Hearts"/本田雅人)
9. K2 ("Cross Hearts"/本田雅人)
10. 流氷 ("Legacy of You")
11. THE VISITOR ("Full Moon Featuring NEIL LARSEN & BUZZ FEITEN)
12. NH-CA's Struttin' ("Legacy of You")
EC1. Oshi-Tao-Shitai ("Sea is a Lady")
MEC1. IZUMO ("Incarnatio")

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

角松いんすと旅情@なんばハッチ

いんすと旅情なんばハッチ行って来ましたDscf0001

  

  

感想などはまた後日

物忘れがひどいので セットリストは曲も順番も
かなりあやしい! 誰か!知りませんか?

Sea Line
?カバー
?カバー
Sunset Of Micro Beach(Sea is A LADY)
アガルタへの道 (アガルタ)
FOR GIVE ME (青木智仁)
WHO KNOWS (田中倫明)
アマヌサの海(本田雅人)
ケイツー(本田雅人)
流氷(Legacy of you)
The Visitor(LarsenFeiten)
??不明わからん(-_-;) NH-CA's Struttin (Legacy of you)か?
アンコール
  OSHI-TAO-SHITAI
モアアンコール
  IZUMO

お礼 m(__)m 角松ファン関係者様
時節柄 お気ずかい いただきすみませんDscf0005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

バナナホールの件 補足

バナナホールの件 補足KFullNormal20060205095_l

  

   

運営している「バナナホール」社長の高木健至さん(56)によると、
土地建物を所有していた親会社が経営不振のため昨年8月、
大阪のIT会社に3億円で売却。所有者は代わったが、
運営会社が家賃を払い、ライブハウスを続けていた。
しかしIT会社からホールを閉店、
音楽配信も行うクラブに改装する案がもち上がった。
高木さんは、ホールを買い戻す3億円の資金調達に奔走しているが、
さらに存続の声を高めてもらおうと、
ミュージシャンやファンの署名活動を始めた。
融資の可否が決まる20日までに1000人をめざす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

バナナも腐る

この4日に あらゆるサイトに出ていましたので
もうご存知の方も多いかとは思いますが!おりしも今年末で25周年を
迎える(~_~;)大阪梅田の老舗 ライブハウスバナナホール
閉店の危機になって居るそうな!なんでも
親会社が多額の不良債権を抱えて店を外資系投資ファンドに売却。
一時は競売に掛けられることになったとか。
同店社長が 知人が経営するIT企業に 昨年店を購入してもらい、
家賃を支払って経営を続けてきた。
しかしIT企業側が老朽化した店を建て替え、別のライブハウスをつくる
姿勢を見せたため、社長は店の買い戻し資金の融資を銀行に依頼。
今月中にも結果が出る見込みだが、融資を受けられたとしても新店舗の
準備を始めているIT企業との交渉は 決裂する可能性が高いという。
存続の可能性は3割程度との社長の談。

店を第三者に購入してもらうと言う状況はチキンと同じか(+_+)
但しチキンは建替えに関して拒否する余地は無かった様ですがね

チキンが当分お休みと言う事で 何か良い公演があればバナナに
行ってみたいと思っていたが まさかこんな事になるはとね~
しかし なんでも お知合いの情報によりますると IT企業側が
別のライブハウスをつくると言う話も かなりいい加減な話と言うか
色々な状況判断からして かなり無理のある話だそうで・・・・
今後の展開が注目

banana2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

通勤にて

いつも通りの月曜の朝!ワテクシ毎日 自宅を出るのは 5:50分
駅までチャリで行き 6時過ぎの電車に乗っております!
電車にさえ乗ってしまえばもう 梅田まで 1時間10分は夢の中♪
平素は 慢性睡眠不足も手伝い 爆睡で深~い眠りにつける訳です(^_^)
そんな中 今日 なんやら睡眠中に目が覚めた! あれ?
電車・・・止まってるな??そういや停車の振動のせいで目が覚めたか?
辺りは まだまだ 真っ暗なので  駅では無い事は確かだが
どこで? 何で 止まっているのかさっぱりわからん?
するとまもなく 車内放送で
「只今この車両で人身事故が発生しました しばらくお待ち下さい」と 
うひゃ~! この時間の電車は客もまばらで、人名救助でもしなければ
イカンか?とも思うものの そんな空気でも無かったので
再び眠りに入ろうと思ったが なんやらワタクシの座っている外あたりで、
線路の砂利を人が踏みしめる音が するなと思ってたら!
乗務員の「ここやー!」と言う声。
 ぎょぎょ!ヽ(゚◇゚|||)ノ ワシの近所かい!!
運転士「〇〇~っ!アカン 即死や」 と言う悲壮な叫び声
 ひーっ! ガクガク((゜Д゜))ブルブル
もちろん窓の外など 覗く事はしませんでしたが びっくらこきました!
しかしJRの事故等あった昨今ですから、救急車又は警察が来て
検証して車両点検し 安全確認してからの出発かと思ってましたら!
何の何の!簡単に現場の処理して ものの9分間ほど停車しただけで
現場には車掌を残し ワンマンで さっさと出発! そっ そんなものか?
あとでニュースで見ますと 須磨浦公園駅ホームから飛びおりたらしい
月曜日 しかも まだ暗い早朝から なんだかね~
運行してた運転士も尋常な気分では無いやろうし 特に冷え込んだ今日
車掌も須磨の山の淵の線路で懐中電灯手に残され気の毒な事だ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

ドライブ気分 第2回

今月の ドライブ気分(爆)
パソコンで ドライブ気分を! 期間限定!
(重々っす 音や画像が悪いのはご容赦をブチブチ言ってます)

近所の江井ヶ島界隈より
手前に見えるは淡路島
冬ですが夏のアルバムから一曲


♪ kiss in the sky
the Indigo 作詞曲:市川裕一

【オフィシャルのライナーノーツより】
それにしても、ひたすら心地好い。極端にスロー
アッパーなものがあるわけでもない。独特のテンポ感だ。
そこに脚色付けられる“夏・カーステレオ・海・ドライブ”といった
イメージが、ふたりの原点でもある 80's やAOR感覚をも吸収する。
そして夏だけれども決してアッパーではないテンポ感や涼しげな音色。
インディゴ・サウンドの心地好さは、言ってみれば、都会にいながら
海を感じているヴァーチャル感覚、その心地好い清涼感のメロディだ。

PS Suite Radio も今回で春までお休みとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

ブログ更新

しかし、なかなか ブログも ネタが無いのもで!
継続が危うい状況ですが(^^ゞ

しかしそんな中 時々見ているブログ
しょこたん☆ぶろぐbanner_shocotan

    

80年代 中川勝彦 と言うアーチストがいまして
ワテクシと名前が同じなので 名前は良~く知っているものの
実物は TVで PVを見たりと言う程度で あまり良くは
知らないのですが、なにせ自分と 同じ名前は あまり聞かないので
(野球選手にはいた) ずっと気にはなっていたのですが!
その後 94年に32歳の若さで 白血病で亡くなったと聞いた時は
近しい人でも無いのだが 軽いショックを受けたものである。

で その中川勝彦の娘が アイドルの中川翔子=しょこたん だと
言う事を 少し前に知り 多少びっくらこいてしまいました(@_@)
そんなことで 「しょこたん☆ぶろぐ」も ちょくちょく覗いてます
当時の中川氏ファンは 陰ながら しょこたんを 応援している様だ!

まっ ワテクシ "しょこたん" 自体も  時々テレビで 見る位で
あまり知らないのですが、なんでも 自らヲタを 公言しいるらしい(^^ゞ

この前 ブログ女王と 呼ばれている
眞鍋かをりが テレビで言ってました
しょこたんは ブログを一日で50回更新する事もあるとか!

へ? 50回? どう言う事? 手直し?と思ったね
いままで 何気にみてた しょこたん☆ぶろぐ
まぁ ブログ記事 内容は たいした事も無く(笑)
ネコとこじゃれた写真やら 可愛く仕上がっておりますが

よ~く 見ますると 普通の人なら月別アーカイブだけだが
なんと、日別アーカーブまである(@_@)
つまり 時間帯に追って ほぼ毎日
一日に 十件以上記事を 更新(UP)してある・・・・
日によっては70回なんてのもある
わたしら 週一の更新も おぼつかない男から見れば
恐るべし女である!  やはりマメと言うよりヲタなのか(爆)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

角松@山陰

今日 夜 ワテクシお仕事中 携帯に一本の電話が
なんでも そのお方 車で帰宅中 ラジオで
ライブチケットプレゼントの告知をやっていたと言う・・・・
タレコミ情報が!

ノグチアツシ LIVE in Birthday
2006/02/18(sat)

ノグチ??知らんな~

ラジオ・NET 解禁になっている様なので
それがこれ 
https://www.will3in.jp/noguchi/

おっ なんだか
Toshiki Kadomatsu Produceと書いてあるぞ!

おりしも16日は  角松/いんすと旅情@広島
18日と言えば翌々日 広島から ちょい登れば山陰・・・・・・

なんでも ラジオでは 誰かさんも セッションで参加とか
言ってたとか 言わないとか・・・・(^^ゞ

一瞬 土曜日か~ 行けなくもないな~
ついでに 美味しいものでもたべたり
温泉にでも入ったりなんかして・・・・
なんて 豊かな想像を膨らませましたが!

情報によると 会場は むっちゃ小さいらしく
すでに チケッットはもう無いらしい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »