« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月27日 (日)

セントレア@名古屋

先の角松@稲沢遠征 せっかくのプチ遠征ですから ちょっくら
ゆた~りと したいと言う事で 宿泊に致しました!
行動の遅いワテクシ ホテルも間際に予約したこともあり
名古屋駅界隈!駐車場の確実な所を探しますると
第2スター名古屋なるホテルで5250円朝食付きと言う
廉価なホテルを余儀なく選択!
Dscf0038 失礼ながら 事前に写真を見る限り、幽霊でも出そう?はたまた
殺人事件が過去あっても不思議で無い様なおもむき(爆)で
小馬鹿に されつつ チェックイン
ホテル中は 昭和の雰囲気漂うなんともレトロ
それに宿泊してる人達が また怪しげな感じ(自分含む)
とは言うものの寝るだけですから!中は清潔ですし
一応パソコンも2台置いてありNETもOK文句はございやせん!

昨日一緒に同乗して頂きました名古屋出身の肩ちゃんに
観光アドバイスを受けるものの グルメは色々豊富なのだが
あまりコレと言って見る様ナ観光場所は思い浮かばないとか!

確かに 昨夜ライブ終わりは 手羽先と言う事で Mさんが
風来坊をリクエストするも 駅近辺には無いそうで 行きがかり上Dscf0025
Dscf0031世界の山ちゃん」にて 勿論手羽先・天むす・味噌串たらふく食いました(後半は腹一杯で罰ゲーム状態に)
ちなみに体重は増えたまま今だに戻らん(-_-;) 

(^o^)

そんなこんなで!車で来ている強みと言う事でちょい足を延ばし
ちょっと前の旬な場所 セントレア空港を見学してまいりました!
名古屋から約40分 まぁ 個人的には関空も行った事は無いのですが!
広大な敷地で なかなか景色などよかったです

管理人近影Dscf0045 Dscf0079

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

角松@稲沢公演

Dscf0010 先月の広島に味をしめ プチ遠征と言う事で
角松@稲沢公演へ 行ってまいりました。
まぁ今回は 愛知県稲沢市と言う微妙な場所なので車で行く事に
カーナビ腹時計では 「三時間41分 240Km 5400円」てな事で・・・
チケットを一緒に取って頂いていた都合 今回つんさんら お知合い
三人 計四名乗車で 向かう事に!高速代も何人かで行けば割安だ!
そりゃ~ 早めについて "ひつまむし" でも食ってなどと言う計画も有ったのだが
途中 同乗者を 宝塚~西ノ宮~吹田と拾いながら稲沢迄 快適な3時間41分
の筈が(-_-;) なんのなんの(^^ゞもともと いつも時間は読み違えるワテクシ
朝 また~り して明石の自宅を10:30に出て、道路が混んだりした事もあって
吹田に到着したのが 何と14:00前、既に3時間ちょいかかっとるやんけ~(+_+)
とは言うものの その後の高速の流れは順調で食いそびれたひつまぶしの代わりに
養老サービスエリアで うな丼&きしめんのセットを食ったりなんかしながら(爆)
高知から飛行機入りのPARASAIL主宰Mさんを最終JR稲沢で拾い無事会場入り

さてさてコンサート 過去から マイナーな所やハコの小さいところ程 盛りあがる
なんて話もあるくらいですが、今回も会場前で応援ウチワを自費製作し配布していた
人などもおり、やはり熱狂的なフリークや角松贔屓のイベンターが底上げしたおかげ
でか 都会とは言いがたい この土地での公演を実現させたのであろうか
逆に 最近は 関西ではそんな盛りあがりが無いのが残念なトコロ

でっ今回もチケットは(も)他力本願で取ってもらい 席はちょうど照明卓の
斜め前あたりの位置で 音のバランス的には 良い条件の位置である!
前回のFankacoustics の流れを汲むライブなのか!今となってはもう
懐かしの ほれっ! 例の水銀灯のセットが(ショボく)いや ど~んと鎮座する(^o^)
舞台は 右から順さん・倫明・角松・青木・友成との立ち位置となる
(マニュピュレーターの山田君はステージに無し 裏か?)

セットリストは あちらこちらに既出ですが!
わたしゃ すっかり忘れてしまいました (kwsさんより引用)
----------------------------
飴色の街
Maybe It's Love Affair
Up Town Girl
REASON...
Mermaid Princess
花瓶
Can't You See
ドアの向こう
Still I'm In Love With You
Anklet
SMILE
Wrist Cutter
愛と修羅
初恋
Dreamin' Walkin'
Take You To The Sky High
[アンコール]
ultima viagem~ I See Ya
I'd Like To Be Your Fantasy
[モアアンコール]
Lady In The Night
[モアモアアンコール]
Always Be With You
-------------------------------
そりゃ~ もぅ 一発目 「♪コッチコンカイ」 と
飴色のイントロが出たとたん
パブロフの犬状態のお客さん(笑)
会場は いきなりスタンディングとなってしまう!
(ちなみに I Can Give You ~のズンズンズズンも同じ効果だが)
角松氏の いで立ちは いつだったか前に見覚えの有る
両サイドに鋲がついたGパンに赤かオレンジだかのシャツ、
髪の毛は かき上げたあとの様な 若干ボサッとしたような ラフな風体!(爆)
Fankaツアー終了から数ヶ月・・・さすがに ちゃんとしたホールでの公演は
久々と見え 特に前半は エヘン虫か かなり声が イガイガしてるのを
本人気にしている様にも見うけ(いや)聞きうけしたものの!中盤からは喉も
温まったのか(゚-゚)声も 後ろのドアの隅あたり迄(笑)良く通り 本領発揮!
オペラグラスで見ていた限り かなり譜面台を凝視していたのが印象的!
最近の角氏の発声法なんだか呼吸法なんだか 歯を食い縛って りきんで
唄うような場面もよく見るシーン、ちなみに知人はそのあたりに出る空気の
シーシー音!が、じじぃ臭いと ボヤク(爆)
余談は さておき まぁ 自分的には Still I'm ~や Ankletが 良かったのだが
世間一般的に 今回の目玉は 新曲候補?の SMILE だろう
かつて限定的にラジヲでは流れた事もあるらしいが この曲が演奏されるのは
この12月のコンサート予定でもここ稲沢だけの予定だそうで かなり貴重だ!
氏いわく 曲を完成させた際「輪になって踊ろう」を作った時と同様の
達成感だったか満足感だったかを 感じたらしく これから世に出すにあたり
コンサート来場者に対し意気込み等を述べておられました!
ちなみに この曲 沖縄音楽のボーカリスト千秋さんとデュエットしております!
その女性 さすがに沖縄音楽で鍛えられた声!唄い出したとたん声の張り
と言うか音圧が会場内を一気にはりつめ  角松に負けてませんでした!

まぁ しかし当たり前の様に聴いているライブですが アルバムクオリティの
ままホールで再現できる器量と言うのは今更ながらたいしたものである。
書く事は まだ有るが 長くなってもナンなのでここらで(^o^)

追伸 今回はモアモアアンコールかなり粘ってたな~!

でわ次回は12月19日に会いましょう皆様!.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

the indigo@11/9

flair1

the indigo  New Album ”flair” が発売と言う事で!
さっそく買ってまいりました。

なぜに ワテクシが インディゴ??て感じですが

  

以前とある ミュージシャンの方のブログを読んでいましたら
下記の様な 事が書いてありました。
------------抜粋 (無断ですが^_^;)------------------------
いま、角松敏生さんのINCARNATIOを聴いている。
    --- 一部省略 ---
このアルバム、沖縄の音楽をはじめ
日本の 古来の楽器をフィーチャーした意欲作であるが
昔から 角松さんのアルバムを聴いていた僕からすると ちょっと物足りない。
なぜなら 角松さんには 角松節でやってほしいからだ。
キャッチーなメロディーと タイトなリズム。やっぱり夏AORですよ。
マーケティング的にいうと 角松さんのポジションが完全に空いている。
山下達郎-角松敏生ときて あとに続く人がいない。
しかしなあ、きっと なかなか現れないだろうなあ。
だって 彼らのマネをしようと思ったら高度な音楽的テクニックと
作曲センスを持ち合わせてないとつくれないから。
-------------------------------------------------------
との事!
しかし達郎・角松とも まだまだ現役で頑張ってらっしゃいますが(爆)
確かに あとに続く人がいない。と言うのは一理あるのか・・・・・

そんな中 以前 KWSさんがリンクしていた あるインタビュー記事
角松さんも達郎さんの影響を受けてるし ぼくは孫受けになるんだと思う。
などと 自ら言う男が一人居た(-_-;)! それが the indigo の市川裕一!
彼は高度な音楽的テクニックと 作曲センスを持っているのか?!?(笑)
なんと 以前のアルバムには”角松”の曲をイメージしたような曲もあると・・・・
面白そうなので  以前レンタルCDで 何枚か借りてみました!
Vocalの田岡美樹は 流行モノの歌姫にありがちな これみよがしに キーを上げて上手い
様に聞かせると言う様なモノでは無く  独特の中低音で スモーキーなヴォイスは
世間からは 包み込む様なやさしい声 癒し系などと 絶賛されているとの事。
ボーカルには どの曲にも サビには 上手くコーラスが重ねられており
手法は 誰かさんと 似ている様な・・・・で 仕上がりはけっこう いい感じ
初期のアルバムは アコースティックな 70年代風サウンドで!
カーペンターズかLOVE PSYCHEDELICO か てな感じで、角松系サウンドとは
関係の無い縁遠い感じですが ようく聴くと曲調自体はイイ曲も多かったです!
   飴色なんて言う名前の曲も有ったりして^^;)

しかし 2003/09月に出た4th Album”GLIDER”からは色合いが変わり
アコースティック感は影を潜め 80年代風サウンドに! イントロだけ
聴いたら達郎が歌いはじめるのか!と思う位の それ風な曲もあったり。
今じゃ こんなベタな事は、誰かサンだったら やりませんぜ~
てな感じのもあり (・∀・) ニヤニヤしながら 聴きいってしまいました!
キャッチーなメロディーの曲が多いのも ポイントが高いところ!
その後 昨年 おりしもFankacousticsと同じ日に発売された 5th Album
SONG IS LOVE も期待を裏切らず!超ダウンテンポな曲調ながらも
AOR・ボサノバ・ラバーズ等 色々な要素がふんだんに盛りこまれた作品
1年以上経った今でも 聴き飽きない良いアルバムです!

そして 今年11月9日 New Album ”flair” が発売!
まだ 聴きこんでおりませんが、またまたアコースティックギターが
前面に出て来た事により、曲調は時代がちょっと逆戻りした感も
有りますが 今回は indigo攻めの姿勢のアルバムだそうで!
曲はいつか聴いた事がある様な感じの親しみやすい曲調
後半はしっとりバラード大会で なかなか聴きやすいPOPな仕上り。
また今回も間奏の箸休め的な インスト曲もあったりして!
そのベースの音色は聴き慣れたアトリエのモノで
なんだか その気にさせてくれる演出^_^;
アルバムを出すたびに どんどん新化をとげ変わる the indigo 
今後とも 要チェックしておりまする。

只今 オフィシャルにて市川君のセルフライナーノーツ&試聴をやっております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

休業

Dscf0019 来た!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

多忙

Dscf0018 とうとう風邪をもらいました(-_-;)
のど→ くしゃみ・鼻→ 次は咳か?
日々変わる症状に 用途別の薬を買うのに多忙!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

故障

5月にヤフオクで買いました携帯電話 三菱D253iMW Music PORTER
まぁ 世間では 中途半端な性能と 言われて来た機種ですが 自分的には
FMも聴けたり 音楽も 90分程度ですが プレーヤの様に使えたり
オマケにサイズは小さいと 結構 気に入っておりましたが とうとう故障!
音声が 片側しか 聞こえなくなりました まぁウオークマンとかの
たぐいは まずヘッドホンあたり どうしても負荷がかかり
1年ぐらいで駄目になるのは 良くある事ですが、
今回は 電話器本体の ジャックの接触が悪い・・・・・
携帯電話だけに修理に出すのも メンドイ話・・・しかし
ここのところ あまりにも片側しか聞こえないのに イヤ気が差し
保証期間の間にと思い ドコモショップへ持って行きましたら
なんと新品に変えてくれました!(^o^)
中古で買ったのに なんだか得した気分Dscf0015

ん?そういや~思い出した 誰かに言われたな!
この電話ワタクシには似合っていないと(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

スキヤキ

村上"PONTA"秀一氏が 最近 エバラすき焼きのたれ
CMに出ているのを見て!・・・ という訳では無いのですが
ココの所ずっとすき焼きが食いたいと 思ってましたが
なかなか独り者ゆえ 具材を買って 家で鍋物つくるにも量的に
買うにも 食うにも 中途半端になるし・・・第一なんとなくメンドイ(ーー;)
かと言って 店等でも あまりメニューに無いし・・と思っておりましたが、
神戸元町のめしや丼で去年確か食ったのを思い出した!
そろそろ鍋のシーズン 案の定期間限定で やってました。
すきやき定食780円  ご飯漬物おかわりし放題♪

pic_0002 ウマー

しかしながら、野菜が少ない事
スキヤキ定食に 味噌汁は おかしいヨと
WEBで感想等 こっそり送信しておきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

微妙~

ライトの 眉毛といい!白と青のエンブレムなど・・・
BMWを真似ているのか はたまたBENZ

怪しい~bm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »